また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1109893 全員に公開 ハイキング丹沢

豪快爽快ミツマタの花が満開!ミツバ岳 ― 東沢から

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舗装路のみ
駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
51分
合計
3時間30分
S寺ノ沢10:2110:25滝壺橋11:48ミツバ岳(大出山・大嵐山)12:3813:42滝壺橋13:4313:47寺ノ沢13:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:17 移動の開始
10:25 滝壺橋
11:49 ミツバ岳
11:53 食事(〜12:39)
13:51 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
全体的には難易度は低いが
急な土の斜面多し
崩れ箇所あり
鎖場なし
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

9部咲きのしたれざくら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9部咲きのしたれざくら
ヤマブキ アップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ アップ
トウカエデの若葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウカエデの若葉
アブラチャンの花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャンの花
富士とミツマタの花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士とミツマタの花
2
シダレザクラ 帰りは満開に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダレザクラ 帰りは満開に
1

感想/記録

今回は開花が遅れまだまだ満開のミツマタの花が楽しめると
ミツバ岳に!!
出だしの駐車場から枝垂れ桜がお出迎え、登山口に着くまでも
滝や満開のヤマブキの花に椿の花にと色々と目を楽しませてくれる。
登山道に入ると丁度タチツボスミレの花が所々に綺麗に咲いており、
山は桜のピンクに、レンゲツツジの紫、ブナやイロハモミジの新緑に
トウカエデのオレンジの若葉が素晴らしい。なんだか、紅葉の時期かの様な
色合いなのも面白いw。
急登の斜面を登りあげると、すぐにヒノキとスギの混在植林地に入り、最近では珍しく間伐もしっかりされ整備されている。
登りあげるにつれミツマタの木がぽつらぽつら、花の黄色は落ちてきて白くなってきてはいるものの、まだまだ、ほぼ満開の状態!
山頂直下で植林地を脱出し再び自然林に!
オオモミジやイタヤカエデの木も多く秋の紅葉も楽しみ所である。
山頂付近に到着するとアブラチャンの落ちた花が目立ち、少しだけ木に残っていたりと見上げると、その先にミツマタの群生地が花も満開、まだまだ、黄色い盛況な花も残っている。この群生地の中にぽつんと山頂標識もあり、まさに山頂は別世界!
山頂から見る、ミツマタの花越しの富士も素晴らしく^^
この時期にこれだけ澄んで綺麗な富士がみれたのも凄くラッキー!
富士を眼前にピクニックw
帰りにはアナグマにであえて再びラッキー!
なにからなにまでついていた最高の山行となりました。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ