また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1094983 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

プチラッセルの蓼科山 −尻セードはしないでね!−

日程 2017年03月28日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り一時小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
40分
合計
6時間0分
Sスタート地点08:3012:20山頂12:4013:10途中でお昼13:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二日続きの降雪は、ふっかふかの新雪でラッセル状態。
明日なら雪も締まってきて、ステップも出来ているからだいぶ楽になると思います。
私の後の人が、尻セードしていないなら・・・
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 12本爪アイゼン。

写真

さあて、今日の私、お昼にはあのてっぺん歩いているかなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあて、今日の私、お昼にはあのてっぺん歩いているかなー
駐車場案内板。
雪の時期はこの脇から歩きだしますが、今日の先行者今のとこ一人^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場案内板。
雪の時期はこの脇から歩きだしますが、今日の先行者今のとこ一人^^;
おおー、これじゃラッセル状態じゃないの!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー、これじゃラッセル状態じゃないの!
ううーん、きつい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ううーん、きつい。
3
キツイ時には振り返って景色に癒されよう^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ時には振り返って景色に癒されよう^^
春の空だねー
中央アルプスもクッキリしない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の空だねー
中央アルプスもクッキリしない。
1
あと300mだー
でも、これから長い第3急登が待っているのよね^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと300mだー
でも、これから長い第3急登が待っているのよね^^;
おお、蓼科山が見えたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、蓼科山が見えたよ。
4
アイゼン、見事な団子状態が続くーー;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン、見事な団子状態が続くーー;
2
ああー、そこが森林限界だー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああー、そこが森林限界だー!
3
いつもなら、ここから楽になるはずですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもなら、ここから楽になるはずですが・・・
登頂!
今日は苦しかったよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
今日は苦しかったよ。
10
快晴なら、向こうに北アルプスが広がるはずだが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴なら、向こうに北アルプスが広がるはずだが・・・
近くの八ヶ岳はさすがにみえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの八ヶ岳はさすがにみえる。
2
今日は、お八つの景色がないーー;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、お八つの景色がないーー;
アイゼンどころか、靴が最中のアンコ状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンどころか、靴が最中のアンコ状態。
2
50g節約した結果は散々ーー;
今日の雪なら、長い爪も引っかける心配はなかった・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50g節約した結果は散々ーー;
今日の雪なら、長い爪も引っかける心配はなかった・・・
2
自分へのご褒美夕食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分へのご褒美夕食。
4

感想/記録

日記よりコピペします。

****
この時期には珍しく、2日続けて里にも雪が積もった。
今日は快晴予報、山はバージンスノーだ!と蓼科山へ。

ラッセルになったら私に登頂は無理だと思うので、先行者を求め遅めの登山口8時10分。
ほぼ同時刻に着いて一斉に支度しているという感じの人達。とはいえ、このお天気としては思いがけないほど少ない6人。

3人目の足跡をつけながら出発。

最初からラッセル気分。もう、第1急登でヘロヘロ。これじゃ幸徳平さえ行けないかもなんて思う。
それでも静寂の森を歩くのは心地よく、第2急登へ。

この辺から、アイゼンに団子が付き始める。
急登の新雪は、踏んでも踏んでも崩れて行く。
靴の雪をつつき蹴飛ばし、新雪でもがいていると、後の人たちが見えてきた。

先に行ってもらいたくてゆっくり進み、その人達とは前後しながら山頂まで行った。

前を行く二人のアイゼンの裏側に、ほとんど雪が付いていない・・・
シマッタ! 今日の私のアイゼン大失敗。 昔の12本爪が、今のより少し軽いのでこの頃昔のを使っていたのだが、これには団子が付きやすかった。
1月2月なら良くても、今の季節には失敗だーー;

ただでさえ、プチラッセルに体力消耗しているのにこれじゃ登頂は無理かなー とにかく幸徳平までは行こうと頑張る。
やっとのことで幸徳平に着けば、あと300mだもの上に行きたい^^;

いつもは時計ばかり見る第3急登だが、アイゼンの雪ばかり気にして急登の苦しさ忘れるという怪我の功名があった。

それにしても、森林限界過ぎたら楽になるはずが、ますます雪は深い。
ラッセルしながらトラバースという感じは、怖いようだった。
前後に人がいなかったら、お天気も思わしくないし降りてしまったかも・・・
ともかく登頂してお参りし、サッサと下った。

途中でお昼にしていたら、次々と横を通る人に声かけられ、誰もがお昼はまだだと。
今日の山は、早く下りたい気分にさせるのかも・
この後、雪もチラついたり快晴マークにしては恵まれないお天気だった。

しかし、この時期のこれほどの雪。ふっかふかのバージンスノーだった。
これだけ深いと、下りは雪を蹴散らして降りられるから楽しい、アイゼンの団子がなければ・・・

苦しい山だったが、この状態でも歩けたという自信をくれた。


そうそう、こんな思いして作ったステップです。
皆さん、登山道で尻セードしてステップを崩さないで下さいね。
明日の人に残してあげたい。
私も、前の人に残してもらいたい・・・
訪問者数:683人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 1078
2017/3/28 22:18
 登山路の尻セード・・・同感です
最近よく、登山路を尻セードで下った跡を見受けられます、
これが凍りついた跡は、12本アイゼンでも四苦八苦することがありますので、是非やめていただきたいですね!!
当人たちは喜んで滑っていると思いますので登りトレースの無い深雪でやってください、、ボズスレーコースはいらないですよね!
emimaruさん、ご苦労様でした、
美しい蓼科山の写真ありがとうございました。
登録日: 2008/12/28
投稿数: 61
2017/3/29 7:38
 Re: 登山路の尻セード・・・同感です
コメントありがとうございます。
尻セードが出来る位の急登が「アイスバーン」になった時の辛さったら、ありませんね。
以前、救助に上がるという人が、「あれは犯罪だ! 尻セードの道になると救助活動が増える」と、言っていました。
尻セードがどれほどの迷惑をかけるか知らずにやっている人も多いと思うのですが、禁止の看板を出して啓蒙してほしいものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ