また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095567 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

三宮-摩耶山-裏六甲縦走路-有馬温泉

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:阪急神戸三宮駅
帰り:さくらやまなみバス(有馬温泉バス停)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑りやすい下り坂あり
その他周辺情報有馬温泉銀の湯
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖長ズボン帽子の普段着 飲料(1リットル) 昼飯(サンドイッチ) 行動食(スティック羊羹4本)

写真

前回のゴールだった布引の滝を拝んでから出発。
2017年03月29日 09:04撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のゴールだった布引の滝を拝んでから出発。
2
天狗道を使って登っていった。
2017年03月29日 09:41撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗道を使って登っていった。
反射板?
2017年03月29日 10:47撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板?
NHKの放送所前を通過。
2017年03月29日 11:03撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKの放送所前を通過。
少し寄り道して摩耶山山頂へ。特にやることもなく引き返す。
2017年03月29日 11:07撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寄り道して摩耶山山頂へ。特にやることもなく引き返す。
3
掬星台で少し休憩をとる。眺望は良かったが、ガスっていて遠くの方まで見渡すことはできなかった。
2017年03月29日 11:14撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台で少し休憩をとる。眺望は良かったが、ガスっていて遠くの方まで見渡すことはできなかった。
1
午後一時頃、記念碑台に到着した。予定より早く歩けているので、少し休息をとった。
2017年03月29日 12:58撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後一時頃、記念碑台に到着した。予定より早く歩けているので、少し休息をとった。
午後一時四十分頃、六甲ガーデンテラスに到着。春休みだからだろうか、カップルがたくさん居て場違いな気がしたので、さっさと歩きはじめた。
2017年03月29日 13:37撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後一時四十分頃、六甲ガーデンテラスに到着。春休みだからだろうか、カップルがたくさん居て場違いな気がしたので、さっさと歩きはじめた。
2
極楽茶屋跡を通過し、番匠屋畑尾根に突入。
2017年03月29日 14:06撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡を通過し、番匠屋畑尾根に突入。
下りたり登ったりを繰り返しつつ、湯槽谷峠に近づいてゆく。
2017年03月29日 14:35撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りたり登ったりを繰り返しつつ、湯槽谷峠に近づいてゆく。
たぶん湯槽谷峠の写真
2017年03月29日 14:40撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん湯槽谷峠の写真
峠から少し登ると湯槽谷山に到着した。眺望はあまり良くない。
2017年03月29日 14:53撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から少し登ると湯槽谷山に到着した。眺望はあまり良くない。
湯槽谷山から北に進むと延々と急な下り坂が続く。何回か滑ってしまった。
2017年03月29日 15:15撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯槽谷山から北に進むと延々と急な下り坂が続く。何回か滑ってしまった。
谷に続く道との分岐点にある地図
2017年03月29日 15:19撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に続く道との分岐点にある地図
少し登ると灰形山に到着した。眺めは悪くない。
2017年03月29日 15:28撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると灰形山に到着した。眺めは悪くない。
灰形山から落葉山へ向かうと、少しずつ尾根が痩せてくる。
2017年03月29日 15:32撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰形山から落葉山へ向かうと、少しずつ尾根が痩せてくる。
ここから落ちたら助からなさそうな尾根の上を歩いて行く。
2017年03月29日 15:47撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから落ちたら助からなさそうな尾根の上を歩いて行く。
1
痩せ尾根の上は眺望が良く、温泉街の方もよく見渡すことができる。
2017年03月29日 15:53撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の上は眺望が良く、温泉街の方もよく見渡すことができる。
ここまで来たらもう特に危険な区間はない。
2017年03月29日 15:58撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たらもう特に危険な区間はない。
落葉山通過。
2017年03月29日 16:04撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉山通過。
妙見寺の参道を下りると、すぐに有馬温泉の町中に出られた。
2017年03月29日 16:25撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見寺の参道を下りると、すぐに有馬温泉の町中に出られた。
2
まだ一度も来ていなかった銀の湯に入湯し、バスで帰宅した。
2017年03月29日 16:32撮影 by ASUS_Z00ED, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ一度も来ていなかった銀の湯に入湯し、バスで帰宅した。
1

感想/記録

前回の縦走では摩耶山に登りそこねたので、前回の続きから縦走路を東に進んだ。ただ登って下りてもつまらないので、終点を有馬温泉に定め歩いてみた。裏六甲縦走路はアップダウンが激しく坂が急な部分があるので、何度も滑ってしまった。また下り坂では膝への負担が大きく痛んでしまったので、ストックを持っていくべきだったと少し後悔。まあ温泉に入ればすぐに回復したので大きな問題にはならなかったが。
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック ガス 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ