また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090980 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

春の入道ヶ岳【北尾根コース〜山頂〜二本松尾根コース】

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※椿大神社第3駐車場(登山者用)利用(無料)  ★マップコード213 744 657
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間29分
合計
5時間54分
Sスタート地点08:2208:31椿大神社バス停08:42愛宕社 鳥居08:4711:08北の頭11:17入道ヶ岳12:2713:04滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)13:0913:54愛宕社 鳥居14:00椿大神社バス停14:0914:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:30椿大神社第3駐車場スタート
〜8:40椿大神社
〜8:50愛宕社登山口
〜9:00愛宕社
〜9:25鉄塔
〜10:00避難小屋
〜11:05北の頭
〜11:20入道ヶ岳山頂905m(昼食・70分)12:30
〜13:05避難小屋
〜13:10滝ヶ谷分岐
〜13:50キャンプ場前
〜14:20椿大神社第3駐車場ゴール
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

8:30
椿大神社第3駐車場からスタート
広い駐車場は第1〜第3まであるが、登山者は一番下の第3に停めろということ
2017年03月29日 08:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30
椿大神社第3駐車場からスタート
広い駐車場は第1〜第3まであるが、登山者は一番下の第3に停めろということ
8:40
椿大神社
2017年03月29日 08:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40
椿大神社
愛宕社前の登山ポスト
登山届を投入
2017年03月29日 08:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕社前の登山ポスト
登山届を投入
愛宕社
2017年03月29日 08:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕社
2
8:50
愛宕社登山口にて
2017年03月29日 08:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:50
愛宕社登山口にて
3
急な石段が続く
2017年03月29日 08:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な石段が続く
北尾根前の登山道にて
2017年03月29日 09:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根前の登山道にて
6
急な登りが続く
2017年03月29日 09:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登りが続く
1
木の間越しに入道ヶ岳を見る
2017年03月29日 09:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間越しに入道ヶ岳を見る
9:25
鉄塔
2017年03月29日 09:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:25
鉄塔
ここから一旦下る
2017年03月29日 09:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一旦下る
再び急な登りが続く
2017年03月29日 09:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急な登りが続く
10:00
避難小屋
山頂まで1.3kmとあるがどれぐらいかかるのかなあ
2017年03月29日 09:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00
避難小屋
山頂まで1.3kmとあるがどれぐらいかかるのかなあ
1
自然林の中の急な登り
年配パーティに軽々抜かれていく
2017年03月29日 10:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の中の急な登り
年配パーティに軽々抜かれていく
2
昨年登った御在所岳
2017年03月29日 10:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年登った御在所岳
3
同じく鎌ヶ岳
2017年03月29日 10:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく鎌ヶ岳
5
雪が残る山道はドロドロ
2017年03月29日 10:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残る山道はドロドロ
雪渓
奥は御在所岳&鎌ヶ岳
2017年03月29日 11:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓
奥は御在所岳&鎌ヶ岳
4
11:05
北の頭
一面の笹原
2017年03月29日 11:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05
北の頭
一面の笹原
5
11:20
入道ヶ岳山頂905m
山頂には椿大神社の奥宮(鳥居)があった
山頂で御在所岳を眺めながらランチに
2017年03月29日 12:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20
入道ヶ岳山頂905m
山頂には椿大神社の奥宮(鳥居)があった
山頂で御在所岳を眺めながらランチに
6
本日は鶏がらスープと

2017年03月29日 11:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は鶏がらスープと

1
ニラとモヤシとシューマイで超シンプル鍋
2017年03月29日 11:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニラとモヤシとシューマイで超シンプル鍋
5
12:30
ゆっくりランチと眺望を楽しみ、二本松尾根コースで下山
2017年03月29日 12:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30
ゆっくりランチと眺望を楽しみ、二本松尾根コースで下山
1
13:05
避難小屋
2017年03月29日 13:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05
避難小屋
1
13:10
滝ヶ谷分岐
ここまでも結構キツイ下りでした
2017年03月29日 13:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10
滝ヶ谷分岐
ここまでも結構キツイ下りでした
1
13:50
キャンプ場前
ひと張1000円は高くない?
夏場はヒル大丈夫???
2017年03月29日 13:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:50
キャンプ場前
ひと張1000円は高くない?
夏場はヒル大丈夫???
キャンプ場駐車場の道標

2017年03月29日 13:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場駐車場の道標

14:20
椿大神社第3駐車場に本日も無事下山
なかなか楽しい山歩きだった
2017年03月29日 14:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:20
椿大神社第3駐車場に本日も無事下山
なかなか楽しい山歩きだった
3

感想/記録

 春のプチ遠征。2年前の3月25日鈴鹿山系の宮指路岳(946m)に行き、予想外の雪に難儀した苦い思い出があるので、暖かくなったといえちょっと心配。2時間ちょっとで登山口駐車場のある椿大神社に到着。まずは本殿のこの日の安全登山と家内安全を祈願して愛宕社へ。登山ポストに登山届を提出。かなり急こう配の石段を登る。200段ほどあったかなあ。汗が一気に噴き出す。小さなお社の奥から山道へ。急登。登っていくと木の間越しに入道ヶ岳がチラッと見えてくる。アップダウンを繰り返す。避難小屋(休憩所)までの登りがきつかった。避難小屋からは自然林の明るい山道に。男女4人組の年配パーティーが軽々抜いていく。まあこちらは一人旅。ゆっくりゆっくり登りを楽しむ。北の頭手前からは残雪が目立ち始め、背の低い樹林の中はドロドロ。おまけに雪で折れた倒木の枝で歩きにくい。しかし北の頭からはまだまだ雪が残る御在所岳と鎌ヶ岳が一望できた。最高の眺めに大満足。駐車場から3時間弱、11:20椿大神社奥宮の鳥居が立つ905m入道ヶ岳に到着。少し霞んでいるが鈴鹿の街が一望。広い山頂でランチに。この日は再び鶏がらスープで簡単鍋。具材はチルドシューマイとニラ、モヤシのみ。なかなか美味かったが、やっぱりシューマイよりギョーザ、モヤシよりホウレンソウの方が美味いなあ。コーヒーを飲みながら眺望を満喫し、二本松尾根コースで下山。この下りもやっぱりきつかった。2時間ほどで駐車場に無事下山。
 鈴鹿のお山は暖かくなると沢筋にヒルが出ると聞くので雪が消えたこの春先、ヤマレコで情報を仕入れ身の丈に合った鈴鹿のお山にもう少し出かけたいなあ。

j本日の歩数:16838歩  歩行距離:9.7km  実歩行時間:5時間


訪問者数:1443人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2688
2017/3/30 20:32
 katatumuriさん こんばんは!
鈴鹿の山は魅力がいっぱいあって、また次に隣の山に行きたくなる・・・、そんな雰囲気がありますね。
広い入道ヶ岳の山頂でのびのびと昼食は気持ちの良いものでしょうね。
次はすぐお隣の鎌ヶ岳はいかがですか?鎌尾根は気持ちがいいですよ!
お疲れさまでした
登録日: 2009/10/14
投稿数: 5025
2017/3/30 20:49
 Re: katatumuriさん こんばんは!
こんばんは、s_fujiwaraさん!
コメントをいただきありがとうござました。
鈴鹿の山の入門編といわれる入道ヶ岳はお天気にも恵まれましたが、
展望&歩きごたえと自分的にはすごく魅力ある山でした
おっしゃる通り山頂も広くのびのびと非常に良かったです。
鎌ヶ岳は昨年11月御在所岳といっしょに歩きました。
入道ヶ岳からの道は厳しいと見ましたが‥‥。
鈴鹿のアクセスのいい、あまり危なくない山にもっともっと
行きたいです。ありがとうございました。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 1814
2017/3/31 22:40
 鈴鹿山系
katatumuriさん こんばんわ
ご無沙汰です。もう春ですね〜とは云うものの
鈴鹿の南でもまだ雪が残ってるんですね
鈴鹿は遠〜いという先入観ありましたが入道ヶ岳は2時間ちょっとですか意外と高石から近いんで驚きました。比良山系・鈴鹿山系には行きたい山はいっぱいありますね、いっそのこと車中泊テント泊で縦走も。。 !?
登録日: 2009/10/14
投稿数: 5025
2017/4/1 5:48
 Re: 鈴鹿山系
おはようございます、cicsさん!
コメントいただきありがとうございました。
鈴鹿山系も北部の藤原岳や霊仙などはアクセスが遠いですが、
南部のお山は意外と早く行けますね。
といってもまだ御在所、鎌ヶ岳、宮指路岳ぐらいしか行った
ことがありませんが・・・・。
でもこの山域は夏場はヒル、冬場は大雪なので今の時期ぐらい
しかビビりのkatatumuriには行けません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ