また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1087750 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

唐松岳 強風&ホワイトアウトで丸山で撤退

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り(超強風&ホワイトアウト)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方第2駐車場(無料)を利用しました。
・ゴンドラアダム
 休日は始発が8:30、往復チケット¥1780
・アルペンクワッドリフト 往復¥560
・グラートクワッドリフト 往復¥560 この日の最終は16:00でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
21分
合計
3時間43分
S八方池山荘08:4609:08石神井ケルン09:16八方山09:40八方池09:4111:05丸山11:2512:03八方池12:15八方山12:22石神井ケルン12:29八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸山までは危険箇所はありませんでした。
その他周辺情報駐車場のすぐ側の八方の湯で汗を流しました。ヌルッとしていてすごく温まって、お肌がツルツルになりました♨
http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

7時半から販売開始のゴンドラリフトアダムの乗車券販売に多くの人が並んでいました。
2017年03月19日 07:21撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時半から販売開始のゴンドラリフトアダムの乗車券販売に多くの人が並んでいました。
次はアルペンクワッドリフトです。風は少し強いですが、空が青くなってきました(^^
もう1本リフトを乗り継ぎます。
2017年03月19日 07:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はアルペンクワッドリフトです。風は少し強いですが、空が青くなってきました(^^
もう1本リフトを乗り継ぎます。
グラードクワッドリフトを降りて八方池山荘に到着です。
このまま晴れて〜!と祈りつつ、強風の中準備をして出発です!
この後は強風の為、カメラを出す事すら困難で、写真をわずかしか撮る事が出来ませんでした・・
2017年03月19日 08:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グラードクワッドリフトを降りて八方池山荘に到着です。
このまま晴れて〜!と祈りつつ、強風の中準備をして出発です!
この後は強風の為、カメラを出す事すら困難で、写真をわずかしか撮る事が出来ませんでした・・
強風の中、多くの登山者がピークを目指して進んでいます。
2017年03月19日 09:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の中、多くの登山者がピークを目指して進んでいます。
2
八方ケルンで小休止です。引き返す方が多い中、行ける所まで行こう!と励まし合い、先へ進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルンで小休止です。引き返す方が多い中、行ける所まで行こう!と励まし合い、先へ進みました。
3
丸山到着です。この時点ではまだ視界が若干あったので、唐松岳頂上山荘まで行こう!と決めて出発したのですが・・
しばらく先へ進んだ所で撤退を決定(;_;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山到着です。この時点ではまだ視界が若干あったので、唐松岳頂上山荘まで行こう!と決めて出発したのですが・・
しばらく先へ進んだ所で撤退を決定(;_;)
3
悲しげな八方ケルン・・私も悲しいですよ(;_;)
また来ますから、待っててね〜!
2017年03月19日 12:23撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲しげな八方ケルン・・私も悲しいですよ(;_;)
また来ますから、待っててね〜!
1
晴れていれば 天空の雪原歩きのはすが・・
どことなく寂しげなhirotakeさん・・
2017年03月19日 12:26撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば 天空の雪原歩きのはすが・・
どことなく寂しげなhirotakeさん・・
3
EXILEごっこなどをしたりして、気を紛らわしながら下山しました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
EXILEごっこなどをしたりして、気を紛らわしながら下山しました(笑)
2
撮影機材:

感想/記録

天気予報では、風は強いもののお昼前からは晴れの予報でした。
ゴンドラに乗っている時は青空も少し見えて、テンションは徐々に上がっていきましたが・・
八方池山荘に到着時は強風で、既に引き返している登山者も数名いらっしゃいましたが、準備をして出発!

物凄い強風で、時折吹き荒れる風は恐らく風速20mはあろうかと思われ、立っている事が不可能で、しゃがみ込んで風の収まりを待っていました。
また、バランスを崩すと一気に吹き飛ばされてしまいそうだったので、一歩一歩集中して進みました。
それでもまだ視界はあったので、唐松岳頂上山荘までは行こう!と励まし合い、丸山に到着。

小休止して出発しましたが、視界はほぼ無しのホワイトアウトに・・
多くの方が引き返して来られて話を聞いたところ「視界がなく、強風でトレースが全て消えてしまって、これ以上進むのはとても危険です。」と言われ、話し合いをして撤退を決めました・・

山頂からデーンと構える大好きな剱岳を眺められずに残念でしたが、2/26の西穂独標に続き、試練の山行きになりましたが、良い経験になりました。
「この日があったからこそ次に登った時にはきっと目の前には絶景が現れて皆で感動を味わえるよ。」とhirotakeさんが言って下さり、リベンジを約束しました。

この日も心強い仲間のお陰で無事に下山、帰宅出来て感謝です!






訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 1544
2017/3/21 9:43
 残念でしたね〜
kobutaさん、ちょっとご無沙汰でした。
 唐松岳、残念でしたね〜!
冬山はお天気に恵まれるか否かの勝負ですから、仕方ないですよ。
とは言いつつ、お金も暇もあり余っている人は少ないから(ワタシは暇はあり余っていますが、両方余らないと意味ないですね)、折角行ったのに残念でしたね〜。
 でも、お仕事、主婦業をこなしつつ、山へのチャレンジ、立派ですよ〜!
 わたしも来月(もう冬山とは言いにくいけど、友人と、唐松行ってみっか〜なんて相談しています。
登録日: 2014/4/25
投稿数: 274
2017/3/22 0:28
 天気予報ハズレ?
撤退も勇気、賢明な判断。ひとつ経験値が積み上がりましたね。19日が三連休のうちで最も好天予報だったのに…結果的には18日午前中いっぱいまででした。仰るとおり、こんな日があったからこそ次回は好天に恵まれると更に感動できるもの。こんな繰り返しだからお山遊びはやめられないんですな
登録日: 2014/8/19
投稿数: 173
2017/3/22 12:52
 Re: 残念でしたね〜
f15eagleさん、こんにちは♪

雪山は、天気次第で天国と地獄・・という事を実感した1日でした。
好天で風も弱く視界が良好だったら、すんなりと登れてしまう唐松岳。でも、雪山はそんなに甘くはありませんでした・・
アイゼン、ピッケルの使い方、耐風姿勢、一から勉強し直して、また出直したいと思います。今回はとても良い経験になりました
 
来月行かれるのかもしれないのですね♪ 山頂からのデーンとした剱岳の写真を楽しみにしています

コメント、ありがとうございました
登録日: 2014/8/19
投稿数: 173
2017/3/22 20:59
 Re: 天気予報ハズレ?
sinmyoさん、今晩は!

強風でも視界が良好だったらピークを目指していたと思いますが、視界はほとんどなし・・
天気予報は見事に外れて、登り始めは青空が見えていて、山頂からはデーンと構える剱が拝める〜!と期待をしていましたが、登るにつれて視界は悪くなり、風は益々強くなるばかりで、このまま進めば命の危険を感じ、徹底を決断しました。

耐風姿勢は、文章では何度も読んで理解していたつもりでしたが、いざそうなった時はかなり戸惑い、少しパニックになりましたが、先行者さん達の真似をさせて頂き、とても勉強になりました。

ピークは踏めませんでしたが、この日の経験は決して無駄にはならなかったと思っています。アイゼン、ピッケルの使い方、耐風姿勢、全てにおいて未熟さを実感しました。
色々と考えさせれる1日でした。
少し先を急ぎ過ぎました・・

好天、視界良好、風速も弱かったら、わりとすんなり登頂していたと思われる唐松岳。そしてまた調子に乗って別の雪山へ・・
「実力が伴わないくせに、ちゃんと考えろ!」と神様があの天候にしたと思っています。

もっとしっかり勉強、練習をしてから感動の絶景を拝みに行きたいと思います。
長々と書いてしまってすみませんでしたm(_ _)m
コメント、ありがとうございました♫
登録日: 2014/9/30
投稿数: 2053
2017/3/30 6:40
 いい湯です。先日はコメントありがとう。
kobuta0921さん
残念でしたね、天気に恵まれず。
私も今年は1回目の唐松岳は強風で八方池山荘まででした。
一週間後に改めてトライしうまく行きました。
唐松は風が強い日が多くて登山日と好天を合わせるのに苦労しますね。
kobuta0921さんは若いから楽しみが多くていいですね。
登録日: 2014/8/19
投稿数: 173
2017/3/31 8:17
 Re: いい湯です。先日はコメントありがとう。
iiyuさん、おはようございます♪
天気予報ではいい感じだったのですが、山の天気は本当に変わりやすいですね・・
天気には恵まれませんでしたが、色々考えさせられたり、勉強になった1日でした。

富山市民なので、日頃から剱岳を見慣れていますが、どうしても唐松岳の山頂からのデーンと構える剱を眺めたいので、今週末、好天の予報でしたらリベンジに行って来ます!
iiyuさんが見られた素晴らしい絶景を見れるのを期待してます

コメント、ありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ