また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099072 全員に公開 ハイキング東海

釜ヶ谷山(山県市三名山)奥の院コース、やまびこコース、龍神コース

日程 2017年04月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り⇒晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊自良キャンプ場手前の駐車場に20台くらい置けます。閉鎖された伊自良キャンプ場のトイレを利用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
33分
合計
4時間14分
S伊自良キャンプ場11:2311:26みぞれ谷コース登山口11:46展望台11:4811:57奥の院12:0212:06行者岩12:0712:26釜ヶ谷山12:3713:22イネギの人形杉13:26山びこ小屋13:2714:28釜ヶ谷山14:3315:11雨乞いの森15:1715:29奥の院コース登山口15:3115:33みぞれ谷コース登山口15:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊自良キャンプ場のトイレ横に登山ノートが置かれていて、登山日時と名前を記入します。
その他周辺情報登山口にある伊自良キャンプ場は、閉鎖されました。http://www.city.yamagata.gifu.jp/event/shizen/p-551.html
近くの伊自良湖の食堂は営業していました。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

伊自良キャンプ場の入口にある駐車場。20台くらい駐車できます。私の車の他に1台しかありませんでした。
2017年04月01日 11:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊自良キャンプ場の入口にある駐車場。20台くらい駐車できます。私の車の他に1台しかありませんでした。
キャンプ場のトイレは利用できました。登山ノートに登山日時と氏名を記入しました。
2017年04月01日 11:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場のトイレは利用できました。登山ノートに登山日時と氏名を記入しました。
キャンプ場内の舗装された道を奥に進むと登山道の案内がありました。行者岩の標識に従えば、奥の院コースへ進みます。
2017年04月01日 11:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場内の舗装された道を奥に進むと登山道の案内がありました。行者岩の標識に従えば、奥の院コースへ進みます。
舗装路が途切れ山道が始まったが、まだ車が入れそうな広さ。ステップがないので歩きにくい。
2017年04月01日 11:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路が途切れ山道が始まったが、まだ車が入れそうな広さ。ステップがないので歩きにくい。
ここは左へ。左を向くと登山道の標識がありました。
2017年04月01日 11:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左へ。左を向くと登山道の標識がありました。
景色はないが休憩によさそうな東屋。天井に担架が取り付けられていました。
2017年04月01日 11:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色はないが休憩によさそうな東屋。天井に担架が取り付けられていました。
みぞれ林道から来る道と合流していました。
2017年04月01日 11:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みぞれ林道から来る道と合流していました。
奥の院 甘南美神社。ここまで石仏が並んでいたので、仏様が居られると誤解していました。車道が終わったところから数えた石仏は15体。「続岐阜百山」には1番から34番まであると書かれていましたが…。
2017年04月01日 11:58撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院 甘南美神社。ここまで石仏が並んでいたので、仏様が居られると誤解していました。車道が終わったところから数えた石仏は15体。「続岐阜百山」には1番から34番まであると書かれていましたが…。
奥の院コースは、普通に山道。後で歩く龍神コースは遊歩道のように整備されていて石を並べた石段が多い。
2017年04月01日 12:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院コースは、普通に山道。後で歩く龍神コースは遊歩道のように整備されていて石を並べた石段が多い。
あともう少しで行者岩。
2017年04月01日 12:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しで行者岩。
行者岩。この岩の上の景色は良い。
2017年04月01日 12:05撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岩。この岩の上の景色は良い。
龍神コースからの登りと合流しました。
2017年04月01日 12:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神コースからの登りと合流しました。
最後の登りは丸太を並べた階段でした。
2017年04月01日 12:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りは丸太を並べた階段でした。
手前に三角点。頂上の案内は山県さくらさんがしていました。696.0m
2017年04月01日 12:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に三角点。頂上の案内は山県さくらさんがしていました。696.0m
頂上には千把小屋がありました。窓がないので少しくらいかな。
2017年04月01日 12:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には千把小屋がありました。窓がないので少しくらいかな。
やまびこコースは北の尾根を進みます。最初下って、また同じくらい登ります。
2017年04月01日 12:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこコースは北の尾根を進みます。最初下って、また同じくらい登ります。
やまびこコースの標識がところどころにあり、どんどん北へ向かいます。
2017年04月01日 12:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこコースの標識がところどころにあり、どんどん北へ向かいます。
釜ヶ谷山と同じくらいの高さまで登り返すと尾根の上の広い道が東へ進んでいました。
2017年04月01日 12:58撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ヶ谷山と同じくらいの高さまで登り返すと尾根の上の広い道が東へ進んでいました。
坊主ヶ池の標識はあるのですが…。
2017年04月01日 13:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主ヶ池の標識はあるのですが…。
池というほど水はありませんでいた。時期が違えば池なのでしょうか。それにしては、木がたくさん育っています。
坊主ヶ池では尾根を間違えないようにしなければいけません。回り込んで東へ進みます。
2017年04月01日 13:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池というほど水はありませんでいた。時期が違えば池なのでしょうか。それにしては、木がたくさん育っています。
坊主ヶ池では尾根を間違えないようにしなければいけません。回り込んで東へ進みます。
ここだけ標識が手書きですね。急な下りです。
2017年04月01日 13:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ標識が手書きですね。急な下りです。
人形杉。ここの石仏の前には一升瓶が置かれていました。
2017年04月01日 13:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人形杉。ここの石仏の前には一升瓶が置かれていました。
やまびこ小屋。アルミサッシのドアと窓で中は明るい。カギは開いていました。
2017年04月01日 13:23撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこ小屋。アルミサッシのドアと窓で中は明るい。カギは開いていました。
やまびこコースの尾根からの下りは遊歩道のように手すりが設置されていました。
2017年04月01日 13:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこコースの尾根からの下りは遊歩道のように手すりが設置されていました。
やまびこコースを下った後、龍神コースへも行ってみました。再度山頂へ行った後、龍神コースをまたここまで戻りました。
2017年04月01日 13:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこコースを下った後、龍神コースへも行ってみました。再度山頂へ行った後、龍神コースをまたここまで戻りました。
龍神コースにはりっぱな木の橋と石を並べた階段がありました。
2017年04月01日 13:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神コースにはりっぱな木の橋と石を並べた階段がありました。
岩の上を水が流れていました。かなり上の方から下まで流れています。
2017年04月01日 14:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上を水が流れていました。かなり上の方から下まで流れています。
再度山頂に来た時の景色です。
2017年04月01日 14:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山頂に来た時の景色です。
釜ヶ谷沿いに歩くといくつか小さな滝がありました。
2017年04月01日 15:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ヶ谷沿いに歩くといくつか小さな滝がありました。
釜ヶ谷の車道にでました。まだ駐車場までかなりありそうです。
2017年04月01日 15:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜ヶ谷の車道にでました。まだ駐車場までかなりありそうです。
川沿いに降りる道は写真のように荒れていて、その先も不明だったので、あきらめて車道を戻りました。車道はキャンプ場の中へ続いていました。
2017年04月01日 15:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いに降りる道は写真のように荒れていて、その先も不明だったので、あきらめて車道を戻りました。車道はキャンプ場の中へ続いていました。
撮影機材:

感想/記録

午前中の天気は良くなかったのと用事があったので、少し遅めの出発。
残念ながら、奥の院コースの途中では景色が見えていましたが、1回目に山頂に上がった時には景色がありませんでした。頂上からの景色の方向に雲がかかっていたようです。
やまびこコース、龍神コースと回って再度頂上に戻った時には、景色が見えるようになっていました。やまびこコースの尾根から降りる道からは伊自良湖が見えましたが、山頂からは見えないようです。
釜ヶ谷は紅葉の季節に来るとよさそうです。特別災害区域のためキャンプ場が廃止になったということは遊歩道はもう整備されないのでしょうか。谷が崩れて遊歩道を覆っている部分もありました。登山靴を履いてくれば問題ありませんが、街歩きの靴で観光というのは難しそうです。特別災害区域なのはキャンプ場から伊自良湖までの間で、遊歩道になっている辺りは問題なさそうですけどね。
訪問者数:646人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ