また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1103959 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山・本仁田山  古里〜鳩ノ巣周回ルート

日程 2017年04月13日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鋸尾根が若干危険と昨年書いたが、巻き道の方は幅が狭く、滑落時には生命の危険があるので、体力的には楽だと思うが尾根ルートの方が個人的には好きかな。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

古里駅をスタート。
右手にトイレ、左手には水場(水道)があります。
2017年04月13日 07:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古里駅をスタート。
右手にトイレ、左手には水場(水道)があります。
2
集落を抜けて登山道に入ります
2017年04月13日 07:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を抜けて登山道に入ります
この先は崩落地。見た目ほどではないものの慎重に通過します。
2017年04月13日 08:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は崩落地。見た目ほどではないものの慎重に通過します。
まだ冬枯れ状態かな。
2017年04月13日 08:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ冬枯れ状態かな。
1
赤杭山山頂でL1。期限の来たカロリーメイトを消費。
2017年04月13日 09:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭山山頂でL1。期限の来たカロリーメイトを消費。
1
赤杭山を過ぎると西側が開ける所があります。
2017年04月13日 09:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤杭山を過ぎると西側が開ける所があります。
3
林道から登山道へ。
林道にも茨が蔓延ってきているので、この指導標もウッカリ見落とさないように。
2017年04月13日 09:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登山道へ。
林道にも茨が蔓延ってきているので、この指導標もウッカリ見落とさないように。
去年はもう少しみどりだったかな。
2017年04月13日 09:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はもう少しみどりだったかな。
1
バイケイソウもまだ芽吹いたばかり。
2017年04月13日 09:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウもまだ芽吹いたばかり。
3
気持ちの良い尾根に出たところで頃合いを測る。
その訳は・・・
2017年04月13日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根に出たところで頃合いを測る。
その訳は・・・
こちらも期限到来のアルファ化米。
熱湯で20分以上だが30分は置きたいので、この辺りで入れておかないと山頂ですぐに食べられ無い。山専ボトルのお湯を入れて再スタート。
2017年04月13日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも期限到来のアルファ化米。
熱湯で20分以上だが30分は置きたいので、この辺りで入れておかないと山頂ですぐに食べられ無い。山専ボトルのお湯を入れて再スタート。
4
稜線の日陰には先日の雪が少しだけ残っていました。
2017年04月13日 10:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の日陰には先日の雪が少しだけ残っていました。
雲取山方面ですね。
2017年04月13日 10:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山方面ですね。
2
鋸尾根ルートが通行注意になっています。
去年はそちらだったから、今年は左から。
2017年04月13日 11:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸尾根ルートが通行注意になっています。
去年はそちらだったから、今年は左から。
合流してみると、巻き道の方が悪路になっていますね(笑
実際、こっちの方が緊張しました。
2017年04月13日 12:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流してみると、巻き道の方が悪路になっていますね(笑
実際、こっちの方が緊張しました。
そのまま降りようかと思ったけれど時間もあるのでやっぱり本仁田山も行く。
2017年04月13日 12:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま降りようかと思ったけれど時間もあるのでやっぱり本仁田山も行く。
残っていたお湯で、これまた期限到来のドリップパックとカロリーメイトの半分を。
今回は処分山行(W) でもまだ色々有るなぁ。
2017年04月13日 12:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残っていたお湯で、これまた期限到来のドリップパックとカロリーメイトの半分を。
今回は処分山行(W) でもまだ色々有るなぁ。
2
大根ノ山ノ神
2017年04月13日 13:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根ノ山ノ神
まだ三分咲き?
2017年04月13日 14:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ三分咲き?
1
例年よりも寒いのか、遅めですね。
2017年04月13日 14:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年よりも寒いのか、遅めですね。
3
駐車場。いつもこちらを通らないので参考写真に。
2017年04月13日 15:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。いつもこちらを通らないので参考写真に。
1
鳩ノ巣駅前の桜はほぼ良い感じです。
2017年04月13日 15:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅前の桜はほぼ良い感じです。
2
上の方はまだ蕾が多いかな。
2017年04月13日 15:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はまだ蕾が多いかな。
2
今日のご褒美はパックワイン(軽量化)
残った行動食と。
2017年04月13日 15:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のご褒美はパックワイン(軽量化)
残った行動食と。
1
目黒川の桜もまだ楽しめました。川面の花びらが綺麗。
2017年04月13日 17:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目黒川の桜もまだ楽しめました。川面の花びらが綺麗。
3

感想/記録

やっと杉花粉の影響が収まり(檜は大丈夫みたい)、都内が桜吹雪となってきた平日休みに定番の花見トレーニングを実施。
往路は昨年と同じルートとして、どれくらい落ちているのか確認することにした。念のため荷物は軽めに。

電車も昨年と同じ目黒05:08発。代々木と武蔵小金井,青梅で乗換えて古里駅へ。2〜3人の登山者が降りたがどうやら御嶽方面だったか?全く合わなかった。駅周辺の桜はまずまずだが満開と言うにはまだちょっと早い。集落を抜けて登山道に入りゆっくり高度を上げて行く。

駅周辺と比べ登山道に入ると足下の花はまだ少ない。初めはスミレがチラホラあったが、そのうちに何も目立つものがなくなった。ニリンソウの葉っぱも小さいし、去年は終わりかけていた感じのカタクリは葉っぱ数枚くらい? これは時期の相違ではないのかな??

時折風が当たると涼しく、昨年は半袖で登頂していたが今年は終始長袖でそれほど汗は搔かず丁度良い感じだった。
登りですれ違いが一人、川苔山山頂で一人。下り〜本仁田山で10人程度すれ違ったが平日は静かだ(去年は日曜日)。

所要時間はほぼ去年と同じ。シーズンに向けてもっと歩かなければ行けないのも去年と同じだ。

【参考情報】
古里駅は普通の洋式トイレだったが鳩ノ巣駅は温水洗浄タイプだった。(使用せず)
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ