また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1082005 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳 キャットで楽ちんBC

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間39分
休憩
41分
合計
2時間20分
Sキャット起点09:0009:25キャット終点09:4509:52根子岳10:1311:20奥ダボス駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りはキャットで楽をさせてもらいました。キャットは山頂直下の標高2170m地点まで運んでくれます。山頂まではそこから徒歩で約10分、楽ちんツアーです。
自力登山の人も驚くほど多く根子岳の人気の程が伺い知れます。
山頂付近は雪が風で飛ばされていて石や草木や氷が出ていますので注意してください。
午前中の雪質は3月なのにキャット起点までずっとパウダーでした。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ここでキャット乗車手続きをします。後ろが標高2207mの根子岳、ここの標高が1600m、落差600mをキャットで登って滑ってきます。
2017年03月12日 08:50撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでキャット乗車手続きをします。後ろが標高2207mの根子岳、ここの標高が1600m、落差600mをキャットで登って滑ってきます。
昨日のヤマボクとは違うタイプのキャットです。
2017年03月12日 08:51撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日のヤマボクとは違うタイプのキャットです。
キャットの中から
2017年03月12日 09:08撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャットの中から
キャット終点。周囲には樹氷がわずかに残っています。登って来たコースは幅広く綺麗に圧雪されており、ここを滑り降りるのも気持ち良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャット終点。周囲には樹氷がわずかに残っています。登って来たコースは幅広く綺麗に圧雪されており、ここを滑り降りるのも気持ち良さそうです。
1
今日は天気が良く360度見渡せます。先ずは西南西方面に、穂高。
2017年03月12日 09:22撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良く360度見渡せます。先ずは西南西方面に、穂高。
1
西北西には白馬岳。
2017年03月12日 09:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西北西には白馬岳。
白馬岳のズームです。
2017年03月12日 09:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳のズームです。
少し北(右)に振ると、戸隠の山々が。
2017年03月12日 09:39撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し北(右)に振ると、戸隠の山々が。
さらに右(北)に振ると、北北西の方向に、高妻、黒姫、妙高が見えます。
2017年03月12日 09:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右(北)に振ると、北北西の方向に、高妻、黒姫、妙高が見えます。
ズームしてみると、台形の妙高と真っ白な火打、手前には杉ノ原スキー場がはっきり見えます。
若い頃、火打で山スキーをしたね〜。
2017年03月12日 09:21撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみると、台形の妙高と真っ白な火打、手前には杉ノ原スキー場がはっきり見えます。
若い頃、火打で山スキーをしたね〜。
火打と焼山。
2017年03月12日 09:39撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打と焼山。
どアップにすると、、、何と焼山の噴煙が見えます。
2017年03月12日 09:40撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どアップにすると、、、何と焼山の噴煙が見えます。
1
載せてもらったキャットと少しばかりの樹氷。
2017年03月12日 09:25撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
載せてもらったキャットと少しばかりの樹氷。
北東には、岩菅、横手、万座の山々。
2017年03月12日 09:32撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東には、岩菅、横手、万座の山々。
さらに右(東)に振ると、真東の方向に四阿山。
若い頃、万座から四阿山経由で菅平まで山スキーで歩いたなぁ〜。
2017年03月12日 09:59撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右(東)に振ると、真東の方向に四阿山。
若い頃、万座から四阿山経由で菅平まで山スキーで歩いたなぁ〜。
さらに右(南)に振ると、南東方向に浅間山の異様な姿。
2017年03月12日 09:56撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右(南)に振ると、南東方向に浅間山の異様な姿。
1
さらに右(南)に振ると、富士山も見えます。
南アルプス、御岳、乗鞍も綺麗に見えてましたが省略させていただきますね。
2017年03月12日 09:57撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右(南)に振ると、富士山も見えます。
南アルプス、御岳、乗鞍も綺麗に見えてましたが省略させていただきますね。
1
眼下には、大松、ツバクロ、裏太郎のゲレンデ。
2017年03月12日 09:57撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には、大松、ツバクロ、裏太郎のゲレンデ。
この眺望に大感激。本当に来て良かった。
2017年03月12日 10:02撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺望に大感激。本当に来て良かった。
1
美味しそうな斜面が広がってますが、今日は止めときます。
2017年03月12日 10:12撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうな斜面が広がってますが、今日は止めときます。
標高2100m付近かな、、、昨日のシュプールがそれなりにあります。
2017年03月12日 10:27撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2100m付近かな、、、昨日のシュプールがそれなりにあります。
ここにだけシュプールの無い快適バーンが広がってました。
2017年03月12日 10:44撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにだけシュプールの無い快適バーンが広がってました。
ウサギさんもいるみたい。
2017年03月12日 10:57撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギさんもいるみたい。

感想/記録
by icchan



 軽いパウダースノーを青空の下で味わいたい! できればゲレンデの外で! それも疲れずに! と思って実施したキャットスキー信州行の2日目です。昨日は時おり陽が射す程度だったので今日の晴れはとても嬉しい! 自ずとテンションが高まってきます。
 キャットは15人乗りと昨日のヤマボクより大きく、乗り降りに苦労しました。また、結構な斜度を登っていくので横座り座面をずり落ちまいと身体を支えるのに必死で、上までの25分がもう限界かなと思えた位でした。
 しかし、周囲の景観は言葉にできぬ美しさで我々を迎えてくれました。滑らなくてもこの景色を見るためだけにキャットに乗って往復しても充分値打ちがありますよ。本当に来て良かった。今日は何度もこの言葉を発していました。本当に来て良かったと!
 下りはアイスバーンをかわしながらの滑走となったので、積雪はこの2〜3倍は欲しい所です。しかし、3月のこの時期に贅沢は言えないですね。
 そして、体力が有り余っていた若い頃にここを自力で登って滑り終えた時の物足りなさ感は今回はキャットで登っているにも関わらず全くなくて、程好い斜面に描くターン1つ1つをじっくり味わいながら楽しんで滑ることが出来ました。とても満足していますよ〜。
訪問者数:449人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山スキー テン アイスバーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ