また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1108332 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳 南稜

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間50分
休憩
40分
合計
12時間30分
S舟山十字路06:3007:30旭小屋07:4010:20立場岳10:3010:50青ナギ11:0011:20無名峰15:00阿弥陀岳15:1015:10御小屋山19:00舟山十字路19:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
P3・P4のトラバースの通過は注意が必要。
P3 1P 60m 2P 15m程度
P3ガリーはコンデションにより注意が必要と思われる。
今回シングル60mロープを使用
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

広河原ゲート
2017年04月16日 06:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原ゲート
立場岳付近(2300m) 外気温3°
2017年04月16日 09:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立場岳付近(2300m) 外気温3°
阿弥陀岳
2017年04月16日 10:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
3
無名峰付近のトレース
2017年04月16日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名峰付近のトレース
1
阿弥陀南稜 
P1・P2は左側を巻いて通過
2017年04月16日 11:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀南稜 
P1・P2は左側を巻いて通過
3
P3 基部 トラバースは慎重に通過
2017年04月16日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3 基部 トラバースは慎重に通過
1
P3 ガリー
氷化した上に昨日降ったと思われる積雪で覆われいました。
2017年04月16日 13:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3 ガリー
氷化した上に昨日降ったと思われる積雪で覆われいました。
1
P3 1P
60m程上に大岩がありしっかりとしたハンガーが設置されていたのでそれを使いビレイ。
2017年04月17日 18:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3 1P
60m程上に大岩がありしっかりとしたハンガーが設置されていたのでそれを使いビレイ。
2
P3 1P Tさんをビレイ中
2017年04月17日 18:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3 1P Tさんをビレイ中
2
P3 1P Tさん登攀中
2017年04月16日 13:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3 1P Tさん登攀中
3
P4 トラバース路 
P3・P4のトラバース路はコンデションによりロープが必要と思われる。
2017年04月16日 14:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P4 トラバース路 
P3・P4のトラバース路はコンデションによりロープが必要と思われる。
1
P4から阿弥陀岳山頂に向かう
2017年04月17日 18:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P4から阿弥陀岳山頂に向かう
1
P3・P4付近のトラバース路
2017年04月17日 18:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3・P4付近のトラバース路
1
山頂〜西ノ肩方面の雪稜
2017年04月17日 18:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜西ノ肩方面の雪稜
3
撮影機材:

感想/記録
by kazuce

今回 事前に計画されていた山行が天候の影響により中止となったので急遽、同行者のTさんと協議して阿弥陀岳南稜に変更した。
前日にTさんと一緒に取付点やリートコンデションを確認した。
舟山十字路〜旭小屋までの林道には所々に残雪が残っており部分的に凍結していた。
状況確認を済ませ舟山十字路を後にする。
当日、6:00頃に舟山十字路に着き準備をすませ6:30に出発し、旭小屋へは
7:30に着く。
ここから旭小屋の裏手を回り込んで尾根に取付く。
尾根上には凍結箇所が所々ある為、アイゼンを装着して進むが、2200m付近より
積雪量が増えてきたのでスノーシューに履き替えて進む。
尾根に取付いてから2時間程で立場岳に到着。
そこから青ナギを通り無名峰には11:10に着いた。
ここからは阿弥陀南稜の概要が把握しやすいのでTさんとP1〜山頂までの行程について確認しながら休憩。
P1・P2の岩稜帯は時折凍結した箇所や残雪はあるが特に問題なく通過し、核心となるP3基部には12:50に着く。
P3基部のトラバースは注意しながら慎重に通過しP3ガリーへは13:00に着いた。
P3ガリー 1Pは基部のワイヤーを使いTさんにビレイしてもらい登攀する。
     ロープはシングル60mを使用。50mでは大岩まで届かない。
     中間支点用にスクリューを持ってきたが使用せず。
     コンデションは氷化した雪の上に昨日降ったと思われる雪が数僉10
     だが悪くない。斜度は40°〜 60°程度
     前面凍結していたら中間支点を取らないと怖い。
     上部の大岩にしっかりしたハンガーがあったのでこれを使用。

     2Pは大岩〜上部まで15m〜20m程で灌木で支点がとれる。

P3上部でロープを仕舞いP4の際どいトラバースを通過し15:00に阿弥陀岳山頂に到着。
山頂に着いた頃には風もだいぶ強くなってきたので早々と下山にかかる。
西ノ肩に向けての雪稜を通過し高度を2500mまで下げて大休憩。
簡単な食事を済ませ御小屋尾根を下る。
御小屋尾根のルート上も急な箇所が複数あり慎重に進む。
17:55に御小屋山を通過し19:00に舟山十字路へ着いた。

山行終了後はTさんと近くの温泉に浸かり食事を済ませ解散。






                                           


訪問者数:466人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ