また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081796 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

雪の焼岳・北アルプスの雪山デビュー!

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
1時間50分
合計
10時間15分
S旧安房峠・中の湯入口ゲート 06:4907:16中の湯温泉08:0308:15新中の湯登山口08:1610:141972mピーク10:1510:46広場10:4710:51下堀沢出会10:5213:31焼岳(北峰)14:2114:56下堀沢出会14:5714:59広場15:0115:241972mピーク16:19新中の湯登山口16:2016:30中の湯温泉16:3517:04旧安房峠・中の湯入口ゲート G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

旧安房峠・中の湯入口
ゲートが閉まっております。
通れるのは基本的に宿泊者のみ。
私達はマナーを守ってそこからスタート。
2017年03月11日 06:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧安房峠・中の湯入口
ゲートが閉まっております。
通れるのは基本的に宿泊者のみ。
私達はマナーを守ってそこからスタート。
中の湯温泉旅館まで約2.3キロ。
くねくねしたカーブの車道を歩いていきます。
その間に数台の車が通り過ぎ去っていきました。
2017年03月11日 06:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館まで約2.3キロ。
くねくねしたカーブの車道を歩いていきます。
その間に数台の車が通り過ぎ去っていきました。
旅館が見えてきました。
2017年03月11日 07:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館が見えてきました。
1
中の湯温泉旅館到着。
ここで登山届を提出します。
また、トイレをお借りしました。
2017年03月11日 07:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館到着。
ここで登山届を提出します。
また、トイレをお借りしました。
1
中の湯温泉出発
登山道は旅館の後ろにあります。
2017年03月11日 08:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉出発
登山道は旅館の後ろにあります。
1
樹林帯はトレースが残ってて、わかりやすかった。
トレースなくてもピンクのリボンがあちこちにあるので迷う事なく歩けると思います。
2017年03月11日 08:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯はトレースが残ってて、わかりやすかった。
トレースなくてもピンクのリボンがあちこちにあるので迷う事なく歩けると思います。
2
トレースはあるものの、足が沈みます。
2017年03月11日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはあるものの、足が沈みます。
膝上あたりまで埋まっていますなぁ。
そろそろワカン装着しますか!
2017年03月11日 08:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝上あたりまで埋まっていますなぁ。
そろそろワカン装着しますか!
1
七人の小人?に遭遇!
2017年03月11日 09:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七人の小人?に遭遇!
2
ワカン+アイゼン、W装着。
これで沈まなくて済む♪
2017年03月11日 10:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン+アイゼン、W装着。
これで沈まなくて済む♪
2
目前に焼岳が見えてテンションが上がる(^o^)
2017年03月11日 10:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目前に焼岳が見えてテンションが上がる(^o^)
4
前方にスノボを担いで登る二人組が見えてきました。
しんどそう!
2017年03月11日 10:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にスノボを担いで登る二人組が見えてきました。
しんどそう!
4
山頂分岐点の辺り?
スノボ2人組は南峰の方向へ。
ただし、南峰は立入禁止。
2017年03月11日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂分岐点の辺り?
スノボ2人組は南峰の方向へ。
ただし、南峰は立入禁止。
5
こちらは北峰を目指します!
2017年03月11日 11:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北峰を目指します!
勢いよく煙が上がっていますね。
2017年03月11日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢いよく煙が上がっていますね。
2
気持ちの良い登りです。
2017年03月11日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い登りです。
硫黄の匂いが徐々に強くなってきました。
2017年03月11日 11:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄の匂いが徐々に強くなってきました。
3
左は三角点のある焼岳(南峰)です。
2017年03月11日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は三角点のある焼岳(南峰)です。
4
振り向くと雪の砂漠のような、いい感じです♪
2017年03月11日 12:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと雪の砂漠のような、いい感じです♪
4
ここが北峰頂上かなと思いましたら違いました。
頂上はどこどこ?
(゜Д゜≡゜Д゜)?、
2017年03月11日 12:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが北峰頂上かなと思いましたら違いました。
頂上はどこどこ?
(゜Д゜≡゜Д゜)?、
3
登山者はそこそこいましたが、先に到着した方は頂上へトライせず、ここをゴールとして下りていったようです。
2017年03月11日 12:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者はそこそこいましたが、先に到着した方は頂上へトライせず、ここをゴールとして下りていったようです。
1
目指す山頂、どこまで行けるか見ておきます。
慎重に前進します。
2017年03月11日 12:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂、どこまで行けるか見ておきます。
慎重に前進します。
1
所々にガスがシューと吹き出しています。
2017年03月11日 12:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にガスがシューと吹き出しています。
2
ノートレース。
ここからが難関続き!
まず、コルのとこへ下りていきます。
ソロで行くことは危険なので勧めません。
2017年03月11日 13:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレース。
ここからが難関続き!
まず、コルのとこへ下りていきます。
ソロで行くことは危険なので勧めません。
2
急斜面をトラバースしながら深い雪のラッセルを。
積雪は最高、腰元までありました。
反対側は落ちたら即死間違いなしの崖。
ものすごいゆっくりと歩幅を小さくしながら慎重に進みます。
2017年03月11日 13:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をトラバースしながら深い雪のラッセルを。
積雪は最高、腰元までありました。
反対側は落ちたら即死間違いなしの崖。
ものすごいゆっくりと歩幅を小さくしながら慎重に進みます。
4
何とか尾根を伝い、ここで先導をバトンタッチ。
2017年03月11日 13:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか尾根を伝い、ここで先導をバトンタッチ。
1
迫力ありますな。
ガスがシューシューと吹き出しています。
大丈夫なんでしょうかね?
2017年03月11日 13:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ありますな。
ガスがシューシューと吹き出しています。
大丈夫なんでしょうかね?
1
岩の付近の雪は空洞になってるのが多数ありました。
ここで落っこちゃいましたが大丈夫でした(>.<)
火山熱の影響ですかね?
雪を潰しながら、ようやく雪のない岩場にたどり着く。
2017年03月11日 14:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の付近の雪は空洞になってるのが多数ありました。
ここで落っこちゃいましたが大丈夫でした(>.<)
火山熱の影響ですかね?
雪を潰しながら、ようやく雪のない岩場にたどり着く。
一歩一歩、確実に登っていきます。
あとは頂上を目指すのみ。
2017年03月11日 14:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩、確実に登っていきます。
あとは頂上を目指すのみ。
うおぉぉぉー、どうにか辿り着きました。
ホッ!ε- (´ー`*)
2017年03月11日 13:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うおぉぉぉー、どうにか辿り着きました。
ホッ!ε- (´ー`*)
6
難関続きをクリアし、感無量!!
2017年03月11日 13:57撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難関続きをクリアし、感無量!!
4
毎度お馴染みの「山ネチ」を(^^;
三脚、持っていって大正解でした♪
誰も現れることなく、山頂貸切状態でした。
2017年03月11日 13:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度お馴染みの「山ネチ」を(^^;
三脚、持っていって大正解でした♪
誰も現れることなく、山頂貸切状態でした。
9
穂高連峰がくっきり♪
2017年03月11日 13:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰がくっきり♪
6
槍ヶ岳は雲に覆われていますが、尖ってる山頂部分が見えました。
2017年03月11日 13:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は雲に覆われていますが、尖ってる山頂部分が見えました。
3
めちゃめちゃ良い景色です。
感動!!
2017年03月11日 13:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃめちゃ良い景色です。
感動!!
2
名残惜しいですが、下山します!
2017年03月11日 14:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、下山します!
3
帰りは先頭を立ち、山頂から直下します。(ノートレース)
やはり、岩の近くは空洞になっており、ここで又も落っこちゃいました。
2017年03月11日 14:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは先頭を立ち、山頂から直下します。(ノートレース)
やはり、岩の近くは空洞になっており、ここで又も落っこちゃいました。
振り向くと、まるで火山が起きたように白煙がもうもうと!
爆発しないことを祈る!!
2017年03月11日 14:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと、まるで火山が起きたように白煙がもうもうと!
爆発しないことを祈る!!
3
急傾斜はここまで。
あとは気持ちよく下るぞー!!
2017年03月11日 14:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜はここまで。
あとは気持ちよく下るぞー!!
南峰からの雪崩に注意しながら、なるべく早く通り抜けて行きました。
2017年03月11日 14:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰からの雪崩に注意しながら、なるべく早く通り抜けて行きました。
5
えっこらえっこら。
あー、気分爽快や!!
2017年03月11日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっこらえっこら。
あー、気分爽快や!!
1
一気に下ります!
2017年03月11日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下ります!
1
ヒップソリで豪快に滑りまーす♪
2017年03月11日 14:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップソリで豪快に滑りまーす♪
2
シュープール。
朝、見かけたスノボーダー2人組が滑った跡なんでしょうね。
2017年03月11日 14:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュープール。
朝、見かけたスノボーダー2人組が滑った跡なんでしょうね。
1
下りは早い。
もう樹林帯へ突入です。
2017年03月11日 14:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早い。
もう樹林帯へ突入です。
青と白のコントラストが実にいい♪
2017年03月11日 14:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白のコントラストが実にいい♪
5
「ただいま」
「おかえり、遅かったね!」
2017年03月11日 15:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ただいま」
「おかえり、遅かったね!」
2
旧安房峠・中の湯入口到着!!
お疲れさん。
2017年03月11日 17:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧安房峠・中の湯入口到着!!
お疲れさん。
2

感想/記録

雪はたっぷり。
山頂への核心部は傾斜が続き、アイゼン+ワカンW装着がしっかり効いて、これぞ雪山!と勝手に思い込んだ私。(^_^ゞ
山頂付近は難関続きで、さすがにビビりましたが、何とか登頂できて感無量〜!!
下山は、ふかふかの新雪じゅうたんを踏みしめながら快適に下り、無事に帰ることができました。(笑)
訪問者数:744人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ