また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1119175 全員に公開 トレイルラン 比良山系

比良縦走 逆方向も楽しいものですb

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年04月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
JR和邇駅下車
江若交通 朽木学校前バス停乗車
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:39
距離
32.0 km
登り
2,538 m
下り
2,352 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
権現岳への上りは非常に勾配が厳しいので注意
木戸峠〜金糞峠は、雪解け直後ということもあり、かなり荒れています。
武奈が岳周辺はたまに残雪あり。ただ、少しだけなのですぐ解けるかと。
釣瓶岳以降は、倒木・落ち葉多数なのでルートロストに注意。

※ヤマプラの金糞峠-コヤマノ分岐、蛇谷ヶ峰-くつき温泉てんくうの標準タイムは明らかに間違い。
 金糞峠-コヤマの分岐 距離2匚眥禳350mの登りを50分では無理。
 蛇谷ヶ峰―くつき温泉てんくう 距離2.8匚眥禳640mの下りで130分はかからない。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 タオル
備考 入浴用タオルを忘れて200円で購入。記念にはこれでもよかったか・・・(;´・ω・)

写真

JRの車窓から・・・。ガス・・・。雲海期待で!!
2017年04月30日 06:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRの車窓から・・・。ガス・・・。雲海期待で!!
ストレッチしてスタートです。
歩き始めて直ぐに”足重い・・・”
2017年04月30日 06:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストレッチしてスタートです。
歩き始めて直ぐに”足重い・・・”
うん、山見えない。
2017年04月30日 06:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うん、山見えない。
トイレをお借りして。
2017年04月30日 06:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレをお借りして。
栗原バス停。
2017年04月30日 06:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗原バス停。
更に進んで妙道会教会分岐。ここから傾斜がきつくなります。
2017年04月30日 07:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進んで妙道会教会分岐。ここから傾斜がきつくなります。
黙々と登って、分岐点。
霊仙岳は左の無線局管理道を上ります。
2017年04月30日 07:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と登って、分岐点。
霊仙岳は左の無線局管理道を上ります。
無線局の手前から山道に入ります。
2017年04月30日 07:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無線局の手前から山道に入ります。
最初から急登。
疲労が残っていてペースが上がりません。
2017年04月30日 07:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から急登。
疲労が残っていてペースが上がりません。
途中でカタクリが!!
2017年04月30日 07:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でカタクリが!!
ふと振り返ると・・・雲海!!
消える前に写真を撮りたいので先を急ぎます。
2017年04月30日 07:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り返ると・・・雲海!!
消える前に写真を撮りたいので先を急ぎます。
1
一気に霊仙。
2017年04月30日 07:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に霊仙。
まだ大丈夫。
2017年04月30日 08:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ大丈夫。
林道に合流して。
2017年04月30日 08:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流して。
再び登山道に入ってからが本番。
2017年04月30日 08:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び登山道に入ってからが本番。
アカヤシオが少し咲いてました。
2017年04月30日 08:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオが少し咲いてました。
イワカガミも。
2017年04月30日 08:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミも。
権現岳直前、傾斜がきつい上に足場が悪く、萎えかけてきたところにこの景色!
2017年04月30日 08:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳直前、傾斜がきつい上に足場が悪く、萎えかけてきたところにこの景色!
1
素晴らしい!
2017年04月30日 08:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
1
テンションが上がって一気に登り切れました。
2017年04月30日 08:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンションが上がって一気に登り切れました。
イヤッホゥ
2017年04月30日 08:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヤッホゥ
より眺望のいいホッケ山に
2017年04月30日 08:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
より眺望のいいホッケ山に
いつみても気持ちのいい稜線。
2017年04月30日 08:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつみても気持ちのいい稜線。
注:琵琶湖です。
2017年04月30日 08:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注:琵琶湖です。
湖南部は少し引いて来たみたい。
2017年04月30日 08:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖南部は少し引いて来たみたい。
美しい
2017年04月30日 08:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい
京都側の山々もきれいに見えました。
2017年04月30日 08:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都側の山々もきれいに見えました。
雲海を横目に進んでいきます。
2017年04月30日 08:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を横目に進んでいきます。
お地蔵さんにお参りして。
2017年04月30日 08:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにお参りして。
1
小女郎ヶ峠
2017年04月30日 08:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ峠
最高の天気に最高の道
2017年04月30日 08:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気に最高の道
残雪あり。
2017年04月30日 09:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪あり。
気持ち良すぎで一気に進んでしまいました。蓬莱山。
2017年04月30日 09:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良すぎで一気に進んでしまいました。蓬莱山。
営業前の準備中でした。
2017年04月30日 09:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業前の準備中でした。
タッチして
2017年04月30日 09:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチして
歩いてきた稜線。
2017年04月30日 09:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
1
北湖側も大分晴れてきました。
2017年04月30日 09:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北湖側も大分晴れてきました。
とはいえ素晴らしい景色。
2017年04月30日 09:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ素晴らしい景色。
さあ、進みましょう
2017年04月30日 09:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、進みましょう
スキー場には残雪あり。
2017年04月30日 09:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場には残雪あり。
1
琵琶湖大橋見えた。
2017年04月30日 09:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖大橋見えた。
駅に着くと同時に始発便が到着し、子供が一気に出てきましたw賑やか!!
2017年04月30日 09:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に着くと同時に始発便が到着し、子供が一気に出てきましたw賑やか!!
この後は補給場所がないので、水500ml×2本追加して出発。
2017年04月30日 09:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後は補給場所がないので、水500ml×2本追加して出発。
ゲレンデを下っていくと所々に残雪アリですが、通行には問題なし。
2017年04月30日 09:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを下っていくと所々に残雪アリですが、通行には問題なし。
1
木戸峠に到着。直前のテント場跡地ではテントを張っておられる方々が居られました。この天気なら楽しいだろうなぁ。
2017年04月30日 09:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸峠に到着。直前のテント場跡地ではテントを張っておられる方々が居られました。この天気なら楽しいだろうなぁ。
一気に比良岳に、ピークは今回はパスします。雪解け直後の為か、このあたりからかなり登山道が荒れ気味に
2017年04月30日 09:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に比良岳に、ピークは今回はパスします。雪解け直後の為か、このあたりからかなり登山道が荒れ気味に
雲海は完全に消えましたが、いい景色です。
2017年04月30日 09:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海は完全に消えましたが、いい景色です。
葛川越。ここからの登山道の荒れ方がすごかったです。
2017年04月30日 09:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛川越。ここからの登山道の荒れ方がすごかったです。
1
大分離れてきました。
2017年04月30日 09:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分離れてきました。
鳥谷山。
2017年04月30日 10:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥谷山。
1
この山域は、とにかく琵琶湖側の眺望がよく、気持よく歩けます。
2017年04月30日 10:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域は、とにかく琵琶湖側の眺望がよく、気持よく歩けます。
ただ、登山道はこんな感じ。倒木多数、枝打ちなしで、所々でルート不明瞭。とても走れませんw
2017年04月30日 10:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、登山道はこんな感じ。倒木多数、枝打ちなしで、所々でルート不明瞭。とても走れませんw
1
荒川峠到着。
2017年04月30日 10:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川峠到着。
このあたりでも、日陰には所々残雪が。(登山道にはほとんどありません)
2017年04月30日 10:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでも、日陰には所々残雪が。(登山道にはほとんどありません)
1
南比良峠を抜け。
2017年04月30日 10:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南比良峠を抜け。
残雪が見えてきたら。
2017年04月30日 10:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が見えてきたら。
やたら詳しい看板と
2017年04月30日 10:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたら詳しい看板と
金糞峠。好天ということで、多くの登山者の方々が休んでおられました。
2017年04月30日 10:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠。好天ということで、多くの登山者の方々が休んでおられました。
私はコヤマノ岳方面に。橋を渡り。
2017年04月30日 10:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はコヤマノ岳方面に。橋を渡り。
川を越えます。
2017年04月30日 10:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を越えます。
この流域は、八雲ヶ原から花崗岩(だっけ?)の砂礫により、川底が白い部分が多々あり、綺麗な景観が散見できます。
2017年04月30日 10:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この流域は、八雲ヶ原から花崗岩(だっけ?)の砂礫により、川底が白い部分が多々あり、綺麗な景観が散見できます。
1
そして、コヤマノ岳へのルートへ。
入口がわかり難くて一回通り過ぎてしまいました(;´・ω・)
結構な急登ですが、権現岳の後だとまだ楽に感じました。
2017年04月30日 10:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、コヤマノ岳へのルートへ。
入口がわかり難くて一回通り過ぎてしまいました(;´・ω・)
結構な急登ですが、権現岳の後だとまだ楽に感じました。
1
コヤマノ岳に到着。お昼にするか悩みましたが、やはり武奈で食べたいと思い進むことにします。
2017年04月30日 11:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳に到着。お昼にするか悩みましたが、やはり武奈で食べたいと思い進むことにします。
1
残雪アリの眺望よし!!
2017年04月30日 11:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪アリの眺望よし!!
八雲ヶ原からのルートと合流するので、ここからは人が増えます
2017年04月30日 11:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原からのルートと合流するので、ここからは人が増えます
1
大ボス。
2017年04月30日 11:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ボス。
のっけから残雪。踏み抜かないように、先駆者の足跡をたどります。(雪に乗るのはこの個所だけでした)
2017年04月30日 11:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから残雪。踏み抜かないように、先駆者の足跡をたどります。(雪に乗るのはこの個所だけでした)
1
蓬莱山が遠い。
2017年04月30日 11:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山が遠い。
登り切った!!
2017年04月30日 11:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った!!
西南陵からは多くの人が。あのコース気持ちよさそう。
2017年04月30日 11:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵からは多くの人が。あのコース気持ちよさそう。
ついに到着。お昼時ということで、皆さん昼食をとっておられました。風も穏やかで最高!!
2017年04月30日 11:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに到着。お昼時ということで、皆さん昼食をとっておられました。風も穏やかで最高!!
これから向かう稜線。蛇谷ヶ峰遠し。
2017年04月30日 11:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線。蛇谷ヶ峰遠し。
1
高島方面も。ちょっと霞んじゃってる。
2017年04月30日 11:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高島方面も。ちょっと霞んじゃってる。
私もここで昼食とします。
2017年04月30日 11:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私もここで昼食とします。
日差しも温かく、美味しく頂きました。
2017年04月30日 11:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しも温かく、美味しく頂きました。
山頂標識さんは大人気
2017年04月30日 11:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識さんは大人気
出発します。
2017年04月30日 11:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発します。
ここからの道も素晴らしかった。
2017年04月30日 11:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの道も素晴らしかった。
所々に残雪アリ。(迂回路あります)
2017年04月30日 11:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に残雪アリ。(迂回路あります)
1
一気に下って細川越え。
2017年04月30日 12:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下って細川越え。
こうやって所々で視界が開けます。残雪はそれなりに見えますが、直ぐに消えそうですね。
2017年04月30日 12:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやって所々で視界が開けます。残雪はそれなりに見えますが、直ぐに消えそうですね。
登山道は、枝野張り出しが少しありますが、それほど荒れてはいません、。
2017年04月30日 12:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、枝野張り出しが少しありますが、それほど荒れてはいません、。
1
釣瓶岳。
2017年04月30日 12:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣瓶岳。
1
まだ遠い。
2017年04月30日 12:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ遠い。
見ても遠い。
2017年04月30日 12:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ても遠い。
だが、景色はよい。
2017年04月30日 12:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だが、景色はよい。
ちょっと歩きにくいですが、とにかく景色がいいです。
2017年04月30日 12:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩きにくいですが、とにかく景色がいいです。
イクワタ峠
2017年04月30日 12:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イクワタ峠
地蔵山
2017年04月30日 12:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山
1
ガリバー旅行村?
2017年04月30日 12:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガリバー旅行村?
ここから暫く樹林帯に。落ち葉&倒木多数でルート不明瞭なので、ルートロストに注意
2017年04月30日 12:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから暫く樹林帯に。落ち葉&倒木多数でルート不明瞭なので、ルートロストに注意
少し進んで地蔵峠。
2017年04月30日 12:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで地蔵峠。
1
お参りします。
2017年04月30日 12:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りします。
ヨコタニ峠。大分近づいてきました。
2017年04月30日 12:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨコタニ峠。大分近づいてきました。
1
樹林帯なので写真少なし。
2017年04月30日 13:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯なので写真少なし。
ひたすらルート通りに進みます。傾斜の少ない区間なので走りやすいです。
2017年04月30日 13:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらルート通りに進みます。傾斜の少ない区間なので走りやすいです。
ラスボスが見えてきました。
2017年04月30日 13:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスボスが見えてきました。
樹林越しですが、こんな感じでずっと高島方面の景観が見えていました。
2017年04月30日 13:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林越しですが、こんな感じでずっと高島方面の景観が見えていました。
ここから最後の急登。
2017年04月30日 13:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから最後の急登。
とはいえ、権現(ry
2017年04月30日 13:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、権現(ry
ついに蛇谷ヶ峰
2017年04月30日 13:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに蛇谷ヶ峰
1
ここの眺望は本当に素晴らしかった。
2017年04月30日 13:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの眺望は本当に素晴らしかった。
高島ー長浜方面が一望できます。
2017年04月30日 13:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高島ー長浜方面が一望できます。
山頂で休憩していた方々と、撮ったり撮られたりしてから下りに。
2017年04月30日 13:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で休憩していた方々と、撮ったり撮られたりしてから下りに。
ただ、下り始めに、お子さんが真似して走ってきてしまいました。子供の前で走るのはやめた方がいいですね。(特に下り)
2017年04月30日 13:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、下り始めに、お子さんが真似して走ってきてしまいました。子供の前で走るのはやめた方がいいですね。(特に下り)
気を付けましょう。
2017年04月30日 13:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けましょう。
1
ここからは眺望もないため、頭には温泉のことしかありませんでした。一気に下ります。
2017年04月30日 13:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは眺望もないため、頭には温泉のことしかありませんでした。一気に下ります。
訂正。
2017年04月30日 13:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
訂正。
途中の信頼できない木道。なんとこの下にも登山道があり、そこに崩れた木材が・・・。
2017年04月30日 13:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の信頼できない木道。なんとこの下にも登山道があり、そこに崩れた木材が・・・。
2
林道に出ると。
2017年04月30日 14:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ると。
直ぐに舗装路につき。
2017年04月30日 14:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに舗装路につき。
一気に下っていくと
2017年04月30日 14:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下っていくと
ゴール。この後、温泉につかったあと、朽木学校前バス停迄ランニングしてからバスに乗って帰りました。
2017年04月30日 14:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。この後、温泉につかったあと、朽木学校前バス停迄ランニングしてからバスに乗って帰りました。
バス停待合所
2017年04月30日 15:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停待合所
斬新なトイレです。
2017年04月30日 15:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斬新なトイレです。
バス下車後は安曇川駅からJRで。
2017年04月30日 16:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス下車後は安曇川駅からJRで。
撮影機材:

感想/記録

GWで唯一快晴の日ということで、是非山に行こうと計画。
いつも通りの北側から南進するコースでもよかったんですが、帰りに温泉に入りたいと思い逆方向でのチャレンジに。

権現岳の上りはきついと知っていたのですが、実際にきつかった・・・。
実は、二日前にランニングをした際、頑張り過ぎて脚の筋肉痛が取れてませんでした。
その為、足の重いこと重いこと。ひーひー言いながらなんとか登りをこなす有様です。
ただ、この登りがあったおかげで、その後の登りは精神的には楽でした。

天気は終始快晴で、序盤では雲海も見られ、大満足の山行に。
この山域は終始眺望がいいこともあり、楽しみながら進むことができました。

ただ、登山道は雪解け直後でもあり、かなりの荒れ模様。
ルートロストしないようにかなり気を使うことに。

ホッケ山、蓬莱山、武奈ヶ岳、蛇谷ヶ峰等景色のいい山も多く、最後には温泉にも付かれることから、かなりおすすめのルートです。

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:692人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ