また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096253 全員に公開 ハイキング房総・三浦

元清澄山のトンネル

日程 2017年03月31日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹Pに集合、乗り合いでゲート入口まで行く
ゲート横にPスペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ゲート前(9:00)−274m北のコル(9:25)−小ツボイ沢(9:40-9:50)−
トンネル入口(10:10-10:15)−トンネル出口(10:30-10:45)−
ツボイ沢本流出合(10:55-11:05)−トンネル上のコル(11:30)−
清見山(12:15-12:35)−田代歩道入口(12:45)−田代林道に出る(13:00)−
隧道(13:15)−黒塚橋(13:45)−倉見橋(13:50)−節貫橋(14:20)−
梨の木橋(14:35)−田代ゲート(14:45)−仙境橋(14:50)−ゲート前(15:00)
行動時間 6時間
コース状況/
危険箇所等
先週トンネルを通ったと山友に送った所ぜひ連れて行けとのリクエストで
急遽行うことになりました
このコースは経験者同行で行くようにしてください
ゲートが締まっているので脇から入り舗装道路を進む
横たわったサイロを横目で見て排水溝が出ると道はおしまい
1m巾の排水溝を渡り尾根に取り付くピンクテープが目印
急な坂を上がるとハッキリした道に出てすぐに尾根に出る
左に行くとズウタ山方面で右に行く道ははっきりしている
尾根通しに274m峰北のコルへ進む
ここから小ツボイ沢へは営林署の仕事道があるので利用させてもらう
ピンクテープが良い目印です沢に近づくと急な下りとなります
沢には楽に降りることができますここで靴を履き替える
沢を遡行するがナメ状になっていたり倒木が散乱している
右岸から支流にはいるが大きな倒木が沢を塞ぎ乗り越える
忽然とトンネルが現れる抗口ははっきりしています
森林軌道跡のトンネルで80年以上前に作られたとか
トンネル長さ約300m程あり使われなくなって70年以上とか
でも内部は巾2m高さ4mでしっかり保たれています
地面は入口側は泥濘で足首位まで潜る所あり出口側は乾いています
ツボイ沢側の出口は倒木で半分塞がれた状態出るのに少々苦労する
支流を下るが小さな釜があるが水流はほとんどない
ツボイ沢本流出合は明るく開けているここで靴を履き替える
本流と支流の間の支尾根を直登するかなりの急坂で手も使う
ツボイ沢と小ツボイ沢との境界尾根まで続く
尾根にはハッキリした道が付いているが山腹を巻くところは
崩れている箇所も一部あるので気を付ける必要あり
深山の雰囲気の尾根を辿ると余り展望のない清見山につく
ズウタ山方面への道が分かれているが雨が近そうなのでパスをする
昼食を済ませ尾根を進み田代歩道入口(ヒメコマツへの→あり)を見て
さらに尾根を辿る道は段々と良くなっている
田代林道へは道が崩れ5m程木につかまりながら降りる
丁度雨が予定通り降り出したので傘を出す
6m巾の林道で長い道のりだが歩くことには支障はない
一部崖崩れ個所や倒木で塞がれている箇所もあるが
田代林道のゲートは両サイドが有刺鉄線でガードされていて
以前より厳重になっていました
あとは舗装された道路を車に戻る
4月から10月末はこの山域は山蛭の活動期となり入山は控えた方がよい
その他周辺情報笹P周辺には色々な施設があります
君津ふれあい館(道の駅)
コンビニエンスストア
濃溝の滝(そばに温泉もあり)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

道の駅前の笹Pに集合
ここから乗合いで田代林道を1km程走る
2017年03月31日 08:47撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅前の笹Pに集合
ここから乗合いで田代林道を1km程走る
林道脇のこのゲートの横から入りスタート
2017年03月31日 08:56撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇のこのゲートの横から入りスタート
車はそばの空スペースに留置き
2017年03月31日 08:56撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はそばの空スペースに留置き
しばらくは舗装された道路を進む
2017年03月31日 08:59撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装された道路を進む
274m峰の北のコル
ここから営林署の仕事道を降ります
2017年03月31日 09:25撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
274m峰の北のコル
ここから営林署の仕事道を降ります
1
小ツボイ沢に降りる
2017年03月31日 09:42撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ツボイ沢に降りる
1
倒木転がっている
2017年03月31日 09:55撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木転がっている
ナメ状の沢
2017年03月31日 10:01撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ状の沢
1
トンネルへの枝沢
2017年03月31日 10:02撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルへの枝沢
倒木が行く手を阻む
2017年03月31日 10:05撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が行く手を阻む
乗り越えてゆく
2017年03月31日 10:09撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り越えてゆく
トンネル入口
2017年03月31日 10:10撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル入口
森林軌道跡のトンネル
こちら側の入口ははっきりしている
2017年03月31日 10:11撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林軌道跡のトンネル
こちら側の入口ははっきりしている
1
長さが約300m程あり
7/mのレールでは国内最長?
2017年03月31日 10:11撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長さが約300m程あり
7/mのレールでは国内最長?
2
出口の明かりが小さく見えます
2017年03月31日 10:16撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口の明かりが小さく見えます
2
トンネル内から外を見る
巾2m、高さ4m位で内部はきれいに保存されています
2017年03月31日 10:16撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル内から外を見る
巾2m、高さ4m位で内部はきれいに保存されています
2
トンネル内から外を見る
2017年03月31日 10:07撮影 by KASHMIR3D/9.290, KASHMIR3D.COM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル内から外を見る
入口側は泥濘状態
足首位まで潜ります
出口側は乾いています
2017年03月31日 10:22撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口側は泥濘状態
足首位まで潜ります
出口側は乾いています
トンネル内部
広い、可ってはトロッコが走っていた
2017年03月31日 10:08撮影 by KASHMIR3D/9.290, KASHMIR3D.COM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル内部
広い、可ってはトロッコが走っていた
トンネル内部
出口の明かりが小さく見える
2017年03月31日 10:09撮影 by KASHMIR3D/9.290, KASHMIR3D.COM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル内部
出口の明かりが小さく見える
コウモリ
2017年03月31日 10:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウモリ
4
コウモリが2匹
2017年03月31日 10:23撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウモリが2匹
2
コがウモリ5匹
2017年03月31日 10:24撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コがウモリ5匹
2
トンネル出口(内部から)
2017年03月31日 10:22撮影 by KASHMIR3D/9.290, KASHMIR3D.COM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル出口(内部から)
出口側は倒木があり出ずらい
2017年03月31日 10:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口側は倒木があり出ずらい
1
トンネルから出る
2017年03月31日 10:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルから出る
トンネル出口(ツボイ沢側)
倒木で半分程塞がっています
2017年03月31日 10:32撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル出口(ツボイ沢側)
倒木で半分程塞がっています
ツボイ沢支流に出る
小沢の奥にトンネルがある
でもここから見えにくい
2017年03月31日 10:42撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボイ沢支流に出る
小沢の奥にトンネルがある
でもここから見えにくい
小さな釜
2017年03月31日 10:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな釜
支沢とツボイ沢本流出会い
2017年03月31日 10:54撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支沢とツボイ沢本流出会い
清見山経由田代林道への道
合流点から尾根に上がる
2017年03月31日 10:54撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清見山経由田代林道への道
合流点から尾根に上がる
こちらの支流奥にトンネルがあります
2017年03月31日 11:03撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの支流奥にトンネルがあります
ツボイ沢本流
2017年03月31日 11:03撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボイ沢本流
大きなモミの木が沢山
2017年03月31日 11:10撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなモミの木が沢山
境界杭もあります
2017年03月31日 11:25撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界杭もあります
両側は切れ落ちています
トンネルの上あたり
2017年03月31日 11:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側は切れ落ちています
トンネルの上あたり
木の根が入組んだ径を上がる
2017年03月31日 12:08撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が入組んだ径を上がる
清見山の山頂にある大きなモミの木
2017年03月31日 12:17撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清見山の山頂にある大きなモミの木
清見山で昼食
2017年03月31日 12:17撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清見山で昼食
1
清見山
展望は余りありません
2017年03月31日 12:30撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清見山
展望は余りありません
1
深い樹林の中の径
2017年03月31日 12:31撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い樹林の中の径
サルノコシカケ
2017年03月31日 12:38撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ
サルノコシカケ
2017年03月31日 12:38撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ
清澄山が見えた
2017年03月31日 12:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清澄山が見えた
少し歩きやすい道になる
2017年03月31日 12:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩きやすい道になる
田代歩道入口
2017年03月31日 12:46撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代歩道入口
大きなモミの木が多い
2017年03月31日 12:47撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなモミの木が多い
田代林道に降りる
2017年03月31日 12:59撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代林道に降りる
ここから長い林道歩きが始まる
雨が降り出した
2017年03月31日 12:59撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから長い林道歩きが始まる
雨が降り出した
傘をさしてトンネルを通る
2017年03月31日 13:15撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘をさしてトンネルを通る
1
梨の木橋
2017年03月31日 14:34撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梨の木橋
こんなところに別荘がある
2017年03月31日 14:42撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに別荘がある
田代林道のゲート
両サイドも有刺鉄線で単車は入れない
2017年03月31日 14:44撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代林道のゲート
両サイドも有刺鉄線で単車は入れない
猪用のわな
2017年03月31日 14:51撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪用のわな
車に戻る
2017年03月31日 15:00撮影 by Canon IXY 600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻る
撮影機材:
訪問者数:487人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ