また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1103655 全員に公開 ハイキング東海

猿投神社から微笑みの猿投山

日程 2017年04月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、PM多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投神社の登山者用パーキング
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
26分
合計
3時間48分
S猿投山麓駐車場10:0310:28登山口10:3210:54東海自然歩道休憩所10:5711:01武田道分岐11:05大岩展望台11:0711:11猿投山公衆トイレ11:1511:33東の宮11:39カエル石11:50猿投山12:10御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント12:24西の宮12:2812:40大岩展望台12:4113:12城ヶ峰展望台13:2013:50猿投山麓駐車場13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

平日ですが、時間も遅く(10時過ぎ)駐車場は満車近しです。
2017年04月13日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日ですが、時間も遅く(10時過ぎ)駐車場は満車近しです。
春ですね。スミレの花がたくさんです。
2017年04月13日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春ですね。スミレの花がたくさんです。
山、微笑んでます。
2017年04月13日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山、微笑んでます。
人気の山ですね。脇道がいっぱいあります。
2017年04月13日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気の山ですね。脇道がいっぱいあります。
おお、これは水神。私の神です。
2017年04月13日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、これは水神。私の神です。
2
水車もあります。
2017年04月13日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水車もあります。
お倉岩。この辺りにも何台か駐車スペースはありますが、できたら下から歩いた方がいいと思います。
2017年04月13日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お倉岩。この辺りにも何台か駐車スペースはありますが、できたら下から歩いた方がいいと思います。
さて、今日はここの登山口から登ります。
2017年04月13日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、今日はここの登山口から登ります。
御門杉、猿投神社からの東海自然歩道メインルートです。
2017年04月13日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御門杉、猿投神社からの東海自然歩道メインルートです。
ミツバツツジですね。ようやく咲いています。
2017年04月13日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジですね。ようやく咲いています。
2
頑張って登って標高400mほどのところに休憩所があります。
2017年04月13日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って登って標高400mほどのところに休憩所があります。
竹田道を分けて、少し行くと大岩の展望所です。気持ちいい眺めです。周りの山が笑っています。
2017年04月13日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹田道を分けて、少し行くと大岩の展望所です。気持ちいい眺めです。周りの山が笑っています。
3
このあたりからツガの大木がちらほら出てきます。神社の神木ではないでしょうか。
2017年04月13日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからツガの大木がちらほら出てきます。神社の神木ではないでしょうか。
林道を越えてずんずん行くと東の宮に到着。帰りは西の宮を通る予定。
2017年04月13日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を越えてずんずん行くと東の宮に到着。帰りは西の宮を通る予定。
御岳眺望ポイントですが、今日はあいにくPMのため見えず。
2017年04月13日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳眺望ポイントですが、今日はあいにくPMのため見えず。
頂上に到着しましたが、風が寒くてすぐに撤収し、少し下にある風がこないテラスで食事タイムです。
2017年04月13日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着しましたが、風が寒くてすぐに撤収し、少し下にある風がこないテラスで食事タイムです。
途中から右に折れます。ちょっとわかりずらいですが、御嶽ポイントから100mほど降りた地点です。
2017年04月13日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から右に折れます。ちょっとわかりずらいですが、御嶽ポイントから100mほど降りた地点です。
御船石で西ノ宮行きの道と合流します。
2017年04月13日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御船石で西ノ宮行きの道と合流します。
1
これが西ノ宮。ここからしばらく階段を降ります。
2017年04月13日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが西ノ宮。ここからしばらく階段を降ります。
1
大岩の下で再び脇道へ。竹田道と標識があります。
この道はアップダウンはありますが、とてもいい林間の道です。
2017年04月13日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の下で再び脇道へ。竹田道と標識があります。
この道はアップダウンはありますが、とてもいい林間の道です。
城が峰、ca330m。この直下に展望所ca323mがあり、そこに城が峰の標識があります。
2017年04月13日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城が峰、ca330m。この直下に展望所ca323mがあり、そこに城が峰の標識があります。
1
展望所からの風景。だいぶ下に降りてきた感がありますね。遠方の山は香嵐渓のあたりでしょうか。
2017年04月13日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からの風景。だいぶ下に降りてきた感がありますね。遠方の山は香嵐渓のあたりでしょうか。
麓のほうのヤマザクラもそろそろ開花です。
2017年04月13日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓のほうのヤマザクラもそろそろ開花です。
ちょっと品のないサインです。
2017年04月13日 14:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと品のないサインです。
振り返ると猿投山頂上方面が見えます。
2017年04月13日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると猿投山頂上方面が見えます。
花崗岩の風化した砂が白いので道はよくわかりますが、スリップ注意です。
2017年04月13日 14:20撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の風化した砂が白いので道はよくわかりますが、スリップ注意です。
馬酔木も満開。
2017年04月13日 14:21撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木も満開。
いい尾根道が続きます。
2017年04月13日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい尾根道が続きます。
駐車場の直前でメインルートに合流しました。ここは逆行は標識がないので難しいですね。
2017年04月13日 14:29撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の直前でメインルートに合流しました。ここは逆行は標識がないので難しいですね。
1
撮影機材:

感想/記録

いつもは楽ちんな山路から西尾根で登る猿投山ですが、たまにはメインルートともいえる南尾根からの登攀です。距離も高低差もこちらの方がありますので、たまには満足感のある歩きになるかも。
猿投神社奥の駐車場は平日なのにほぼ満車です。やはり山笑う季節ですね。スミレやツツジを愛でながら高度を上げていきます。今日は東海自然歩道を忠実にたどって山頂を踏んだあとは、サブコースを辿り降りる予定。山頂はさすがに北風が強く、少し下の陽の射すテラスでランチです。ここからはあまり人も歩かないサブルート。それでも時々登山者に出会います。登りよりも距離は長いのですがその分傾斜が緩やかだったり、アップダウンがあったりで、変化のあるコースです。トレランの人もここを使うことが多いようですね。
それでも静かな山道を堪能して降りることができました。次はここを登りに使ってみましょう。今日は新芽が萌えだした微笑みの猿投山ハイキングとなりました。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ