また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105657 全員に公開 ハイキング近畿

向山(兵庫県丹波市)【咲き誇るヒカゲツツジと出会う】

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水分かれ公園駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
45分
合計
4時間11分
S水別れ公園駐車場08:5108:55観音堂登山口09:13二の山09:35三の山09:51四の山10:21向山三角点10:33五の山11:07珪石山11:5213:02水分かれ公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースはよく踏まれ、危険は少ない。道標もしっかりしている。蛙石山からの下りは急斜面だが、ロープが張られていて安心できる。展望所からの下りは少しわかりにくい。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス GPS 携帯 時計 カメラ
共同装備 ガスカートリッジ コンロ コッヘル

写真

水分かれ公園案内図。
2017年04月15日 08:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分かれ公園案内図。
桜の下を登っていく。観音堂登山口。
2017年04月15日 08:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の下を登っていく。観音堂登山口。
スイセン。
2017年04月15日 08:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセン。
2
サクラ。
2017年04月15日 08:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラ。
1
コバノミツバツツジ。
2017年04月15日 09:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジ。
3
アセビ。
2017年04月15日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビ。
1
展望所からの向山連山。山肌に彩りを添えているのは、タムシバ、ヤマザクラだろうか。
2017年04月15日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からの向山連山。山肌に彩りを添えているのは、タムシバ、ヤマザクラだろうか。
1
三の山を過ぎると、ヒカゲツツジが現れる。
2017年04月15日 09:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の山を過ぎると、ヒカゲツツジが現れる。
7
透明感のある淡い黄色はきれい。
2017年04月15日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明感のある淡い黄色はきれい。
2
鈴なりのアセビもきれい。
2017年04月15日 09:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴なりのアセビもきれい。
1
小雨降る中、登ってきた山々を展望する。
2017年04月15日 10:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨降る中、登ってきた山々を展望する。
1
雨に濡れるミヤマシキミ。
2017年04月15日 10:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れるミヤマシキミ。
まだまだ蕾のヒカゲツツジ。
2017年04月15日 10:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ蕾のヒカゲツツジ。
1
シキミ。
2017年04月15日 11:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキミ。
1
珪石山。
2017年04月15日 11:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珪石山。
ここから下る。
2017年04月15日 11:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下る。
斜面は急だがロープが助けてくれる。
2017年04月15日 11:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面は急だがロープが助けてくれる。
1
吹きだした若葉。
2017年04月15日 12:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹きだした若葉。
ワイヤを取り込んだ幹。どうしてこんなことになったのか??
2017年04月15日 12:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤを取り込んだ幹。どうしてこんなことになったのか??
水分かれ公園のサクラ。
2017年04月15日 12:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分かれ公園のサクラ。
加古川水系と由良川水系の出合う場所。
2017年04月15日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加古川水系と由良川水系の出合う場所。
1
分水界の案内板。
2017年04月15日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水界の案内板。
1
谷中分水界の解説板。
2017年04月15日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷中分水界の解説板。
1
水分かれ公園のサクラのトンネル。
2017年04月15日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分かれ公園のサクラのトンネル。
1
石生の分水界の解説板。
2017年04月15日 12:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石生の分水界の解説板。
1
向山を振り返る。
2017年04月15日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山を振り返る。
1
水面を飾る桜の花びら。
2017年04月15日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面を飾る桜の花びら。
2
幹から飛び出したサクラの花。
2017年04月15日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹から飛び出したサクラの花。
2
ハナニラ。
2017年04月15日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニラ。
1
スノーフレーク
2017年04月15日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーフレーク
3
撮影機材:

感想/記録
by hojin

この時期、毎年ヒカゲツツジを見に行っている。今年は2年ぶりに向山へ行く。
今年は、例年より花の時期が1週間遅く、ちょうど花が咲き誇ったところだった。向山三角点付近はまだつぼみの木もあったので、まだ少し早いくらいだった。

途中で雨が降り出し、雨具をつける。小雨で『春雨じゃ、濡れてまいろう…』という気分だったが、カメラが湿気てうまく写らないのと、やはり遠景が楽しめないことが残念だった。

コースは清水山を回る予定だったが、雨が降っていたことと、歩いたことがないコースで、一度下ってみるのもいいと思ったので、珪石山から水分かれ公園に下るショートコースに変更した。

下山するころには晴れ間も出てきてちょっとタイミングの悪さも感じたが、ヒカゲツツジは最高にきれいで、満足できる山行になった。
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ