また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102995 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

早春の甲武信ヶ岳と八徳の桜

日程 2017年04月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候山行中 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雁坂トンネル前後はサファリパーク状態でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は徳ちゃん新道ピストン
近丸新道と合流してから標高で1700mから
残雪 深い踏み抜き跡多数
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

雁坂トンネル手前で空が明るくなってきました
2017年04月10日 04:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル手前で空が明るくなってきました
10
駐車場より
鶏冠が染まります
2017年04月10日 05:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より
鶏冠が染まります
11
今日はなまった身体に喝をいれてきます
2017年04月10日 06:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はなまった身体に喝をいれてきます
2
朝日が気持ちいい
2017年04月10日 06:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が気持ちいい
2
この尾根は植生の変化がハッキリしているので
進む目安になります
2017年04月10日 06:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は植生の変化がハッキリしているので
進む目安になります
2
森は目覚めましたが
まだ春にはなりきれません
2017年04月10日 06:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森は目覚めましたが
まだ春にはなりきれません
5
標高1700mを越えると残雪が出てきます
所々ツルツルになっているので慎重に登ります
と同時に下山時の足取りも確認します

今日は前爪のアイゼン忘れてきてしまいました
2017年04月10日 07:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1700mを越えると残雪が出てきます
所々ツルツルになっているので慎重に登ります
と同時に下山時の足取りも確認します

今日は前爪のアイゼン忘れてきてしまいました
4
この山からは富士山が近い
2017年04月10日 07:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山からは富士山が近い
33
朝の冷え込みで踏み抜かずに歩いていけます
2017年04月10日 08:16撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の冷え込みで踏み抜かずに歩いていけます
1
手前に黒金山と富士山
2017年04月10日 08:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に黒金山と富士山
24
上部はまだ雪が沢山です
2017年04月10日 09:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はまだ雪が沢山です
2
木賊山の標識もだいぶ埋まってます
2017年04月10日 09:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山の標識もだいぶ埋まってます
6
コーヒーとあんパンで一服します
2017年04月10日 09:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーとあんパンで一服します
13
白峰三山は雲に隠れぎみです
2017年04月10日 09:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山は雲に隠れぎみです
5
木曾駒ヶ岳
2017年04月10日 09:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曾駒ヶ岳
11
蓼科山と穂高から槍ヶ岳の稜線
2017年04月10日 09:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と穂高から槍ヶ岳の稜線
10
鹿島槍ヶ岳 白馬三山
2017年04月10日 09:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳 白馬三山
8
妙高の山々
2017年04月10日 09:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高の山々
3
奥秩父縦走路
2017年04月10日 09:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父縦走路
6
赤岳から硫黄岳の稜線
2017年04月10日 10:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳から硫黄岳の稜線
23
男体山と日光白根山
2017年04月10日 10:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山と日光白根山
3
登り返しがゾッとする
2017年04月10日 10:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しがゾッとする
4
凄い踏み抜きが多数です
2017年04月10日 10:46撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い踏み抜きが多数です
4
この日はこんな場所が危険でした
2017年04月10日 11:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はこんな場所が危険でした
3
木々の芽吹きはもう少し先になりそうです
2017年04月10日 12:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の芽吹きはもう少し先になりそうです
3
さすがにあんパン一つでは
お腹がすきました
2017年04月10日 13:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにあんパン一つでは
お腹がすきました
6
シーズンにはハイカーで賑わうこの道も
ひっそりと静まり返ってます
2017年04月10日 13:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーズンにはハイカーで賑わうこの道も
ひっそりと静まり返ってます
4
ダンコウバイ
2017年04月10日 13:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンコウバイ
8
4月11日 
場所が変わりまして
八徳の桜です
2017年04月11日 05:19撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月11日 
場所が変わりまして
八徳の桜です
13
だんだん朝になってきます
2017年04月11日 05:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん朝になってきます
4
天気のせいか大変静かな朝でした
2017年04月11日 05:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気のせいか大変静かな朝でした
6
撮影機材:

感想/記録

 
 甲武信ヶ岳というとどうしても赤や黄色の印象が強いのですが この時期の甲武信は色こそは無いものの素晴らしい富士山が見れるのでお気に入りです

 丁度駐車場に着いた時に鶏冠山に陽が当たっていて綺麗でした 今日一日天気が良さそうなので自分のほかに誰かいるかと思ったら自分の車だけの静まり返った駐車場でした 
 結局この日最初から最後までの一人旅で 良く言えばこの大きな山を独り占めできて良かったって言いたいのですが 百名山でこの天気でまさかって感じでした 冬の両神山辺りならそれを覚悟して山に入るのですが

 山中は大変静かで序盤は沢の音と鳥のさえずりしか聞こえてきませんが急登続きのこのルート 周りを見回す余裕も無くひたすら足を前に出すことに集中します 
 近丸新道と合流してからは段々残雪路になってツルツルに磨かれてるような場所も出てきます この日は前爪のアイゼンを置いてきてしまったので そんな場所では一応下向きにも歩いてみます 何としてもこの傾斜でツルツルだと下山は結構厳しいことが想像できます
 それでも途中からは大きな富士山に背中を押してもらってやっとの思いで山頂まで行くことが出来ました
 山頂ではあんパンを食べて休憩しますが 踏み抜きが怖いので早々に歩きはじめます 見ると膝以上の踏み抜き跡が沢山あります この日の朝少しばかり温度が下がったのでいい具合に雪が締まり下山でも踏み抜くことなく 泥濘でも転ぶことが無く無事に下山することが出来ました

 そして駐車場の上の売店のおばさんとこの日初めて会話を交わします 軒先で器用にヨモギをこさえてました 大変気さくなおばさんで自然とこちらも笑顔になりこの一瞬で何だか色の無い一日が急に華やかになり 静かだった山歩きを気持ちよく締めくくることが出来ました

 山の神々 色々な神々に感謝とお礼です。 
訪問者数:2626人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ