また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099625 全員に公開 ハイキング北陸

青葉山*ハプニングの連続…若狭の春の海とミスミソウ

日程 2017年04月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■敦賀からR27を西進(舞鶴若狭道もあり)、中山寺を越え、青少年自然村改め青葉山ハーバルビレッジへ。さらに進んだ右手に登山者用P(新設)あり。10台ほど可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
1時間20分
合計
4時間44分
S中山登山口06:5807:19高野分岐07:38展望台07:4508:22青葉山東峰08:2708:54青葉山西峰09:5110:20林道終点登山口10:3111:02今寺登山口11:26高野登山口11:42中山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
何がビックリって1年前とCTが各区間誤差の範囲内。まるで成長してません。。
コース状況/
危険箇所等
■GRの撮影日時が4/5となっていますが4/4の誤りです。
■西峰と東峰間はロープ、梯子、階段のアスレチック青葉山。
■西東各頂上近くでは所々残雪が登山道を隠していますが、ルーファイというほどでもないです。
その他周辺情報■道の駅シーサイド高浜併設の「湯っぷる」(大人700円)さん
平日で畳の休憩所も閑散としていたためしばしお昼寝なにこれ天国
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。5時に起床した時点では雲優勢でしたがどんどん晴れてきました。高浜町に入ればザ・▲の青葉山ー♪
2017年04月05日 06:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。5時に起床した時点では雲優勢でしたがどんどん晴れてきました。高浜町に入ればザ・▲の青葉山ー♪
7
道中ずっと正面に三角というすごい絵面です。
2017年04月05日 06:17撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中ずっと正面に三角というすごい絵面です。
3
登山口手前の中山寺に到着。軽く朝んぽしてから行くのは恒例です。ここからも登山口があります。
2017年04月05日 06:26撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前の中山寺に到着。軽く朝んぽしてから行くのは恒例です。ここからも登山口があります。
お日の出が楽しめるグッドロケーション。ツツジが咲くと綺麗だろうなぁ。
2017年04月05日 06:30撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日の出が楽しめるグッドロケーション。ツツジが咲くと綺麗だろうなぁ。
7
中山寺からほんの5分もあれば登山口P。去年の春に来た時はなかったからこの1年で整備された模様。
2017年04月05日 06:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山寺からほんの5分もあれば登山口P。去年の春に来た時はなかったからこの1年で整備された模様。
1
トイレはハーバル村の管理棟へ行く必要があります。うっかり歩いて行ったところ、近場のゲート(扉)は施錠されており、管理棟横からようやく入ることができました。Pから30mほどで登山口。
2017年04月05日 06:54撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはハーバル村の管理棟へ行く必要があります。うっかり歩いて行ったところ、近場のゲート(扉)は施錠されており、管理棟横からようやく入ることができました。Pから30mほどで登山口。
1
今回も前回と同じく右下からぐいーっとあがり、東峰・西峰を経由して京都の松尾寺へ下りるという算段です。
2017年04月05日 06:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も前回と同じく右下からぐいーっとあがり、東峰・西峰を経由して京都の松尾寺へ下りるという算段です。
登山口すぐにカキドオシ。シーズンお初です。
2017年04月05日 07:00撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口すぐにカキドオシ。シーズンお初です。
1
うっかり林業用の道に100mほど入り込んで間違いに気づきいきなりUターン。。。が、シーズンお初のヤマルリソウget♪
2017年04月05日 07:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっかり林業用の道に100mほど入り込んで間違いに気づきいきなりUターン。。。が、シーズンお初のヤマルリソウget♪
1
下部はもうちょっとしたらおシャガ様で真っ白になるはず。こんなにも規模の大きいシャガの群落は見たことがない。
2017年04月05日 07:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部はもうちょっとしたらおシャガ様で真っ白になるはず。こんなにも規模の大きいシャガの群落は見たことがない。
フユイチゴ。
2017年04月05日 07:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フユイチゴ。
1
ここの階段は私の歩幅知ってるの?!ってくらいちょうど良く、ゆえにあまり疲れない。
2017年04月05日 07:21撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの階段は私の歩幅知ってるの?!ってくらいちょうど良く、ゆえにあまり疲れない。
早くここからの景色を見たかった〜ということで!
2017年04月05日 07:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くここからの景色を見たかった〜ということで!
1
若狭湾にプチ光芒。もうちょっとピンスポが差していると良かったが十分感動的。しばし見入る。
2017年04月05日 07:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若狭湾にプチ光芒。もうちょっとピンスポが差していると良かったが十分感動的。しばし見入る。
6
10分ほど休憩して先へ進む。展望台からすぐで金毘羅大権現。
2017年04月05日 07:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど休憩して先へ進む。展望台からすぐで金毘羅大権現。
1
新緑にはまだ早い。なんだか中途半端な季節に来てしまった。。。でも気持ちの良いトレイル。
2017年04月05日 07:54撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑にはまだ早い。なんだか中途半端な季節に来てしまった。。。でも気持ちの良いトレイル。
1
やらせですね。
2017年04月05日 07:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やらせですね。
2
そんな中途半端な季節にはこの子が。ミスミソウ居ましたねー。今回のお目当てちゃん。いわゆる雪割草ですが、このタイプは初見。
2017年04月05日 08:02撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな中途半端な季節にはこの子が。ミスミソウ居ましたねー。今回のお目当てちゃん。いわゆる雪割草ですが、このタイプは初見。
9
しばらくはアップダウンの少ないゆるゆるトレイル。
2017年04月05日 08:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはアップダウンの少ないゆるゆるトレイル。
馬ノ背分岐。左が馬ノ背、右が通常の登山道。左へ。
2017年04月05日 08:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背分岐。左が馬ノ背、右が通常の登山道。左へ。
この岩の上が
2017年04月05日 08:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の上が
馬ノ背らしい。が、馬ノ背って感じでも…ないな。とりあえずやっほー。
2017年04月05日 08:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背らしい。が、馬ノ背って感じでも…ないな。とりあえずやっほー。
2
高浜市街地が箱庭感覚です。
2017年04月05日 08:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高浜市街地が箱庭感覚です。
1
この赤い植物が岩のところにびっしり。
2017年04月05日 08:17撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤い植物が岩のところにびっしり。
3
馬ノ背過ぎると残雪が登場。部分的に夏道が隠れているので…
2017年04月05日 08:20撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背過ぎると残雪が登場。部分的に夏道が隠れているので…
テキトーにごぼりながら直登してゆきます。グサグサ〜。
2017年04月05日 08:22撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テキトーにごぼりながら直登してゆきます。グサグサ〜。
1
ぽいっと東峰到着♪
2017年04月05日 08:26撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽいっと東峰到着♪
季節を映す鏡は濁っていました。
2017年04月05日 08:27撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節を映す鏡は濁っていました。
1
去年はこんなのあったかな?
2017年04月05日 08:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はこんなのあったかな?
展望はないのでさっさと次進みます。
2017年04月05日 08:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はないのでさっさと次進みます。
はしごに次ぐはしご。
2017年04月05日 08:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごに次ぐはしご。
1
きわどいトラバース。あっちが舞鶴の街。すぐそこもう京都やで^^
2017年04月05日 08:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きわどいトラバース。あっちが舞鶴の街。すぐそこもう京都やで^^
4
もひとつロープを辿り
2017年04月05日 08:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もひとつロープを辿り
急なはしごを慎重に下ります。
2017年04月05日 08:38撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なはしごを慎重に下ります。
1
大きな岩の間を通る。
2017年04月05日 08:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の間を通る。
大師洞。泰澄大師が修行したところです系。文殊の胎内くぐりのビッグバージョンな感じ。
2017年04月05日 08:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師洞。泰澄大師が修行したところです系。文殊の胎内くぐりのビッグバージョンな感じ。
2
東峰が近づくと徐々にミスミソウが増えてきます。あーんかわいい。
2017年04月05日 08:50撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰が近づくと徐々にミスミソウが増えてきます。あーんかわいい。
8
こちらもかわいらしい^^
2017年04月05日 08:50撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもかわいらしい^^
6
2時間弱で目的地の西峰到着♪先客0名様。それでは早速お楽しみの景色を見に行ってみましょう〜。
2017年04月05日 08:55撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間弱で目的地の西峰到着♪先客0名様。それでは早速お楽しみの景色を見に行ってみましょう〜。
このロープを辿るとー
2017年04月05日 08:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープを辿るとー
1
西峰山頂です♪
2017年04月05日 08:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰山頂です♪
2
また来ましたよ〜。というわけで正面どーん!
2017年04月05日 08:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ましたよ〜。というわけで正面どーん!
3
リアス式海岸が眼下に広がっております!がちょっと霞んでるなぁ。
2017年04月05日 08:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リアス式海岸が眼下に広がっております!がちょっと霞んでるなぁ。
10
後続のお兄さんがやってきたので山頂譲る代わりに下からコソ撮り^^ この後お兄さんはすぐ松尾寺側に下りて行かれた。
2017年04月05日 09:08撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続のお兄さんがやってきたので山頂譲る代わりに下からコソ撮り^^ この後お兄さんはすぐ松尾寺側に下りて行かれた。
と、ここでケータイが無いことに気づきかなりソワソワしてしまう。ゆっくりお食事したかっのにお先真っ暗。一体どこで落とした?もう戻れないしなぁ…でもひょっとして車に置いてきた?全く記憶にない。
2017年04月05日 09:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ここでケータイが無いことに気づきかなりソワソワしてしまう。ゆっくりお食事したかっのにお先真っ暗。一体どこで落とした?もう戻れないしなぁ…でもひょっとして車に置いてきた?全く記憶にない。
2
それでもないもんはない!と諦めまして、コーヒー飲んだらもう一度上へ行っちゃお〜。あら〜さっきより青ーい!
2017年04月05日 09:47撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもないもんはない!と諦めまして、コーヒー飲んだらもう一度上へ行っちゃお〜。あら〜さっきより青ーい!
7
東の霊山は…しーん。とはいえ前回うっすらではありましたが見えたので、不可能な距離ではないようだ。
2017年04月05日 09:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の霊山は…しーん。とはいえ前回うっすらではありましたが見えたので、不可能な距離ではないようだ。
そのあと京都側からおいちゃんが来てお参りしてすぐ下りて行かれた。常連さんですね。というわけで私もそろそろ松尾寺へ下りることにします。
2017年04月05日 09:52撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあと京都側からおいちゃんが来てお参りしてすぐ下りて行かれた。常連さんですね。というわけで私もそろそろ松尾寺へ下りることにします。
こちらの山頂直下もミスミソウが〜。ピンクかわいい〜。正直もう遅いかなぁと思っていたけれど間に合って良かった^^
2017年04月05日 09:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの山頂直下もミスミソウが〜。ピンクかわいい〜。正直もう遅いかなぁと思っていたけれど間に合って良かった^^
6
足止め要員いっぱい。。。
2017年04月05日 09:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足止め要員いっぱい。。。
8
そうそうこっちはなかなかの急坂だったよね〜なんて思いだしていたところシーズン初のエンレイソウget♪
2017年04月05日 10:00撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそうこっちはなかなかの急坂だったよね〜なんて思いだしていたところシーズン初のエンレイソウget♪
3
大規模群落ではないですが、ちらほら楽しませてくれます。
2017年04月05日 10:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模群落ではないですが、ちらほら楽しませてくれます。
4
切り株の上に小さな町。
2017年04月05日 10:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り株の上に小さな町。
5
と・・・あれ?こんな場所あったっけ?
2017年04月05日 10:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と・・・あれ?こんな場所あったっけ?
嫌な予感…。この看板を見てGPSを見て、よーやく道間違いに気付きました。がーん。
2017年04月05日 10:19撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌な予感…。この看板を見てGPSを見て、よーやく道間違いに気付きました。がーん。
松尾寺に下りる予定が一本東側の今寺へ下りていたのです。ええー、そんなー、京都歩けないじゃん…泣
2017年04月05日 10:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾寺に下りる予定が一本東側の今寺へ下りていたのです。ええー、そんなー、京都歩けないじゃん…泣
途中でなぜか左に折れてしまい林道終点なう。分岐は鮮明に記憶しているのになぜこーなった私。。。今更登り返す気にもならない。
2017年04月05日 10:31撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でなぜか左に折れてしまい林道終点なう。分岐は鮮明に記憶しているのになぜこーなった私。。。今更登り返す気にもならない。
1
こーなったら傷心の図を撮るしかないので1枚。
2017年04月05日 10:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こーなったら傷心の図を撮るしかないので1枚。
4
あっ、キンマメちゃんだ♪
2017年04月05日 10:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、キンマメちゃんだ♪
3
タチツボばかりの中に1株だけ異質なスミレちゃん。サイシンかと思ったのですが、こんな濃くないね。。
2017年04月05日 10:50撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボばかりの中に1株だけ異質なスミレちゃん。サイシンかと思ったのですが、こんな濃くないね。。
1
熊野神社の立派なイチョウの木が見えてきた。
2017年04月05日 11:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社の立派なイチョウの木が見えてきた。
ここまで来たら松尾寺からの帰路に重なります。
2017年04月05日 11:03撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たら松尾寺からの帰路に重なります。
振り返って若狭富士なる姿はどこへやら〜な形に変化した青葉山。東&西峰が良く分かる。
2017年04月05日 11:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って若狭富士なる姿はどこへやら〜な形に変化した青葉山。東&西峰が良く分かる。
2
のどかな田園風景が延々と。もう少ししたら付近の田んぼに水が張られ、ザ・田舎風景。
2017年04月05日 11:11撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな田園風景が延々と。もう少ししたら付近の田んぼに水が張られ、ザ・田舎風景。
春を謳歌しているかのようなふぐりさま、ヒメオドリコソウ、つくし。
2017年04月05日 11:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を謳歌しているかのようなふぐりさま、ヒメオドリコソウ、つくし。
5
ひと様のお宅の脇をすり抜けてゆく。
2017年04月05日 11:24撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと様のお宅の脇をすり抜けてゆく。
おっとかわいこちゃん^^
2017年04月05日 11:30撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっとかわいこちゃん^^
2
中山登山口が見えてきました。急いで車に戻るとなんとワイパーのとこに立てかけてありましたよ。私ちょいちょいここに物を放置する癖があるので気をつけます。。
2017年04月05日 11:42撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山登山口が見えてきました。急いで車に戻るとなんとワイパーのとこに立てかけてありましたよ。私ちょいちょいここに物を放置する癖があるので気をつけます。。
2
下山後は湯っぷるさん。平日の真っ昼間だけあり貸切でしたー。
2017年04月04日 13:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は湯っぷるさん。平日の真っ昼間だけあり貸切でしたー。
1
湯っぷるさんでサッパリしたあとはコーラの季節到来です。しばしお昼寝し、帰途につきます。
2017年04月04日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯っぷるさんでサッパリしたあとはコーラの季節到来です。しばしお昼寝し、帰途につきます。
2
帰り、敦賀の道の駅から敦賀湾。
2017年04月05日 17:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り、敦賀の道の駅から敦賀湾。
4

感想/記録

ハプニング続きの青葉山でした。

,いなり作業道に迷い込む事件。
▲院璽織な脅沙件。(疑惑止まり)
さらに下りる道間違えた事件。
さ都歩けない大事件。

去年はそのお山の名の通り新緑の季節にやって来ました。ベスト低山に認定するほどたいそう気に入った青葉山。あとミスミソウも有名なお山ということで、2回目はぜひミスミソウの季節に!と思いこのタイミングでやって来たのです。それなのになんだかほろ苦い2回目青葉山となりました。

【中山登山口〜展望台】
竹やぶを過ぎて、杉の造成林も過ぎると高野分岐。良く整備された階段道が続き、九十九折れながら最後登り切るとテレビ中継所。さらに5分程度で展望台のある台地。
今回わりかし早い段階で二股に分かれている部分があり、左の道に階段が見えたのでてっきりそちらだと思いこんでいたところ、それは作業用の道でした。低山は道迷いによる遭難が圧倒的だと聞いたことがあります。このような林業の道や巡視路など多くあるお山は注意が必要です。行ったことのあるお山でも、こまめにGPSなり地図なり確認する必要性を感じました。

【展望台〜東峰】
整備されたゆるやかで気持ちの良い山道を進みます。新緑の頃はとてもすがすがしいのですが、まだ枝先に春の到来は感じられません。ブナの木が多少なりともあり癒されます。イカリソウが豊富なイメージなのですが、このタイミングではお花はほとんど咲いていません。
馬ノ背は言うほどでもなく、座って休憩できるスペースもあります。南側は切れ落ちており、高野集落が眼下に広がります。下界の喧騒は里山の音。馬ノ背すぎて東峰手前まで断続的に残雪が残ります。

【東峰〜西峰】
アスレチック青葉山の核心部。序盤で鉄のはしご、ロープ、岩のトラバース、階段などをクリアすると一旦下り、鞍部からは登り返しです。
去年来た時は怖さなんてみじんもなかったのですが、今回なぜかちょっとスリルを感じてへっぴり腰になってしまいました。とはいえガッシリしたロープに加え、しっかりとアンカーが打たれておりそこらへん安全なので安心して歩けます。西峰直下に少量の残雪が残ります。

【西峰〜今寺口】
今回不慮の事故で今寺に下ってしまいました。西峰から下り、わりとすぐに分岐があります。右方面が松尾寺、左が今回誤って侵入した今寺口です。どちらへ下りたとしても結果的には元の位置に戻る、時間もそれほど変わらない…ので由々しき事態とまではいかないのですが、個人的にはなかなかショッキングな出来事でした。
こまめな地図確認を怠ってはならないと良い経験になりました。
今寺口に出る手前数10m付近で登山道と林道(舗装路)分岐があり選べます。右往左往しましたが、結局モチベーションも下がり舗装路を選びました。

【今寺口〜中山登山口】
今寺集落、高野集落を民家の間をすり抜けるようにして戻ります。古き良き日本といったとても良い雰囲気です。お会いした方みなさん挨拶してくれます。景色を楽しみながらなのであっという間ですが、狭い道、分岐道などあったりで道迷い注意です。地図があると良いと思います。

今回、自分の甘さを露呈してしまった形になりましたが、また懲りずに来たいと思います。次は紅葉シーズンかな。
訪問者数:852人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/3
投稿数: 806
2017/4/6 9:48
 ミスミソウ
私が青葉山に行ってから比較的お天気がよかったので、
ミスミソウまだ咲いてくれているかな?
なんて思ってました。
きゃわいらしいミスミソウに出会えてよかったですね。

青葉山全コース踏破が捗りましたね。
お初のコースを歩けて、
これはこれでよかったということで。
登録日: 2012/7/2
投稿数: 5288
2017/4/6 17:16
 西峰で
小桜さんこんにちは

なんと驚き
先日、僕と鉢伏をご一緒したatsupuriさんと西峰で遭遇してますよ
コースも同じ周回です
まぁ彼も時折、文殊に登られてるから以前から顔を知ってるかも??
↓ atsupuriさんのブログです
http://fukuitrekking.blog.fc2.com/?no=389
登録日: 2013/11/11
投稿数: 13
2017/4/6 20:57
 後続のお兄さんです(笑)
こんにちは。

スマホ、良かったです。
朝は気付かなかったのですが、駐車場に戻ってふとお隣の車を見ると、ワイパーの所にスマホが・・・。運転手さんが戻ってくるまでそこでジッとしておく事を祈る事しかできませんでした。

ミスミソウと出会えたのですね。。。羨ましいです。。。
登録日: 2015/5/4
投稿数: 458
2017/4/6 23:13
 Re: ミスミソウ
seasunさん♪

こんばんは〜。
直前青葉山情報ありがとうございました。
ミスミソウまだ咲いてくれて良かったです。

えーと次は高野コースに迷いこめば良いのですね。笑
というのは冗談ですが、今となれば全てのハプニングも他愛ないことだと思えます。
ひとり低山徘徊は本当に勉強になりますね。

お天気にも恵まれ、ミスミソウも楽しめ、若狭の春の海も楽しめ…
結果的に万々歳です
登録日: 2015/5/4
投稿数: 458
2017/4/6 23:16
 Re: 西峰で
toshi0113さん♪

こんばんは〜。
おお、あの西峰でお会いした男性はあつぷりさんだったのですね!
あの時はそうですね・・・スマホ紛失に気付きた直後でわりと傷心だったので
軽くご挨拶するのが精いっぱいでした。。

あつぷりさんのブログ拝見しましたら、ちらっと写り込んでましたー!嬉
登録日: 2015/5/4
投稿数: 458
2017/4/6 23:20
 Re: 後続のお兄さんです(笑)
atsupuriさん♪

こんばんは。
わざわざコメントありがとうございます!

atsupuriさんの事はかねてより当然存じ上げておりましたが
まさかあの男性が御本人様だったとは
toshiさんへの返信にもありますが、お会いした時はスマホ紛失に気付いた直後で
心ここにあらず…な時でした。
ゆえ簡単なご挨拶にて失礼しました

またどこかのお山でお会いした際はよろしくお願いします

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ