また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1086082 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

将棊頭山*伊那谷越しの南アルプスを眺めに*

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年03月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候(晴れ)
稜線では風が少しあるもの、比較的穏やか
樹林帯の登りは汗ばみました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊那ICで降り、小黒川渓谷キャンプ場あたりの駐車スペースに駐車
駐車場までの道路は積雪なし
ゲートが閉じられてるため、桂小場までは車乗り入れられません
駐車スペースは10台くらい、朝はテカテカのアイスバーンでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
10分
合計
9時間10分
Sゲート前07:0007:35桂小場08:45野田場09:15馬返し10:00大樽避難小屋11:50茶臼山分岐12:40将棊頭山12:5013:20茶臼山分岐14:15大樽避難小屋14:35馬返し15:00野田場15:45桂小場16:10ゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
やはり、大樽避難小屋〜茶臼山分岐までが一番苦しかった
コース状況/
危険箇所等
【駐車場〜桂小場】
林道あるき。つばめざわ橋までは、雪(アイス)あったりなかったり。
橋以降は雪道。駐車場のアイスバーンにびびり、チェーンスパイクで歩きましたが不要でした。

【桂小場〜馬返し】
初めは雪がないところも多いが、次第に雪道に。日が上がるにつれて踏み抜き多数。帰りは本当に踏み抜きばかりでした。野田場〜馬返し間はトラバースになりますが、雪がずるずるして、滑りました。

【馬返し〜胸突八丁〜茶臼分岐】
馬返しからスノーシューに履き替えました。この日は先行者1名のトレースのみ。スノーシューでないと結構もぐりました。大樽避難小屋から先の胸突八丁の登りは、トレースに助けられました。なかなかしんどい登りでした。雪がふかふかで下りはトレース外してスノーシューで下ると楽でした。

【茶臼分岐〜将棊頭山】
少し先の鞍部でアイゼン、ピッケルにかえ、スノーシューとストックをデポ。アイゼンがよく刺さる歩きやすい雪質でした。一部アイスバーンになってることろもありましたが、アイゼンがはじかれるようなこともなく難儀するところはありません。一部踏み抜きあるので注意です。
その他周辺情報【まつかわ温泉 清流苑】
http://www.seiryuen.jp/index.htm
少し離れますが、知人に教えてもらった温泉施設で入浴。きれいでいろんなお風呂楽しめ、南アルプスの景色も見えていい風呂でした。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

写真

ゲート前の駐車場からスタート
アイスバーン駐車場です
2017年03月17日 07:02撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前の駐車場からスタート
アイスバーン駐車場です
桂小場まで林道歩き
2017年03月17日 07:09撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場まで林道歩き
雪があったりなかったり
2017年03月17日 07:13撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があったりなかったり
信大演習場だとか
2017年03月17日 07:25撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信大演習場だとか
桂小場で登山者カードを提出
2017年03月17日 07:34撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場で登山者カードを提出
雪がない、帰りは泥でぐちゃっとしてました
2017年03月17日 07:37撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がない、帰りは泥でぐちゃっとしてました
1
ぶどうの泉は細いけど水出てました
2017年03月17日 07:53撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどうの泉は細いけど水出てました
1
ベンチで休憩
2017年03月17日 08:19撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチで休憩
目指す将棊頭山が隙間から見える
2017年03月17日 08:49撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す将棊頭山が隙間から見える
もう春の予感です
2017年03月17日 08:52撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春の予感です
1
深い森のよう
2017年03月17日 09:02撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い森のよう
1
ぐずついた雪のトラバース道、帰りは踏み抜き多数です
2017年03月17日 09:09撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐずついた雪のトラバース道、帰りは踏み抜き多数です
白川分岐でスノーシューに履き替え
2017年03月17日 09:21撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白川分岐でスノーシューに履き替え
1
大樽避難小屋がでてきました
2017年03月17日 09:55撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽避難小屋がでてきました
小屋到着、そのまま進みます
2017年03月17日 09:57撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋到着、そのまま進みます
次第に傾斜がでてきた
トレースがありがたい
2017年03月17日 10:00撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に傾斜がでてきた
トレースがありがたい
1
胸突八丁!
2017年03月17日 10:17撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁!
ラッセルだとかなりしんどそう
トレースたどってる身分なのに今日は足が重い
2017年03月17日 10:23撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルだとかなりしんどそう
トレースたどってる身分なのに今日は足が重い
ようやく空が見えてきた
2017年03月17日 10:46撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく空が見えてきた
でもまだ遠く感じる
2017年03月17日 10:51撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもまだ遠く感じる
2
ひたすら登る
2017年03月17日 10:59撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登る
しんど〜休憩!
寝転がって空を眺める
2017年03月17日 11:05撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんど〜休憩!
寝転がって空を眺める
1
小屋も見えて来ました
2017年03月17日 11:35撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋も見えて来ました
3
テカテカですね
2017年03月17日 11:36撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テカテカですね
2
南アルプスの稜線
2017年03月17日 11:38撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線
1
街が見えるの好きです
2017年03月17日 11:39撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街が見えるの好きです
もう少しで稜線だ・・と思う
2017年03月17日 11:43撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線だ・・と思う
1
手前は経ヶ岳かな
2017年03月17日 11:44撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は経ヶ岳かな
2
やっとの思いで稜線にでました
2017年03月17日 11:50撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで稜線にでました
6
木曽駒方面がバーンと
2017年03月17日 11:50撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面がバーンと
4
八ヶ岳から南アルプスの稜線
2017年03月17日 11:53撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳から南アルプスの稜線
茶臼山と左後ろは御嶽山
2017年03月17日 11:53撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山と左後ろは御嶽山
1
カールになってるんですね
2017年03月17日 11:54撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールになってるんですね
6
いかつくてかっこいい
2017年03月17日 11:54撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかつくてかっこいい
2
御嶽山はまだ噴煙がでてます
2017年03月17日 11:54撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山はまだ噴煙がでてます
4
ここで先行者さんにお会いしました
スノーシューからアイゼンに履き替えます
2017年03月17日 12:11撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで先行者さんにお会いしました
スノーシューからアイゼンに履き替えます
サクサク登りやすい
2017年03月17日 12:13撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク登りやすい
木曽駒方面をこの角度から見るのは初めてだから新鮮
2017年03月17日 12:17撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面をこの角度から見るのは初めてだから新鮮
1
快適に登っていきます
2017年03月17日 12:19撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に登っていきます
踏み抜きが少しありました
2017年03月17日 12:27撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きが少しありました
見えたピーク
2017年03月17日 12:35撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えたピーク
木曽駒へ続く馬の背
2017年03月17日 12:36撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒へ続く馬の背
3
将棊頭山山頂に到着
貸切の山頂、だれもくる気配なし
2017年03月17日 12:39撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山山頂に到着
貸切の山頂、だれもくる気配なし
4
山頂からの景色
2017年03月17日 12:40撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
5
奥に伊那前岳方面
2017年03月17日 12:40撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に伊那前岳方面
5
歩いて縦走したいです、無積雪期に
2017年03月17日 12:40撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて縦走したいです、無積雪期に
夜景も綺麗だろうな〜
2017年03月17日 12:42撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景も綺麗だろうな〜
奥にちょっと宝剣岳
2017年03月17日 12:48撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にちょっと宝剣岳
4
さて、少し風もあるので、下山します。
2017年03月17日 12:49撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、少し風もあるので、下山します。
さくさく下山
2017年03月17日 12:51撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくさく下山
1
スノーシューを回収し、履き替えます
2017年03月17日 13:05撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを回収し、履き替えます
さよなら中央アルプス〜
2017年03月17日 13:12撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら中央アルプス〜
風を防げる陽だまりで、休憩
2017年03月17日 13:34撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を防げる陽だまりで、休憩
樹林帯はトレース外してふかふかの雪を荒しながら下山
2017年03月17日 14:12撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯はトレース外してふかふかの雪を荒しながら下山
大樽避難小屋
2017年03月17日 14:16撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽避難小屋
雷事故の場所
馬返しあたりでスノーシュー外しました
2017年03月17日 14:29撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷事故の場所
馬返しあたりでスノーシュー外しました
踏み抜きがやたら多く難儀
2017年03月17日 14:53撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きがやたら多く難儀
ようやく、下山
なかなか疲れましたが、満足の山でした
2017年03月17日 16:07撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、下山
なかなか疲れましたが、満足の山でした
撮影機材:

感想/記録

冬の木曽駒ヶ岳は何回か行っていたので、中央アルプスの中でも雪があっても日帰りできる展望のいい山として、以前から気になっていた将棊頭山へ行ってきた。
樹林帯が長く、もしトレースがなかったら途中で敗退もあるかもしれないと思っていたけど、幸いトレースがあった。先行者の方には本当に感謝です。
とはいっても、トレースは先行者のお一人分のみ。となりの木曽駒は冬でも大人気だけど、少し外れた隣のピークなだけで、お一人しか会わない、静かな山でビックリ。
おかげに静かに山と向き合えました。稜線にでると今までの樹林帯の苦しい登りとは打って変わって、中央アルプスの絶景を見ながらの歩きやすい登りになりました。
将棊頭山から見る、木曽駒ヶ岳へ続く稜線。素晴らしい稜線でした。ぜひ歩いて見たくなりました。
いつかいつかと思い続けてなかなか行けない、木曽駒ヶ岳〜空木岳〜南駒ヶ岳〜越百山の縦走。今年の夏か秋には行けるだろうか。その思いを一層強くさせる山頂からの展望でした。周囲は御嶽、乗鞍、八ヶ岳、南アルプスと素晴らしい景色。西駒山荘に泊まって夜景を見るのもよさそうでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:587人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ