また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088932 全員に公開 ハイキング奥武蔵

春うらら〜二子山〜焼山〜武川岳

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
0分
合計
6時間17分
Sスタート地点08:0114:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

トンネルを抜ければ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜ければ
1
すぐに登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに登山道です。
意外に登り応えのある山道だけど、よく整備された林の中を快適に歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に登り応えのある山道だけど、よく整備された林の中を快適に歩きます。
2
楽々ハイキング・・・と思ったら、ロープの張られた急坂。おまけにザレて滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽々ハイキング・・・と思ったら、ロープの張られた急坂。おまけにザレて滑りやすい。
1
二子山(雌岳)に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雌岳)に到着しました。
2
雄岳までは雌岳から徒歩10分と標識に書いてあるけれど、結構急な岩場もあって慎重に行こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳までは雌岳から徒歩10分と標識に書いてあるけれど、結構急な岩場もあって慎重に行こう。
1
雄岳に到着しました。見晴らしは雌岳と同じく期待しなかったけれど・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳に到着しました。見晴らしは雌岳と同じく期待しなかったけれど・・・
2
ワォ〜〜ちょい先の開けた場所からは大きく迫る武甲山の姿が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワォ〜〜ちょい先の開けた場所からは大きく迫る武甲山の姿が見えました。
6
小さなピークをいくつか越えて振り返れば二子山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなピークをいくつか越えて振り返れば二子山。
4
またまた急坂を登り切って焼山到着。足下は切れ落ちているけれど、ここから眺めた武甲山の存在感も大きい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた急坂を登り切って焼山到着。足下は切れ落ちているけれど、ここから眺めた武甲山の存在感も大きい。
4
途中崩落した場所もあり、登山道も迂回路を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中崩落した場所もあり、登山道も迂回路を行きます。
武川岳到着。3組くらいが休憩中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳到着。3組くらいが休憩中でした。
3
前武川岳から天狗岩〜名郷を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳から天狗岩〜名郷を目指します。
以前天狗岩を登ったときは何も感じなかったけれど、下りはスリリングです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前天狗岩を登ったときは何も感じなかったけれど、下りはスリリングです。
3
ほどほど緊張感を楽しみながら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどほど緊張感を楽しみながら下ります。
名郷はすっかり春景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷はすっかり春景色。
7
季節は巡り、また春が来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節は巡り、また春が来ます。
4
元気をくれるものですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気をくれるものですね。
4
紗蔵さんの前を通り、無事名郷のバス停に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紗蔵さんの前を通り、無事名郷のバス停に到着しました。
2

感想/記録

二子山というと秩父にある岩稜の二子山を思い浮かべるけれど、
今日は横瀬の二子山から武川岳を経て名郷へ下りるハイキングコースです。
楽々ハイキングかと思いきゃ、急な勾配やつるつるなロープ場、
岩塊を下りたり登ったり、手応えのある面白い山でした。
武甲山の男前な山容を45度の角度〜横顔?から眺める事もできました。


武川岳を経て〜天狗岩コースから名郷へ下山しました。
天狗岩も下りは登りの倍、慎重にだった。天狗岩を下ったあたりでは
カタクリの花が咲いているのだけどさすがにまだ早かったです。


それでも名郷の集落に出ると色取り取りの花が咲きはじめて春うららです。
一つの季節が終わり、新しい春が始まる。
いくつになってもいいものです。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ