また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086747 全員に公開 雪山ハイキング石鎚山

笹ヶ峰で今シーズン最後の雪山登山

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2016年の台風被害でしばらく通行止めになっていた笹ヶ峰林道。
年末に通行可能になったので、久しぶりに笹ヶ峰林道を通って登山口へ。
通行止め箇所はしっかりと工事がされて問題なし。
最後は相変わらずの悪路が続く。
駐車場手前には積雪が凍結していた。
帰りには雪が融けて道路はすっかりダートに。
笹ヶ峰林道、やはりアクセスがたいへんです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
40分
合計
5時間40分
Sスタート地点08:3408:45笹ヶ峰登山口08:5309:46宿09:4910:38丸山荘10:4412:35笹ヶ峰12:5713:40丸山荘13:4113:57宿14:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から登山道に入ると雪が積もっている。
谷筋を歩き高度が上がるにつれ、積雪量が多くなり、途中の「宿」では30cm以上の積雪。
「宿」を過ぎるとさらに積雪が増え、天然林の間でスノーハイクを楽しむ。
丸山壮で休憩した後、笹ヶ峰北斜面に入ると予想以上にたっぷりな積雪。
それでもしっかりとトレースがついているので、ノーアイゼンでサクサク登って行く。
青空の下、雪の笹原歩きもなかなか楽しいものだ。
山頂に立つと、空はきれいな大空。
気温が高いためか、遠景はもやっている。
それでも360度の大展望を堪能できた。
下山はアイゼンを装着し、尻セードやグリセードでどんどん下って行った。

今年最後になるかもしれない雪山歩きを楽しんだ一日だった。
その他周辺情報丸山壮は鍵がかかって営業はしていない様子。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

笹ヶ峰登山口。
すでにクルマが5台ほど駐車していた。
本日は、最後発でスタート。
2017年03月12日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰登山口。
すでにクルマが5台ほど駐車していた。
本日は、最後発でスタート。
登山道に入るとさっそく雪が出迎え。
高度を上げるにつれ、雪は少しずつ増えてくる。
2017年03月12日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入るとさっそく雪が出迎え。
高度を上げるにつれ、雪は少しずつ増えてくる。
「宿」に到着。
積雪は30cm以上はあるだろう。
2017年03月12日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宿」に到着。
積雪は30cm以上はあるだろう。
「宿」にて。
雪とスギの美林が美しい。
2017年03月12日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宿」にて。
雪とスギの美林が美しい。
谷筋を渡る橋の上にも雪がいっぱい。
2017年03月12日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を渡る橋の上にも雪がいっぱい。
「宿」を過ぎると、天然林の間を快適にスノーハイク。
フカフカの雪が心地いい。
2017年03月12日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宿」を過ぎると、天然林の間を快適にスノーハイク。
フカフカの雪が心地いい。
明るい天然林の間を登って行く。
2017年03月12日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい天然林の間を登って行く。
「丸山壮」に到着。
日当たりのいい庭先にはあまり積雪はない。
気温は2度だった。
目の前には笹ヶ峰の雄姿。
2017年03月12日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「丸山壮」に到着。
日当たりのいい庭先にはあまり積雪はない。
気温は2度だった。
目の前には笹ヶ峰の雄姿。
笹ヶ峰真下の広い雪原。
昔はここがスキーゲレンデだったんだろうか。
2017年03月12日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰真下の広い雪原。
昔はここがスキーゲレンデだったんだろうか。
笹ヶ峰の北斜面に入る。
積雪量はさらに増える。
2017年03月12日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の北斜面に入る。
積雪量はさらに増える。
雪の北斜面をガシガシ登って行く。
トレースがしっかりついているので、安心して登っていける。
2017年03月12日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の北斜面をガシガシ登って行く。
トレースがしっかりついているので、安心して登っていける。
樹林帯を抜け、笹原へ。
青空に向かって登って行く。
2017年03月12日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、笹原へ。
青空に向かって登って行く。
目の前には沓掛山。
日当たりがいいため雪はなく、すっかり春山の様相。
2017年03月12日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には沓掛山。
日当たりがいいため雪はなく、すっかり春山の様相。
遠く瓶が森、石鎚山を望む。
2017年03月12日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く瓶が森、石鎚山を望む。
雪の笹原歩きもなかなか快適で気分がいい。
2017年03月12日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の笹原歩きもなかなか快適で気分がいい。
青い空、真っ白な雪。
雪を踏みしめながら、青空へと向かって登って行く。
2017年03月12日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空、真っ白な雪。
雪を踏みしめながら、青空へと向かって登って行く。
いつもの大岩で小休止。
登り慣れた登山道も雪があると違う場所を登っているようだ。
2017年03月12日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの大岩で小休止。
登り慣れた登山道も雪があると違う場所を登っているようだ。
山頂直下、広い雪原に出た。
2017年03月12日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下、広い雪原に出た。
シュカブラ(風紋)。
大自然が作り上げた芸術品だ。
2017年03月12日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ(風紋)。
大自然が作り上げた芸術品だ。
ちち山から緩やかに伸びる稜線が美しい。
2017年03月12日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山から緩やかに伸びる稜線が美しい。
山頂から東側の眺望をパノラマで。
2017年03月12日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東側の眺望をパノラマで。
笹ヶ峰山頂から、ちち山を望む。
ちち山は堂々とした実にいい山だ。
2017年03月12日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂から、ちち山を望む。
ちち山は堂々とした実にいい山だ。
ちち山から東に延びる石鎚連峰の峰々。
2017年03月12日 12:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山から東に延びる石鎚連峰の峰々。
ちち山の横には、冠山と平家平。
2017年03月12日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山の横には、冠山と平家平。
山頂から西側の眺望。
2017年03月12日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西側の眺望。
山頂から、寒風山、伊予富士、東黒森を望む。
2017年03月12日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、寒風山、伊予富士、東黒森を望む。
山頂から西側を望む。
西黒森、瓶が森、石鎚山が見える。
2017年03月12日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西側を望む。
西黒森、瓶が森、石鎚山が見える。
笹ヶ峰山頂の様子。
2017年03月12日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂の様子。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 風紋 スギ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ