また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105214 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

荒れる蓼科山

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場のバイオトイレが使用できます。
・登山ポストあります。(バイオトイレ隣)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
43分
合計
5時間47分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:1708:38標高2110m標識08:4909:04幸徳平10:29標高2500m地点11:32幸徳平11:4111:51標高2110m標識12:1213:02女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:0413:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・特に危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

詳細な登山ルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳細な登山ルート
すずらん峠園地駐車場の「バイオトイレ」・登山ポストも備わっています。
2017年04月15日 07:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠園地駐車場の「バイオトイレ」・登山ポストも備わっています。
1
取り付きます。凍結してます。
2017年04月15日 07:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きます。凍結してます。
1
薄日が差してきた。
2017年04月15日 07:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄日が差してきた。
1
八ヶ岳連峰も辛うじて見えますが、二度ほど雷鳴が聞え何だか不吉な予感
2017年04月15日 08:39撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰も辛うじて見えますが、二度ほど雷鳴が聞え何だか不吉な予感
2
蓼科山の山頂が見えた。これから先がキツイです。
2017年04月15日 08:57撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の山頂が見えた。これから先がキツイです。
1
標高約2370m地点 ゴーゴーと樹林を揺らし風が通り過ぎて行く。間もなく岩場です。
2017年04月15日 10:06撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約2370m地点 ゴーゴーと樹林を揺らし風が通り過ぎて行く。間もなく岩場です。
2
意を決し岩場をのぼる。強烈な風が体を揺らす。時にはバランスを崩す。そんな時は岩にしがみつく。前回は(1月)ここで戻ったが、今回は山頂を目指す。
2017年04月15日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意を決し岩場をのぼる。強烈な風が体を揺らす。時にはバランスを崩す。そんな時は岩にしがみつく。前回は(1月)ここで戻ったが、今回は山頂を目指す。
3
標高約2500m地点 岩場を抜け山頂まであと少し。先に強者がいます。だが、自分は・・・・
2017年04月15日 10:29撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約2500m地点 岩場を抜け山頂まであと少し。先に強者がいます。だが、自分は・・・・
2
標高2400mまで戻って来た。強風は少し治まる。ここで暫く休み下山に掛かる。
2017年04月15日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2400mまで戻って来た。強風は少し治まる。ここで暫く休み下山に掛かる。
1
少し下ると天気は悪化、雪が降ってきた。
2017年04月15日 11:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ると天気は悪化、雪が降ってきた。
標高2170m地点通過
2017年04月15日 11:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2170m地点通過
標高を下げると雨に変わる
2017年04月15日 12:19撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると雨に変わる
雨の駐車場に戻って来ました。今回も散々の蓼科山でした。
2017年04月15日 13:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の駐車場に戻って来ました。今回も散々の蓼科山でした。

感想/記録

1月に山頂を踏めなかったので再度山頂を目指す。
標高2150m付近を登っていると八ヶ岳の方から二度、雷鳴を聴く。
何だか不吉な予感が頭を過る。
更に標高を上げて行くと木々のざわめきが激しくなる。
標高2170mの幸徳平を越えると斜度が増す。
およそ一時間、息を弾ませ高度を上げる。
やがて樹林帯を抜け岩場に着いた。遮るものがなく強風が体を揺らす。
あまりの強風で登るか、戻るか迷った。
だが、今回は登る(1月の時は下山)岩に掴まりながら慎重に
時々強風で体が前に押し出されバランスを崩す
そんな時は必死で岩にしがみつく。
そんな事を何度か繰り返し岩場を越え緩やかな登りに成った。
ここまで来れば山頂は近いと思った。
だが、足に違和感を感じ不安に成った。
この強風の中で立ち往生は出来ない。
間髪入れず下山に掛かった。
迎え風との格闘が始まる。
岩にしがみつき身をかがめ這うように下った。
樹林帯までがやけに遠く感じた。
岩場を何とか乗り越えやっと樹林帯に入った。
強風は嘘のように弱まった。
大荒れのエリアから抜け出し胸をなでおろす。
あと何度登れば山頂に立てるのだと思いながら山を下りた。
訪問者数:809人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/18
投稿数: 15
2017/4/19 7:29
 おはようございます
onenoboruさん、おはようございます。
蓼科もう少しで山頂だったんですね。
でも強風と足の違和感で、瞬時の判断はさすがです。
自分たち初心者 は、ここまで来たから・・・と無謀に向かいそうです。
勉強になります
登録日: 2012/3/2
投稿数: 107
2017/4/20 7:07
 Re: おはようございます
aobiki おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

二度も登りましたが風に阻止されました。
もっとも荒れていることは承知していましたが・・・・
残念でした。
「瞬時の判断はさすがです。」とありますが、
それほどの事ではありませんよ。
単なる体力不足と臆病ものです。
もっと楽な登山を心掛けます。

黒法師岳レポ素晴らしいですね
吊り橋、揺れたようですね

弥彦山の登山も楽しかったようですね
よろしく

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雷鳴 登山ポスト 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ