また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083568 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

快晴 残雪の武奈ヶ岳 御殿山コース 

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坊村駐車場は8時過ぎで満車近い状態
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間14分
合計
6時間22分
S坊村08:0808:53RP御殿山108:5409:32RP御殿山209:3309:40846m地点09:4110:10RP御殿山410:1310:28御殿山10:3710:45ワサビ峠10:56西南稜1120m地点11:28武奈ヶ岳12:1912:41西南稜1120m地点12:4212:48ワサビ峠13:01御殿山13:0513:13RP御殿山413:1413:31846m地点13:3213:35RP御殿山213:3614:00RP御殿山114:27坊村14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
アイゼン必携、できれば8本以上。ワカンは不要。
コース状況/
危険箇所等
稜線上の雪庇に近づきすぎないように
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

坊村明王院の登山口は圧雪で滑る、
2017年03月12日 08:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊村明王院の登山口は圧雪で滑る、
所々に地肌が見えてる。
2017年03月12日 09:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に地肌が見えてる。
支尾根の頭(最初の休憩ポイント)でアイゼンを履く。
2017年03月12日 09:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根の頭(最初の休憩ポイント)でアイゼンを履く。
冬道に入る。
2017年03月12日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道に入る。
1
青空が広がる
2017年03月12日 10:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がる
1
夏道との合流点から、左に京都北山と右に三国岳を望む。
2017年03月12日 10:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道との合流点から、左に京都北山と右に三国岳を望む。
3
百里ヶ岳等の江若国境の山々
2017年03月12日 10:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百里ヶ岳等の江若国境の山々
2
御殿山から西南稜
2017年03月12日 10:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山から西南稜
2
振り返って御殿山の背後に蓬莱山
2017年03月12日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って御殿山の背後に蓬莱山
2
西南陵を進む。
2017年03月12日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵を進む。
5
広大な雪原の稜線
2017年03月12日 11:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪原の稜線
4
西南陵を振り返る。
2017年03月12日 11:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵を振り返る。
3
山頂が見えてきた。
2017年03月12日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
2
もうすぐ
2017年03月12日 11:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ
2
白山が肉眼では確認できる。
2017年03月12日 11:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が肉眼では確認できる。
2
釣瓶山、蛇谷ヶ岳、後方は三十三間山、三重ヶ岳。
2017年03月12日 11:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣瓶山、蛇谷ヶ岳、後方は三十三間山、三重ヶ岳。
4
霧氷の名残り?
2017年03月12日 11:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の名残り?
白山と金糞岳
2017年03月12日 11:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と金糞岳
3
北側から山頂を見る。
2017年03月12日 11:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側から山頂を見る。
1
伊吹と霊仙
2017年03月12日 11:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹と霊仙
3
釈迦岳の後ろに琵琶湖
2017年03月12日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳の後ろに琵琶湖
2
北側のパノラマ
2017年03月12日 12:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側のパノラマ
2
記念写真をお願いして
2017年03月12日 12:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真をお願いして
6
下山します。
2017年03月12日 12:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
1
西南陵を下って行く。
2017年03月12日 12:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵を下って行く。
3
西の展望。八ヶ峰、天狗岳等
2017年03月12日 12:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の展望。八ヶ峰、天狗岳等
2
明王院到着。ありがとうございました。
2017年03月12日 14:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王院到着。ありがとうございました。

感想/記録

三十三間山を轆轤山の南尾根から取り付こうとしたら雪がほとんどない。蛇谷ヶ峰も登る気力が湧いてこない。ならば静かな山行はあきらめて武奈へ向かう。案の定、駐車場は満車近い。8:08出発。

御殿山コース登山口は圧雪で滑りやすいが我慢して行けるところまで登る。我慢して正解、至るところで土道が現れる。いつもの最初の休憩ポイントのところでアイゼンを装着する。

急登を終えて尾根に出るとやっと一息つける。冬道に入るとシラビソやブナが現れ植生が変わる。
御殿山山頂に飛び出ると山頂に伸びる真っ白な西南陵が美しい。来て良かったと思う瞬間。いくつかのピークを乗り越える度に広がる雪原はスキー場の様。

山頂に近付くと大勢の登山者で賑わっている。期待していた白山も肉眼ではよく見える。伊吹、金糞、霊仙も白さが際立っている。やっぱり雪山はいい。

細川尾根を下りることも考えたが準備不足なので来た道を引き返す。
50人くらいの登山者で賑わった快晴の武奈ヶ岳でした。

山頂の展望





訪問者数:490人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ