また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099024 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

春の雪山、御在所岳(登り:中道、下り:裏道)

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄電車:湯の山温泉駅より三交交通バスにて三交湯の山温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間13分
合計
5時間49分
SBS湯の山温泉08:5409:21中登山道口10:07キレット11:03富士見岩11:29御在所岳山頂12:2512:42国見峠13:33兎の耳13:5014:38裏登山道1合目14:43BS湯の山温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 半袖インナー ソフトシェルジャケット ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ここから登ります。
2017年04月02日 09:21撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
裏道へは向かわず、
2017年04月02日 09:33撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道へは向かわず、
ロープウェイを過ぎて少し行くと、
2017年04月02日 09:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを過ぎて少し行くと、
おばれ岩です。
2017年04月02日 09:43撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おばれ岩です。
1
鎌ヶ岳、かっこいい。
2017年04月02日 09:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳、かっこいい。
1
快晴です。
2017年04月02日 09:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です。
1
キレット。
2017年04月02日 10:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット。
1
中道の危険ポイントです。
2017年04月02日 10:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道の危険ポイントです。
靴のグリップが効かず、こんな中途半端なところで軽アイゼン装着。
2017年04月02日 10:48撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴のグリップが効かず、こんな中途半端なところで軽アイゼン装着。
2
先ほどの危険ポイントを振り返って。
2017年04月02日 10:51撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの危険ポイントを振り返って。
4
ここら辺からはもう雪山です。
2017年04月02日 10:56撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺からはもう雪山です。
またもや鎌ヶ岳。
2017年04月02日 11:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや鎌ヶ岳。
1
眺望は霞んでいて、いまいちでした。
2017年04月02日 11:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は霞んでいて、いまいちでした。
ここはまだ山頂ではありません。
2017年04月02日 11:10撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだ山頂ではありません。
1
ゲレンデを一旦下って、
2017年04月02日 11:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを一旦下って、
ここを登ると、
2017年04月02日 11:25撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると、
1
山頂です。
2017年04月02日 11:29撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。
3
望湖台から鎌ヶ岳方面。
2017年04月02日 11:33撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望湖台から鎌ヶ岳方面。
1
人口氷瀑の名残。
2017年04月02日 12:25撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人口氷瀑の名残。
1
下山開始。
2017年04月02日 12:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
裏道から下ります。
2017年04月02日 12:29撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏道から下ります。
1
ここを過ぎるとすぐに、
2017年04月02日 13:31撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを過ぎるとすぐに、
兎の耳です。
2017年04月02日 13:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎の耳です。
ここでコーヒー休憩。
2017年04月02日 13:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでコーヒー休憩。
中道へは向かいません。
2017年04月02日 14:06撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道へは向かいません。
ぐらつく橋を渡ります。
2017年04月02日 14:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐらつく橋を渡ります。
1
水がきれい。でもドボンはしたくないです。
2017年04月02日 14:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がきれい。でもドボンはしたくないです。
2
スカイラインの下をくぐります。
2017年04月02日 14:29撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインの下をくぐります。
1
ここへ降りてきました。
バス停まではあと少し。
2017年04月02日 14:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ降りてきました。
バス停まではあと少し。

感想/記録

小春日和の日曜日、御在所岳へ向かいました。
まだ雪が残っているということなので、前回初めて来た時と同じルートで登ることにしました。
キレットを過ぎると雪が出てきて、気温次第かもしれませんが例の危険ポイントではアイゼンなしではまだ少し危ないです。(中途半端なところでアイゼンを付けることになったのは少し反省点です。)
普段、登山をしていても山頂のレストランなどで食事をしたことがなかったのですが、この日はアゼリアで御在所カレーうどんを食べました。麺がもちもちで豚の角煮も入っていて、とてもおいしかったです。
下山ルートも前回と同じ裏道を行くことに。踏み抜き地獄を覚悟していたのですが、すでにある程度踏み抜かれていて、トレースを選べばけっこう大丈夫でした。
次は別のルートにもチャレンジしたいと思います。

訪問者数:521人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ