また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1127010 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

春うらら 蕨山からさわらびの湯

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年05月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
我がウェアも今日から夏仕様です。
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅8:10発 湯の沢行き 名郷で下車
休日ダイヤの始発バスです。満員で立っている人も居ます。途中のさわらびの湯BSで4割程度の乗客が下車しました。棒の嶺に向かうのでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
39分
合計
4時間43分
S名郷08:1509:47蕨山(最高点)09:4809:57逆川乗越10:0110:16蕨山(最高点)10:1710:24蕨山(展望台)10:5611:17藤棚山11:53大ヨケノ頭12:11中登坂12:23金比羅山12:2412:31金比羅神社跡12:57さわらびの湯バス停12:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離: 11.22km
累積標高(上り): 852m
累積標高(下り): 918m
EK度数    : 24.3
コース状況/
危険箇所等
結果EK度=24.33(逆川乗越往復)
計画EK度=27.39(橋小屋ノ頭往復)

その他周辺情報下山後のさわらびの湯は超混み合ってました。ハイカー、ライダー、マウンテンバイク、川遊びの家族連れ等、ゴールデンウィーク真っ盛りです。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 本当はローカットシューズを使いたかったのだが昨日のテニスで足指に豆が出来た為GOROを履いた。却って下りが安定して良かったかもしれない。

写真

バス停から直ぐ橋を渡る
2017年05月03日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から直ぐ橋を渡る
1
橋を越えて右側にも駐車場が在る。林道を直進する。
2017年05月03日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を越えて右側にも駐車場が在る。林道を直進する。
駐車場には立派なトイレがある。
2017年05月03日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には立派なトイレがある。
12〜13分で蕨入林道の終点。右手沢を渡るといよいよ山道。この時点ですでにシャツは汗びっしょりだが、せめて30分は歩き通そう。
2017年05月03日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12〜13分で蕨入林道の終点。右手沢を渡るといよいよ山道。この時点ですでにシャツは汗びっしょりだが、せめて30分は歩き通そう。
ジグザグの急登を登りつめて尾根に出た
2017年05月03日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの急登を登りつめて尾根に出た
伊豆ヶ岳と名栗の集落
2017年05月03日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳と名栗の集落
昭文社地図で危険のマークの辺り。急登ですがロープを頼らずとも掴むのに手頃な岩や、しっかりした木の根が程良く有る
2017年05月03日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社地図で危険のマークの辺り。急登ですがロープを頼らずとも掴むのに手頃な岩や、しっかりした木の根が程良く有る
終わったミツバ
2017年05月03日 09:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わったミツバ
アカヤシオ
2017年05月03日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
稜線分岐にでた。古い道標と
2017年05月03日 09:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線分岐にでた。古い道標と
新しげな道標
2017年05月03日 09:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しげな道標
分岐を右に行くと最高点=1044mに。展望は無い。
道標もかなり古そう
2017年05月03日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右に行くと最高点=1044mに。展望は無い。
道標もかなり古そう
有間山との鞍部(逆川乗越)まで行ってみた。30分ほど登れば有間山の稜線だ。またの機会に鳥首峠と有間峠を繋げないとな。。。
2017年05月03日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山との鞍部(逆川乗越)まで行ってみた。30分ほど登れば有間山の稜線だ。またの機会に鳥首峠と有間峠を繋げないとな。。。
ビックリしたのはここから広河原逆川林道へは車道で連絡出来ている という事
2017年05月03日 09:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビックリしたのはここから広河原逆川林道へは車道で連絡出来ている という事
ヤマザクラが
2017年05月03日 10:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラが
木立の向こうに白岩の石灰石採掘場が痛々しい
2017年05月03日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の向こうに白岩の石灰石採掘場が痛々しい
滝ノ入頭〜鳥首峠〜大持山に至る稜線(木立で見難い)
2017年05月03日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ入頭〜鳥首峠〜大持山に至る稜線(木立で見難い)
こっちは武川岳方面(木立で見難い)
2017年05月03日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは武川岳方面(木立で見難い)
名郷への分岐に戻った
2017年05月03日 10:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷への分岐に戻った
展望台に到着
2017年05月03日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に到着
ヤマザクラ。そよ風に花びらが舞っている
2017年05月03日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。そよ風に花びらが舞っている
最高点ではないのだがこっちの道標は立派
2017年05月03日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点ではないのだがこっちの道標は立派
ヤマザクラの間に大岳山。その奥左手うっすらと蛭ヶ岳〜丹沢山
2017年05月03日 10:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラの間に大岳山。その奥左手うっすらと蛭ヶ岳〜丹沢山
肉眼でうっすらと赤城
2017年05月03日 10:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼でうっすらと赤城
堂平山の向こう、うっすら白い男体山
2017年05月03日 10:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山の向こう、うっすら白い男体山
手前は伊豆ヶ岳/古御岳
2017年05月03日 10:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は伊豆ヶ岳/古御岳
1
今年見る最後の桜かな?
2017年05月03日 10:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年見る最後の桜かな?
春の低山でーす!
2017年05月03日 10:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の低山でーす!
アセビの新芽
2017年05月03日 11:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの新芽
地理院地図に書かれてない林道もあるんだ。ライダーさんも気持ち良さそに走ってる
2017年05月03日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理院地図に書かれてない林道もあるんだ。ライダーさんも気持ち良さそに走ってる
1
大ヨケノ頭
2017年05月03日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケノ頭
この辺の道標は立派だ
2017年05月03日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の道標は立派だ
名栗湖が見えてきた
2017年05月03日 12:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖が見えてきた
1
今日のゴールに到着
2017年05月03日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴールに到着
さわらびの湯まえから名栗川。今日はデイキャンプ/川遊びの持ってこいの日和
2017年05月03日 13:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯まえから名栗川。今日はデイキャンプ/川遊びの持ってこいの日和
1

感想/記録

 最近は、連合いや友人とのグル―プハイキングばかりで自分の脚力がどの程度なのか分からなくなりかけてきた。という訳で久々単独でガンガン歩こうという事でかねてより気になっていた蕨山に。アカヤシオはもう終わったとの声も聞いたのでホントかね?確かめよう。という目的も。

 飯能発湯の沢行きのバスでこんなに混んだのは見たことが無かった。なにしろサンデー毎日の自分は学童と一緒に乗る事は有っても、この路線、日祝日は初めてだ。7:10発飯能駅に15分前に並んだが座れるかどうか微妙。。。 という訳で満員のバスも途中のさわらびの湯BSでは3〜4割の乗客が下車して行きました。コリャ午後の温泉もかなり混むだろうなと予想。

 天気も良くて汗をかきかき登ったら、参ったという前に何とか稜線に。チョット時間が有ったので有間山方面に無駄な歩きをしてみた。ずっと以前、逆川乗越辺りからずっと林道を歩いて有間ダムに至ったヤマレコ記事を思い出し、山道から林道に出るのにチョットの藪こぎでもするのかな?と不思議だったのだ。で、解りました。車が逆川乗越の鞍部まで入れるのだ、と。それどころかバイクのタイヤ跡が蕨山近くまで着いているではないか!

 蕨山展望台(1033m)ではたっぷり景色を堪能して、ここからはカメラ片手にさわらびの湯までだらだらと下って、春うららハイキングを終えた。

さわらびの湯も、今まで見た事もないほど混んでおった。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:386人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ