また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089431 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道東・知床

喜登牛山(一等三角点)

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
幌加美利別林道・40点沢林道は道道から約5kmまで除雪。轍の残っていた約4.3km地点の豊水橋手前の退避スペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登山口8:05→11:10喜登牛山→13:25下山
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はなし。雪質は前半、ザラメの膝ラッセル。
その他周辺情報最寄りの芽登温泉は520円也。混浴は+300円。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

道道88号線から幌加美利別林道へ。駐車場所が一番の心配の種でしたが、林道が開いました。
2017年03月19日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道88号線から幌加美利別林道へ。駐車場所が一番の心配の種でしたが、林道が開いました。
1
結局約4.3km(往復約8.6km)の林道歩きが省略できました。
ラッキー。
2017年03月19日 08:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局約4.3km(往復約8.6km)の林道歩きが省略できました。
ラッキー。
1
豊水橋を渡り今日の登山がスタート。
2017年03月19日 08:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊水橋を渡り今日の登山がスタート。
暫くは林道歩きでウォーミングアップ。
2017年03月19日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは林道歩きでウォーミングアップ。
1
林道約1.6kmで取りつく尾根が見えてきました。
2017年03月19日 13:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道約1.6kmで取りつく尾根が見えてきました。
渡渉用のスノーブリッジはありませんが、水量は少なく石伝いでok。
2017年03月19日 08:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉用のスノーブリッジはありませんが、水量は少なく石伝いでok。
急登の取りつき部。
2017年03月19日 08:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の取りつき部。
雪質はザラメの膝ラッセルで時には股まで埋まる有様。かなりやられましたが、道東まで遠征して敗退の2文字はありません。
2017年03月19日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質はザラメの膝ラッセルで時には股まで埋まる有様。かなりやられましたが、道東まで遠征して敗退の2文字はありません。
3
さすが道東、鹿の気配が濃い。鹿のトレースも借りながら確実に標高を上げていきます。
2017年03月19日 09:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが道東、鹿の気配が濃い。鹿のトレースも借りながら確実に標高を上げていきます。
急登は一段落しました。
2017年03月19日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登は一段落しました。
標高は1000mを越えましたが、樹林が濃く、眺望はこの先辿るピークが望まれる程度。
2017年03月19日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高は1000mを越えましたが、樹林が濃く、眺望はこの先辿るピークが望まれる程度。
ところで、3月も下旬となり、そろそろ親父が目覚める時期。クマ鈴の出番です。(旭山公園でも出没したそうです。)
2017年03月19日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところで、3月も下旬となり、そろそろ親父が目覚める時期。クマ鈴の出番です。(旭山公園でも出没したそうです。)
2
ザラメの深いラッセルは終了しましたが、今度は小木のブッシュが悩ませます。
2017年03月19日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメの深いラッセルは終了しましたが、今度は小木のブッシュが悩ませます。
それに油断しているとドスん。
2017年03月19日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それに油断しているとドスん。
それでも確実に距離を稼ぎ、ようやく喜登牛山の山容を捉えました。
2017年03月19日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも確実に距離を稼ぎ、ようやく喜登牛山の山容を捉えました。
4
左手は北陵山。北見単身時代のH24に登頂(夏道)しています。
2017年03月19日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は北陵山。北見単身時代のH24に登頂(夏道)しています。
2
喜登牛山手前は広い雪原。
2017年03月19日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜登牛山手前は広い雪原。
広く平坦で、どこが山頂かわからないピーク。GPSで特定します。山頂まで約3時間でした。
2017年03月19日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広く平坦で、どこが山頂かわからないピーク。GPSで特定します。山頂まで約3時間でした。
2
1等三角点はこの辺りに埋まっているのでしょうか。
2017年03月19日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1等三角点はこの辺りに埋まっているのでしょうか。
4
山頂からの眺望は無く、やや南側から十勝平原が見渡せる程度。
2017年03月19日 11:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望は無く、やや南側から十勝平原が見渡せる程度。
1
それでも、道中木々の間からクマネシリ山塊(手前は通称ギアナ高地)とその向こうに石狩連峰が眺望できました。
2017年03月19日 11:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、道中木々の間からクマネシリ山塊(手前は通称ギアナ高地)とその向こうに石狩連峰が眺望できました。
3
帰路、小さなポコでランチ休憩。
2017年03月19日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、小さなポコでランチ休憩。
1
このポコからは、雄阿寒、フップシ、雌阿寒、阿寒富士が眺望できました。
2017年03月19日 12:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このポコからは、雄阿寒、フップシ、雌阿寒、阿寒富士が眺望できました。
2
下りは気温が上がり、調子よく下っているとザラメに足を取られ、前転運動。
2017年03月19日 13:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは気温が上がり、調子よく下っているとザラメに足を取られ、前転運動。
1
林道歩きで自我撮りの図。
2017年03月19日 13:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きで自我撮りの図。
2
全く人気のない山域でした。お疲れ様です。
2017年03月19日 13:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く人気のない山域でした。お疲れ様です。
1
下山後は、芽登温泉。勿論、源泉かけ流しで湯温もちょっと温めで私好みです。
2017年03月19日 14:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、芽登温泉。勿論、源泉かけ流しで湯温もちょっと温めで私好みです。
3
全体的になだらかな喜登牛山の全景。
2017年03月19日 15:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的になだらかな喜登牛山の全景。
3
明日は同じく一等三角点の帯広岳。中札内の道の駅までの道中で日高の山並みがきれいでした。
2017年03月19日 16:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は同じく一等三角点の帯広岳。中札内の道の駅までの道中で日高の山並みがきれいでした。
2

感想/記録

好天予報の3連休は、先週に続き一等三角点の山旅で道東に残る2山を狙った。

初日は喜登牛山。夏道の無いこの山は、山頂近くまで延びている林道+藪漕ぎで制覇されている記録があるが、最近は林道も荒廃している模様。
そこで、あえて記録の無い冬季に狙ってみたが、一番の懸念していた駐車場所の問題もアプローチの林道が除雪されており、約8.6kmの林道歩きが不要になり、案外楽にピークハントが実現した。

一帯の山域は樹林が濃く、標高は1300mを越えるものの山頂からの眺望はなく、入山者は三角点マニアなど一部の物好き限定であろう。たぶん年間入山者は10人以下と思われる。

2日目の帯広岳も無事登頂し、一等三角点(1000m以上)は残り3山となった。
訪問者数:496人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/5
投稿数: 316
2017/3/21 19:29
 お疲れ様でした
あと残りは何処?
近ければお付き合いさせていただきたいです
登録日: 2014/1/14
投稿数: 98
2017/3/21 22:44
 Re: お疲れ様でした
akadake5さん、今晩わ。
残りは積丹の余別岳、日高の豊似岳とピリガイ岳です。取り分け、ピリガイ岳が手を煩わせると思います。
余別岳以外はマニアックな山ですが、お付き合い頂けると心強いです。(^^)
登録日: 2015/5/5
投稿数: 316
2017/3/22 10:05
 ピリガイ山
こんにちは
豊似岳はともかくピリガイ山へ今時期登るのは不可能では?
どんなルートで登るにしてもかなり遠いですよね
検索しても雪のある時に登っている記録は出てきません
登録日: 2014/1/14
投稿数: 98
2017/3/22 12:53
 Re: ピリガイ山
akadakeさん、こんにちわ。
そうですね、ピリガイ山は夏に沢から登るつもりでした。ご検討下さい。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ