また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078894 全員に公開 雪山ハイキング北陸

荒島岳(勝原コース往復)

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸道福井ICから国道158号を通り登山口まで約37辧¬50分。勝原スキー場跡地に駐車スペース(40台程度)あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
37分
合計
8時間8分
S勝原スキー場06:1108:04トトロの木08:40深谷ノ頭10:18もちが壁11:01前荒島11:0311:24荒島岳11:5612:06前荒島12:0712:21もちが壁13:09深谷ノ頭13:25トトロの木14:16勝原スキー場14:1814:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
もちが壁の急斜面での登下降が危険個所。
その他周辺情報九頭竜温泉 平成の湯(大人600円)
http://www.hotelfurearuizumi.com/hot_spring.php
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(荒島岳) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(山と高原地図:白山) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ピッケル オーバーパンツ
備考 アイゼンはシャクナゲ平の手前で装着。ピッケルはもちが壁で使用。ワカンは持参したが使用せず。

写真

前日夕方の駐車場風景。本日の登山者は1台(テント泊の様です)を残してすべて帰り、ガラガラになりました。今晩ここで車中泊したのは私だけでした。
2017年03月04日 16:59撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日夕方の駐車場風景。本日の登山者は1台(テント泊の様です)を残してすべて帰り、ガラガラになりました。今晩ここで車中泊したのは私だけでした。
1
下にも駐車スペースがあります
2017年03月04日 16:58撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下にも駐車スペースがあります
トイレは閉鎖されていて使用出来ません
2017年03月04日 16:55撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖されていて使用出来ません
1
旧公衆電話ボックス内に登山届ポストがあります
2017年03月04日 16:55撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧公衆電話ボックス内に登山届ポストがあります
1
登山口の案内板
2017年03月04日 16:56撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内板
翌朝。今日は行程が長いので、明るくなってからすぐに出発します
2017年03月05日 06:15撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。今日は行程が長いので、明るくなってからすぐに出発します
最初はスキー場ゲレンデ跡の緩やかな登りです。
ゲレンデ跡をしばらく歩いて右に直角に折れます
2017年03月05日 06:22撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はスキー場ゲレンデ跡の緩やかな登りです。
ゲレンデ跡をしばらく歩いて右に直角に折れます
さらに折り返します
2017年03月05日 06:50撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに折り返します
トレースは踏み固められています
2017年03月05日 07:07撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは踏み固められています
リフト設備跡のあるゲレンデ最高点に到着
2017年03月05日 07:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト設備跡のあるゲレンデ最高点に到着
小休止します
2017年03月05日 07:32撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止します
振りかえると後続の登山者が登って来ます
2017年03月05日 07:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りかえると後続の登山者が登って来ます
1
樹林に入ります
2017年03月05日 07:44撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に入ります
斜面が急になりアイゼンを着けます
2017年03月05日 07:55撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面が急になりアイゼンを着けます
1
急斜面の登り
2017年03月05日 07:54撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の登り
ブナやミズナラの林の中の雪道を登ります
2017年03月05日 08:01撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナやミズナラの林の中の雪道を登ります
一度ゆるやかな道になります
2017年03月05日 08:06撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度ゆるやかな道になります
再び急な登りです
2017年03月05日 08:24撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急な登りです
トレースは、しっかりしています
2017年03月05日 08:37撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは、しっかりしています
荒島岳まで2劼良玄韻△
2017年03月05日 08:53撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒島岳まで2劼良玄韻△
急登が続きます
2017年03月05日 09:17撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます
シャクナゲ平へ向かいます
2017年03月05日 09:21撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平へ向かいます
樹林の間から荒島岳が見えて来ました
2017年03月05日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の間から荒島岳が見えて来ました
シャクナゲ平へは直接登らずにトラバースします
2017年03月05日 09:40撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平へは直接登らずにトラバースします
シャクナゲ平の南東のコルを目指し、トラバースでショートカットします
2017年03月05日 09:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平の南東のコルを目指し、トラバースでショートカットします
シャクナゲ平の南東のコルに出ました。前方にもちが壁が見えます
2017年03月05日 09:45撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ平の南東のコルに出ました。前方にもちが壁が見えます
もちが壁の急斜面の始まりです
2017年03月05日 09:55撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちが壁の急斜面の始まりです
1
ストックで登る人もいますが、私はピッケルに持ち替えます
2017年03月05日 10:13撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックで登る人もいますが、私はピッケルに持ち替えます
1
無雪期にはハシゴや鎖がある斜面が、冬は雪で埋まって急斜面になっています
2017年03月05日 10:01撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無雪期にはハシゴや鎖がある斜面が、冬は雪で埋まって急斜面になっています
1
もちが壁の稜線上に出ました
2017年03月05日 10:20撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちが壁の稜線上に出ました
後続の登山者も登って来ます
2017年03月05日 10:20撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の登山者も登って来ます
展望が開けてきました
2017年03月05日 10:20撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けてきました
2
息が上がります
2017年03月05日 10:23撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息が上がります
1
逆光の中を行く登山者
2017年03月05日 10:26撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光の中を行く登山者
1
まばらに灌木の生えた稜線を進みます
2017年03月05日 10:34撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まばらに灌木の生えた稜線を進みます
登って来た方向を振り返ります
2017年03月05日 10:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た方向を振り返ります
急斜面が立ちはだかります
2017年03月05日 10:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面が立ちはだかります
1
この斜面の雪は軟らかいので、踏み込んだステップが崩れて登りにくいです
2017年03月05日 10:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面の雪は軟らかいので、踏み込んだステップが崩れて登りにくいです
2
皆さん急斜面に苦戦しています
2017年03月05日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん急斜面に苦戦しています
2
もちが壁を登り切りました
2017年03月05日 10:54撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちが壁を登り切りました
4
山頂まで広い稜線が続いています
2017年03月05日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで広い稜線が続いています
3
景色が美しいと写真撮影で立ち止まってばかりで、いっこうに歩が進みません
2017年03月05日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が美しいと写真撮影で立ち止まってばかりで、いっこうに歩が進みません
1
山頂手前の前荒島岳を登る人
2017年03月05日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の前荒島岳を登る人
3
奥に見えるのが目指す荒島岳山頂
2017年03月05日 11:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが目指す荒島岳山頂
左手が切れ落ちています。近づかないように
2017年03月05日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手が切れ落ちています。近づかないように
4
山頂手前の前荒島岳を越えて行きます
2017年03月05日 11:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の前荒島岳を越えて行きます
1
雪庇が出来ています
2017年03月05日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が出来ています
前荒島岳に着きました。山頂方向への標識あり
2017年03月05日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前荒島岳に着きました。山頂方向への標識あり
2
山頂が見えました
2017年03月05日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えました
2
美しい稜線が続いています
2017年03月05日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線が続いています
1
標高1,500mの山とは思えない積雪の多さです
2017年03月05日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,500mの山とは思えない積雪の多さです
3
快適な稜線を行きます
2017年03月05日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線を行きます
ここを登れば山頂はすぐそこです
2017年03月05日 11:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば山頂はすぐそこです
山頂の祠が見えました
2017年03月05日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠が見えました
2
やれやれ山頂(1,523m)到着
2017年03月05日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ山頂(1,523m)到着
5
祠に付着した海老の尻尾
2017年03月05日 12:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠に付着した海老の尻尾
祠の向こうには北陸の山々(部子山など)
2017年03月05日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の向こうには北陸の山々(部子山など)
1
部子山のズームアップ
2017年03月05日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部子山のズームアップ
2
大野市街が良く見えます
2017年03月05日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野市街が良く見えます
3
大野市街と大日山(右)
2017年03月05日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野市街と大日山(右)
3
大日山をズームアップ
2017年03月05日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山をズームアップ
2
経ヶ岳。ピラミダルな山容が目を引きます
2017年03月05日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳。ピラミダルな山容が目を引きます
5
経ヶ岳ズームアップ。
2017年03月05日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳ズームアップ。
2
真っ白な白山が美しい
2017年03月05日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な白山が美しい
3
白山(中央)と別山(右)
2017年03月05日 12:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山(中央)と別山(右)
6
白山(大汝峰、剣ケ峰、御前峰)をズームアップ
2017年03月05日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山(大汝峰、剣ケ峰、御前峰)をズームアップ
2
山頂は広い雪原です
2017年03月05日 11:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広い雪原です
1
山頂から続く雪稜
2017年03月05日 11:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から続く雪稜
1
中央はるか遠方には鈴鹿山系の藤原岳と御池岳
2017年03月05日 12:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央はるか遠方には鈴鹿山系の藤原岳と御池岳
1
能郷白山方面
2017年03月05日 12:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山方面
能郷白山をズームアップ
2017年03月05日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山をズームアップ
山頂は快晴無風。皆さん、のんびりと昼食中です
2017年03月05日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は快晴無風。皆さん、のんびりと昼食中です
そろそろ下山します
2017年03月05日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ下山します
1
しょくなげ平の下まで下って来ました
2017年03月05日 13:04撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょくなげ平の下まで下って来ました
九頭竜温泉で疲れを取ります
2017年03月05日 16:35撮影 by SZ-11 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭竜温泉で疲れを取ります
1

感想/記録

荒島岳は27年前の秋に登って以来です。あの時は、山頂付近は初雪が積もっていました。あわよくば、初冠雪した白山の眺望を期待したのですが、あいにく雲に覆われていて望めませんでした。しかし下山後も元気よく、ローカル色いっぱいの越美北線の列車の旅を大いに楽しんで帰りました。今回は運よく天候に恵まれて、山頂から真っ白な白山を眺めることが出来ました。しかし下山後はどっと疲れが出て、温泉で疲れを癒さないと帰ることもままなりませんでした。27年を経て、あの時かなわなかった山頂からの眺望は得ることは出来ましたが、若い頃の体力は大きく失っていました。
訪問者数:467人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ