また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093874 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

倉戸山〜鷹巣山〜六ツ石山

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
立川 5:34発〜青梅 6:04着、
青梅 6:05発〜奥多摩 6:52着
奥多摩駅 7:00発~倉戸口 7:17着

<復路>
奥多摩 16:18発~立川 着 (ホリデー快速)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道で、基本的に危険なところはないが、トラバース道に雪か残っているところがあり、滑って谷側へ落ちないよう注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

倉戸口BSからスタート。
2017年03月25日 07:21撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸口BSからスタート。
1
改めて六ツ石へ向かう尾根ルートを見ると、ずいぶん急に見える。
六ツ石はこの位置からは見えず、ピークはトオノクボ辺り。
2017年03月25日 07:23撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて六ツ石へ向かう尾根ルートを見ると、ずいぶん急に見える。
六ツ石はこの位置からは見えず、ピークはトオノクボ辺り。
1
道標も多数あるので分かり易い
2017年03月25日 07:31撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標も多数あるので分かり易い
1
温泉神社の入口。
2017年03月25日 07:32撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社の入口。
温泉神社で登山の安全を祈願
2017年03月25日 07:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社で登山の安全を祈願
整備されて歩きやすそうな登山道だが、、、
2017年03月25日 07:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されて歩きやすそうな登山道だが、、、
どうしても悪い虫がうずいて、尾根を直登してしまった。
2017年03月25日 07:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても悪い虫がうずいて、尾根を直登してしまった。
1
特に大変なところもなく登山道に合流。
2017年03月25日 08:02撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に大変なところもなく登山道に合流。
1
早春の明るいルートは気分爽快
2017年03月25日 08:14撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早春の明るいルートは気分爽快
急こう配を避ける回り道があってもそちらへ行かず、振り返ると直登していた。
2017年03月25日 08:41撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急こう配を避ける回り道があってもそちらへ行かず、振り返ると直登していた。
山頂が平らで広い倉戸山に到着
2017年03月25日 08:48撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が平らで広い倉戸山に到着
1
三角点にご挨拶。
2017年03月25日 08:48撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にご挨拶。
道標兼山頂標。
2017年03月25日 08:54撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標兼山頂標。
倉戸山の先から雪が出てきた
2017年03月25日 09:08撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸山の先から雪が出てきた
南向き広葉樹林帯は明るく、雪もない。
2017年03月25日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南向き広葉樹林帯は明るく、雪もない。
この辺で4本爪のアイゼン装着
2017年03月25日 09:37撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で4本爪のアイゼン装着
山頂っぽくない榧ノ木山山頂
2017年03月25日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂っぽくない榧ノ木山山頂
木の間から見えた鷹巣山。
2017年03月25日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から見えた鷹巣山。
1
水根への分岐。
2017年03月25日 10:04撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根への分岐。
樹林帯の登りも気持ちがいい
2017年03月25日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の登りも気持ちがいい
縦走路の巻き道へ出た。
2017年03月25日 10:39撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路の巻き道へ出た。
1
こういう所で滑ると滑落につながるので要注意だが、雪の下が凍結していなかったので、気持ちよく歩けた。
2017年03月25日 10:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう所で滑ると滑落につながるので要注意だが、雪の下が凍結していなかったので、気持ちよく歩けた。
1
石尾根縦走路へ出た。
2017年03月25日 10:44撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路へ出た。
1
ここから鷹巣を見るとワクワクする。
2017年03月25日 10:52撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鷹巣を見るとワクワクする。
2
大菩薩嶺の右に南アルプス。
2017年03月25日 10:56撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺の右に南アルプス。
2
御正体、杓子は辛うじて見えるが、富士山は全く見えない。
2017年03月25日 10:57撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体、杓子は辛うじて見えるが、富士山は全く見えない。
霜柱が中途半端に溶けて、グチャグチャな登り。
2017年03月25日 11:00撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が中途半端に溶けて、グチャグチャな登り。
1
鷹巣山到着。
2017年03月25日 11:10撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣山到着。
4
トン骨味噌スープの鍋。
2017年03月25日 11:39撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トン骨味噌スープの鍋。
2
中央は御前山、左が大岳。
2017年03月25日 12:28撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は御前山、左が大岳。
1
雲取も少し霞んでいる。
2017年03月25日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取も少し霞んでいる。
1
曇ってきて少し風が吹くと寒いので、今日は食後コーヒーをやめて下山開始。
2017年03月25日 12:32撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってきて少し風が吹くと寒いので、今日は食後コーヒーをやめて下山開始。
水根山山頂。
2017年03月25日 12:48撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山山頂。
水根山からの長い下り。
2017年03月25日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根山からの長い下り。
カラ沢ノ頭からの下り。
右手が役に立たなく、転ぶと大変なので慎重に下る。
2017年03月25日 13:13撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ沢ノ頭からの下り。
右手が役に立たなく、転ぶと大変なので慎重に下る。
将門馬場の平坦な道。
2017年03月25日 13:24撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将門馬場の平坦な道。
雪が残っているところは滑らないように!
2017年03月25日 13:25撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残っているところは滑らないように!
時間的に余裕があったので、いつもの近道で六ツ石へ向かう。
2017年03月25日 13:38撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的に余裕があったので、いつもの近道で六ツ石へ向かう。
1
六ツ石山到着。
異様に派手な山頂標。
2017年03月25日 13:47撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山到着。
異様に派手な山頂標。
2
狩倉山の巻き道。
4本爪でも十分機能する。
2017年03月25日 14:05撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉山の巻き道。
4本爪でも十分機能する。
狩倉山巻き道の出口。
ここから先は雪なし。
2017年03月25日 14:19撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩倉山巻き道の出口。
ここから先は雪なし。
三ノ木戸山先の下りは、深いU字にエグレて歩きにくいので、上を歩く。
2017年03月25日 14:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ木戸山先の下りは、深いU字にエグレて歩きにくいので、上を歩く。
1
そこを過ぎるときれいな登山道をひたすら下るだけ。
2017年03月25日 14:51撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを過ぎるときれいな登山道をひたすら下るだけ。
石尾根縦走路入口へ着いた。
2017年03月25日 15:28撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路入口へ着いた。
羽黒三田神社で安全山行のお礼。
2017年03月25日 15:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒三田神社で安全山行のお礼。
多賀神社にもご挨拶。
この後、車道へ曲がらず直進して羽黒三田神社入口へ向かうほうが近道。
2017年03月25日 15:47撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多賀神社にもご挨拶。
この後、車道へ曲がらず直進して羽黒三田神社入口へ向かうほうが近道。
参道の長い階段を下る。
2017年03月25日 15:50撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の長い階段を下る。
1
羽黒三田神社の入口
2017年03月25日 15:55撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒三田神社の入口
国道へ出たところにあるコンビニで牛乳get。
運動の後のタンパク質摂取。
2017年03月25日 16:02撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道へ出たところにあるコンビニで牛乳get。
運動の後のタンパク質摂取。
3
ホリデー快速に合わせて奥多摩駅に到着。
2017年03月25日 16:13撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホリデー快速に合わせて奥多摩駅に到着。
撮影機材:

感想/記録

まだ右手が完治していないので、コケたりすると受け身を取りにくいので、安全第一のルートとして鷹巣山にした。
標高1400m辺りから雪道となったので、簡易アイゼン(4本爪)を装着し、転倒に備えた。
水根山先の稜線で視界は開け、何とか南アルプスまで見えたが、残念ながら富士山は見えなかった。11時くらいになったのと春霞で仕方ない。
鷹巣山頂に着いたときは晴れていたが、いつの間にか曇り、微風でも風が吹くとやたらと寒く、富士山も見えないので、コーヒータイムは省略して下山開始。
ホリデー快速は15時27分で、そのあとが16時18分。夏道なら2時間40分で奥多摩までいけるが、雪があり読めないところもあるので、カラ沢ノ頭まで急いでみた。やはり夏道と比べ5分余分に掛かったので、急いでコケルと困るし、六ツ石にも寄ってゆっくり帰り、16時18分発に乗ることとした。

右手の傷はほぼ癒えたが、2週間手を固定したことにより運動機能が極端に低下し、リハビリが必要な状況。と言って、山歩きを休むと足が鈍るので、とにかく当分は手を使わずに歩ける所へ行くことになる。
訪問者数:418人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 2904
2017/3/31 19:39
 春まだ遠い石尾根
kojirohさん、こんばんは。

先週、鷹ノ巣・六ッ石山の石尾根に行かれていたんですね。
自分的には何回も赤線上塗りしているところなんですけど、
アクセスもいいし、雰囲気最高の尾根なので何回でも行きたいとこですよね。

1500mクラスはしぶとく雪残ってますね。
4月なので、そろそろ完全雪無しでもいいのですが。
先週の日曜日にドカッと降って、今もドカッ?と降ってるようです。

今年は奥多摩も当分、雪が消えそうにありませんね。
登録日: 2015/4/3
投稿数: 214
2017/3/31 23:35
 Re: 春まだ遠い石尾根
yamahero さん、レスありがとうございます。

右手の機能回復にはまだ少しかかりそうで、しばらく安全運転をしないといけないようです。行きたいところはいろいろあるのですが、安全運転優先でメジャールートばかりになってます。

それにしても今年は雪がしぶとく残ってますねー。もうすこし少ないと思ってアイゼンも4本爪しか持っていかなかったのですが、あの量なら6本のほうが良かったかもしれません。ただ、ガチガチに凍てなかったので4本でも十分でした。私は少しでもすべるのを嫌うので、すぐアイゼンを履いちゃいます。

明日まで山は雪でしょうから、どこかへ突撃したいのですが、右手の状況を考えると躊躇しています。でも、今年は何処も、しばらく雪が残るんじゃないでしょうか。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ