また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081509 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

堂所山〜孫山 大嵐山北尾根と孫山小原宿ルート

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇&晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
高尾駅 夕焼小焼けバス停
相模湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
1時間57分
合計
5時間58分
S夕焼小焼バス停08:3709:10470m圏峰(ツチラ山)09:3009:58大嵐山10:0310:21三本松山10:27関場峠10:55堂所山11:09底沢峠11:16明王峠11:3111:38石投げ地蔵11:55吉野矢ノ音13:0013:11大平小屋跡13:1213:31孫山13:3814:30相模湖駅14:3414:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【本日の確認生物】トンビ
コース状況/
危険箇所等
【高尾詳細図17番大嵐山北尾根ルート】1990m 登高差登り320m 標識無
夕焼小焼けバス停から陣馬方面へ向かい橋の手前を左に入る。南代沢林道を左に分け250m、左に尾根へ登る踏み跡に入る。尾根に乗り急傾斜をゆっくりと登るとモミの大木が間隔を置いて3本。檜の植林となり傾斜は幾分緩む。470mピークを過ぎ痩せたコルを抜け、再び急傾斜となり大嵐山に出る。

【高尾詳細図57番孫山小原ルート】1780m 登高差下り300m 標識無
孫山山頂への分岐を左に分けて巻道を行き、山頂からの合流点を過ぎて20m(黄色杭)左への踏み跡に入る。孫山の東側をトラバースし水源の森林46番ポール(石標も有)を右へ。急斜面にジグザグに作られた道を下る。小沢を木橋で渡り林道に出てゲートを越え中央線ガードをくぐると小原本陣に出る。

※高尾詳細図では孫山山頂から46番ポール地点に点線があるが、それらしき踏み跡は確認できなかった。

※メインルートにはぬかるんでいる所があったが、標識は随所にあり、よく整備されています。
その他周辺情報【あさかわのカキフライ】
先日800円に値上がりしましたが750円に戻りました。
★誰かがオーダーしたら一緒に頼むべし
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

間違えてセピアモードで撮ってしまった・・今日はここからスタート。
2017年03月11日 08:35撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えてセピアモードで撮ってしまった・・今日はここからスタート。
3
ゲートを越えて進みます。
2017年03月11日 08:37撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて進みます。
南土代沢林道と別れ250m、分かりにくいがここを左へ尾根に向け入る。
2017年03月11日 08:45撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南土代沢林道と別れ250m、分かりにくいがここを左へ尾根に向け入る。
3
ここです。
2017年03月11日 08:43撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここです。
3
すぐに尾根に乗る。
2017年03月11日 08:48撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に乗る。
2
キビシイ登り。
2017年03月11日 08:49撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビシイ登り。
3
モミの大木が迎えてくれます。
2017年03月11日 08:52撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの大木が迎えてくれます。
2
どうして道の真ん中にするんだろう?
2017年03月11日 08:55撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうして道の真ん中にするんだろう?
6
檜の植林はよく手入れされている。
2017年03月11日 09:05撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜の植林はよく手入れされている。
2
傾斜は程よく快適な尾根歩き。
2017年03月11日 09:26撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は程よく快適な尾根歩き。
2
470mピークから少し下ってコル通過。
2017年03月11日 09:26撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
470mピークから少し下ってコル通過。
1
山頂手前最後のコブを越える。
2017年03月11日 09:44撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前最後のコブを越える。
1
北高尾山稜大嵐山。
2017年03月11日 09:47撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北高尾山稜大嵐山。
6
続いて三本松山標識。
2017年03月11日 10:14撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて三本松山標識。
4
ここがホントの三本松山。向こうに気になる踏み跡が・・来年に取っておきます。
2017年03月11日 10:20撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがホントの三本松山。向こうに気になる踏み跡が・・来年に取っておきます。
2
遠くに大岳。
2017年03月11日 10:23撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに大岳。
6
関場峠へ下ります。
2017年03月11日 10:25撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠へ下ります。
1
関場峠。すぐ下に小下沢林道が見える。
2017年03月11日 10:27撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠。すぐ下に小下沢林道が見える。
山下屋さんに下る分岐。
2017年03月11日 10:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山下屋さんに下る分岐。
1
堂所山。
2017年03月11日 10:54撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山。
3
明王峠。ここでゆっくりしようかと思ったが、まだ時間が早いので先へ進む。
2017年03月11日 11:15撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠。ここでゆっくりしようかと思ったが、まだ時間が早いので先へ進む。
1
矢の音へ向かいます。
2017年03月11日 11:31撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢の音へ向かいます。
2
石投げ地蔵。
2017年03月11日 11:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石投げ地蔵。
1
矢の音山頂。
2017年03月11日 11:54撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢の音山頂。
3
ボルドータイム
2017年03月11日 11:58撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルドータイム
10
なかなか良い宴会場でした。
2017年03月11日 12:59撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良い宴会場でした。
2
山頂から大平小屋跡へ直接下るここは、草ぼうぼうで分かりにくかったがスッキリして標識も立っている。ただし傾斜はきつくかなり危ないです。
2017年03月11日 13:00撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から大平小屋跡へ直接下るここは、草ぼうぼうで分かりにくかったがスッキリして標識も立っている。ただし傾斜はきつくかなり危ないです。
2
大平小屋跡。貝沢ルート分岐にも標識が立つ。
2017年03月11日 13:09撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平小屋跡。貝沢ルート分岐にも標識が立つ。
1
ここまで林道が通じている。
2017年03月11日 13:10撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで林道が通じている。
2
林道交差部
2017年03月11日 13:14撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道交差部
絵画調モードで撮ってみました
2017年03月11日 13:22撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵画調モードで撮ってみました
1
絵画調モードで撮ってみました
2017年03月11日 13:22撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵画調モードで撮ってみました
2
左に入ると孫山山頂。
2017年03月11日 13:25撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に入ると孫山山頂。
1
この杭は何だろう?
2017年03月11日 13:30撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この杭は何だろう?
1
ここを入ります。
2017年03月11日 13:35撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入ります。
1
孫山山頂直下をトラバース。
2017年03月11日 13:38撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫山山頂直下をトラバース。
水源の森林ポール46番を右へ下ります。
2017年03月11日 13:39撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源の森林ポール46番を右へ下ります。
1
しっかりとしたジグザグ道を下ります。
2017年03月11日 13:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとしたジグザグ道を下ります。
林道になりました。
2017年03月11日 13:58撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道になりました。
変わった堰堤だ。こういう造りなら土砂で埋まる事は無いな。
2017年03月11日 14:01撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった堰堤だ。こういう造りなら土砂で埋まる事は無いな。
3
ここからはこの前登りました。
2017年03月11日 14:05撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはこの前登りました。
1
相模湖駅に着きました。
2017年03月11日 14:29撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖駅に着きました。
今日もここには寄らず
2017年03月11日 14:29撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もここには寄らず
今日もここで締め
2017年03月11日 17:43撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もここで締め
9
撮影機材:

感想/記録

梅まつりの影響か高尾駅のバスターミナルは久々に大混雑でした・・

夕焼小焼けバス停から北高尾山稜へ登るバリエーションルートはいくつかあるが、今回は詳細図17番大嵐山北尾根ルートをやる事に決まる。

取付き点だけ注意すれば、わかりにくい分岐は無く迷う心配はない。踏み跡もしっかりしており、おススメのルートです。

後半はこれまた沢山のルートがある孫山から歩いた事のない小原宿へ下る道を選んだ。メインルートから左へ入る所が分かりにくいが、傾斜のきつい所や危険個所もなく、いいコースでした。

2つのコースとも夏草の無いこの時期以外でも問題ないように思います。

A食堂では1年ぶりのsarara-さん&イケメンの息子さん、今年初のmuttyannさん、先週に引き続きのaideieiさんと楽しい時間を過ごさせていただきました。
訪問者数:441人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 2337
2017/3/12 18:18
 大嵐山北尾根
僕も昨年登りましたが、取り付きが違ってたみたいですねー(笑)
やっぱり尾根筋は判りやすかった記憶があります。
かなり先で下の林道が見えて、そこに下りるような踏み跡もあったような・・
孫山からのコースも行ってみたいです!
登録日: 2013/2/25
投稿数: 2133
2017/3/12 19:03
 昨日はありがとうございました😊
subaruさん Yさん 楽しみにしてたレコ、、同じ道歩いてる部分あって、同じものを見て同じ感想で、 楽しくて拝見させて頂きました

でも、、小仏のバス使ってないので、本当の混雑は、、、。無いですね

週末あさかわ、お二人だと、継続中すごいです

頑張ろうかな

muttyann
登録日: 2012/11/17
投稿数: 1072
2017/3/12 19:09
 こんばんは(^O^)!
詳細図17番大嵐山北尾根ルートの取付き点、良く解りました
一見、見落としそうな所ですが探して行ってみますね
登録日: 2013/8/29
投稿数: 2185
2017/3/12 19:35
 〇週連続A食堂とは!
 subaru5272さん、Yさん。こんにちは。
 聞きましたがA食堂〇週連続とは!!しかも、東京都民ではないとか!!素晴らしい!!A食堂、家の近くにあったら毎日のように通いますよね。本当、いい店だ。
 私の家の近くにもあったんですよ、こういう店が。しかし、オーナーの引退(78歳女性)により売却、後に入ったのはつまらない焼き鳥屋でした・・・。
 本当に楽しい話をありがとうございました。sararaさんとの話、subaruさん達との話、いろいろ迷いましたが。楽しませていただきました。本当、山行内容は不満足ですがA食堂内容は大満足の1日でした。 
 aideieiでした。
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1092
2017/3/12 21:35
 Re: 大嵐山北尾根
cyberdocさまコメントありがとうございます

そうですか ここ登ったことあるんですか
取付き点のあまりの分かり辛さには笑ってしまいましたが、なかなか良い尾根登りでしたね

高尾エリア沢山コースありますから、いろいろ使ってA食堂締めのパターンに組み込んでください
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1092
2017/3/12 21:41
 Re: 昨日はありがとうございました😊
muttyannさま 昨日はありがとうございました

同じところを歩いて同じものに反応しているのにはびっくりしました
白杭の謎、誰か正解くれますかねぇ

次回もよろしくお願いします
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1092
2017/3/12 21:46
 Re: こんばんは(^O^)!
takaozukiさまコメントありがとうございます

バッタリ記録2回でおしまいかぁ
やはり行動予定は変わり堂所山経由で相模湖に降りてしまいました

今回は花画像無し、というか全然見つけられませんでした
ポカポカと日が当たっている斜面でも全く花が咲いてないし、花レコはホントに難しいですねぇ
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1092
2017/3/12 21:54
 Re: 〇週連続A食堂とは!
aideieiさま昨日はありがとうございました

今回は少し話が出来て良かったです ボチボチいきましょう
ここの所、ココありきのプランになっており、我々は単なる酒飲みでぜんぜん素晴らしくはありません aideieiさんは次の大きな目標に向けドドンと突き進んじゃってください

次回もよろしく
登録日: 2012/10/14
投稿数: 695
2017/3/14 18:15
 再会
A食堂に入った瞬間、すばるちゃんとお友達と目が合いましたね!
お話の仲間に入れていいただきありがとうございました。
飲むペースまで同じで毎回カウンターに仲良く2つコップが並ぶのが
笑えました
やっぱり山は良いですね! 近いうちにまた登りたいな♪
あまりにもブランクあり過ぎで
筋肉痛が全然治りません。情けない
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1092
2017/3/14 21:33
 Re: 再会
こちらでのコメントは初ですね・・

A食堂・・瞬間でしたね〜 1年と少しフラッシュバックして反射的にsarara-さんと声が出てましたよ 本当に逢えて良かった

そしてイケメン息子との初登山も良かったですね 相変わらずの豪快な飲みっぷりも確認できて安心しました 最高の締めとなりましたぜィ

久々の山歩きなので仕方ないです・・ハゲシイ筋肉痛、我々の間では筋肉ツーの上の筋肉スリーと言う事にしてますねぇ
登録日: 2012/6/3
投稿数: 9935
2017/3/16 12:09
 subaru5272さん、
27 の矢の音から大平小屋への道は、秘密めいた匂いのする急坂で「通好み」だったのですが、道標まで設置されて、一般コースに格上げになったようですね。
確か黒い配管を手掛かりにして、へっぴり腰で下った記憶です。

あさかわ食堂にsarara-さんが
拙者も行かなくては・・・

  隊長
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1092
2017/3/16 21:25
 Re: subaru5272さん、
yamabeeryuさまコメントありがとうございます

ここの所このエリアには頻繁に通っておりますが、それでも行く度にどこかが変わっていますね。でも矢の音山頂からの道は急斜面なので、初心者が気軽に入らない様にしたほうが良いと思いますね〜

sarara-さんは昨年の新年会以来の山行だったそうです。 元気そうでした
たまには高尾に来られてはどうですか?今の隊長なら1日でこのエリア全部歩いてしまう事も可能ですよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル 堰堤 地蔵 モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ