また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1108505 全員に公開 ハイキング丹沢

世附〜城ヶ尾峠〜畦ヶ丸〜屏風岩山〜世附 ぐるっと周回

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
世附のゲート前駐車場へ駐車しました。(無料、トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
24分
合計
8時間46分
S世附キャンプセンターきこり村07:0507:13世附・浅瀬駐車スペース07:21浅瀬橋07:2207:49笹子沢07:5008:09法行沢08:1008:17法行棚沢08:1808:28千鳥橋08:52地蔵平08:5309:00セギノ沢09:0110:05信玄平10:0610:31城ヶ尾峠(サガセ峠)10:3911:00大界木山11:0111:35モロクボ沢ノ頭11:3612:28畦ヶ丸避難小屋12:3012:54大滝峠上12:5513:00大滝峠13:0113:27屏風岩山13:2814:11二本杉峠14:1214:43千鳥橋14:54法行棚沢14:5515:01法行沢15:18笹子沢15:42浅瀬橋15:50世附・浅瀬駐車スペース15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
世附〜地蔵平:林道歩きです。
地蔵平〜信玄平:整備はされていませんが、踏み跡明瞭な尾根道です。
信玄平〜城ヶ尾峠:慎重に行かなければならないトラバースが続きます。山頂付近で崩壊場所あり。通れる自信がなかったので、直接、尾根道まで直登しました。失敗すると、滑落するかも・・・・。
城ヶ尾峠〜大界木山〜畦ヶ丸:よく整備された普通の登山道です。
畦ヶ丸〜屏風岩山〜二本杉峠:道標はありませんが、ふみ跡明瞭な登山道です。
一部、支尾根に入らないように注意が必要な個所かありますが、ほぼ大丈夫。
二本杉峠〜法行橋:途中から長〜いキレキレのトラバースが続きます。慎重に。こちらも失敗すると、滑落します。おそらく・・・。
法行橋〜世附:林道歩きです。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

青空がきれいです。
世附の駐車場から出発です。
2017年04月16日 07:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がきれいです。
世附の駐車場から出発です。
少し進むと、小屋に川の地図。釣りもいいなー。フライとかルアー中心なんですね。
2017年04月16日 07:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと、小屋に川の地図。釣りもいいなー。フライとかルアー中心なんですね。
最初の分岐。
2017年04月16日 07:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐。
住み分けがあるんですね。
2017年04月16日 07:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住み分けがあるんですね。
マムシソウ
2017年04月16日 07:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシソウ
ヤマブキ
2017年04月16日 07:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
途中、鹿にあいました。あとで、2頭出会いました。
2017年04月16日 08:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、鹿にあいました。あとで、2頭出会いました。
地蔵平の到着。本日の山行の無事をお祈りしました。
2017年04月16日 08:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平の到着。本日の山行の無事をお祈りしました。
この辺から尾根道に取りつくようですが、よくわからない。
2017年04月16日 08:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から尾根道に取りつくようですが、よくわからない。
沢を渡って、それらしいところから尾根道に直登しました。
でも、ちゃんとした道があるんでしょう。
2017年04月16日 09:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って、それらしいところから尾根道に直登しました。
でも、ちゃんとした道があるんでしょう。
どんどん尾根道を登っていくと、廃道になっている登山道分岐に行きつきます。
2017年04月16日 10:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん尾根道を登っていくと、廃道になっている登山道分岐に行きつきます。
朽ちた道標。
2017年04月16日 10:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた道標。
途中で富士山が見えました。
2017年04月16日 10:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で富士山が見えました。
がさがさとそばで音がする。ヘビでした。へびのほうもびびってました。
2017年04月16日 10:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がさがさとそばで音がする。ヘビでした。へびのほうもびびってました。
もうすこしで信玄平です。
2017年04月16日 10:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすこしで信玄平です。
信玄平に到着。だだっ広い場所です。武田信玄が、小田原を攻めたときに通ったそうです。この辺は信玄ゆかりの場所がたくさんあります。
2017年04月16日 10:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信玄平に到着。だだっ広い場所です。武田信玄が、小田原を攻めたときに通ったそうです。この辺は信玄ゆかりの場所がたくさんあります。
信玄平をすこしすると道しるべ。この辺までは、普通な登山道でした。
2017年04月16日 10:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信玄平をすこしすると道しるべ。この辺までは、普通な登山道でした。
山頂直下の崩落場所。ここまで来るにも、足の幅くらいしかないキレキレの登山道が続きます。写真を撮る余裕がありませんでした。さすがにここは通れないと判断し、尾根道まで直登しました。
2017年04月16日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の崩落場所。ここまで来るにも、足の幅くらいしかないキレキレの登山道が続きます。写真を撮る余裕がありませんでした。さすがにここは通れないと判断し、尾根道まで直登しました。
尾根道まで出てきました。
2017年04月16日 10:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道まで出てきました。
城ヶ尾峠に到着。
2017年04月16日 10:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾峠に到着。
標識。
ホントはピストンするつもりでしたが、あの崩落を見るとさすがに帰り道を変更。
2017年04月16日 10:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識。
ホントはピストンするつもりでしたが、あの崩落を見るとさすがに帰り道を変更。
畦ヶ丸経由で下山します。
最初のピーク。大界木山。変わった名前です。
2017年04月16日 11:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸経由で下山します。
最初のピーク。大界木山。変わった名前です。
白石峠・加入道山への分岐するモロクボ沢の頭。もう少し登ると、畦ヶ丸です。畦ヶ丸の避難小屋で昼食をとりました。
2017年04月16日 11:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠・加入道山への分岐するモロクボ沢の頭。もう少し登ると、畦ヶ丸です。畦ヶ丸の避難小屋で昼食をとりました。
昼食後、下山。距離があるので、急いで下山。
2017年04月16日 12:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後、下山。距離があるので、急いで下山。
途中で富士山その2。今日はきれいに見えました。
2017年04月16日 12:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で富士山その2。今日はきれいに見えました。
大滝峠に到着。ここは2回目です。前回は、大滝橋のほうへおりましたが、今回はこのまま進んで、屏風岩山へ。
2017年04月16日 12:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝峠に到着。ここは2回目です。前回は、大滝橋のほうへおりましたが、今回はこのまま進んで、屏風岩山へ。
ミツマタ。この辺はもう終わりですね。
2017年04月16日 12:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ。この辺はもう終わりですね。
さきほどの信玄平からの廃道登山道口。
2017年04月16日 12:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどの信玄平からの廃道登山道口。
屏風岩山に到着。手作り感。
2017年04月16日 13:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩山に到着。手作り感。
この斜面のミツマタは、まだ、きれいに咲いてました。
2017年04月16日 13:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面のミツマタは、まだ、きれいに咲いてました。
ミツマタ。
2017年04月16日 13:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ。
もうすぐ、二本杉峠。
2017年04月16日 14:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ、二本杉峠。
二本杉峠に到着。ここから千鳥橋へ下っていきます。地図上、初心者不向きと書いてある道です。
2017年04月16日 14:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本杉峠に到着。ここから千鳥橋へ下っていきます。地図上、初心者不向きと書いてある道です。
千鳥橋まで降りてきました。いちまいも写真が取れませんでした・・・。余裕がないです・・・。ずっと、山側へへばりついて歩くような感じの道が結構続きます。
2017年04月16日 14:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千鳥橋まで降りてきました。いちまいも写真が取れませんでした・・・。余裕がないです・・・。ずっと、山側へへばりついて歩くような感じの道が結構続きます。
最初の分岐まで戻ってきました。
2017年04月16日 15:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐まで戻ってきました。
最後にヤマブキ。駐車場まで戻ってきました。
本日もお疲れ様でした。
2017年04月16日 15:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にヤマブキ。駐車場まで戻ってきました。
本日もお疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

いい季節になってきたので、花を観察しながらゆっくりと山行を楽しむつもりで、あまり、行ったことのない西丹沢の世附方面へ行ってきました。
城ヶ尾峠までピストンで行く予定をしました。途中までのは林道や普通の登山道でしたので、のんびりやっていたのですが、信玄平あたりからの道がすごかった。道幅も狭く、結構な距離をふみ場所をきにしながらの慎重に進むこととなりました。さらに、山頂付近では登山道が崩落していて、どう見ても通れそうにない場所が。さきに道があるのが見えるのですが、橋は落ちてました。後戻りもできないので、そのまま、道なき斜面をまっすぐ尾根道までなんとか登って、通常の甲相県境の尾根道まであがりました。その後は、ピストンで戻るのをやめて、回り道をして、世附まで降りることにしました。畦ヶ丸、屏風岩山経由です。二本杉峠まで来て、千鳥橋までの登山道を選んだのですが、二本杉からの登山道も初心者不向きとなっている登山道。最初はよかったんですけど、途中からまたもやキレキレのトラバース・・・・。なんとか、無事降りることができましたが、精神的にきつかったです。地図のとおりでした。いままで、山と高原の地図の破線ルートを通ってあまりきつい感じの道に出会ったことがなかったので、なめてました。反省。ちゃんと考えたほうがいいと思いました。そういう道が好きな人もいるかもしれませんが・・・。
ゆっくり上るつもりが、回り道までして、長距離歩くことになり、さらに下を見るのがいやになる登山道を歩いて、ひさしぶりにクタクタになった山行でした。
お疲れ様でした。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ