また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1136659 全員に公開 ハイキング丹沢

コイワザクラを見に檜洞丸(檜洞丸北尾根から登り、犬越路から下る)

日程 2017年05月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風:あり、時々強く
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:一般道で神ノ川ゲート前駐車スペースへ
帰り:駐車スペースから一般道で自宅へ。

神ノ川ヒュッテまでの林道は、所々崩落場があって、ナビや看
板で通行止と出ていて、大丈夫か と思いながら行きましたが、
結局、ヒュッテ近くのゲート前までは大丈夫でした。
駐車スペースは7時過ぎ時点で、私が6台目、帰りは更に6台程、
増えたようです。

トイレは、すぐ近くにあります。後は、青ヶ岳山荘と犬越路避
難小屋。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
39分
合計
6時間31分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口07:3307:40矢駄尾根登山口07:45孫右衛門谷ゲート(仮)08:20広河原入口08:2409:24檜洞丸北尾根09:2510:40檜洞丸10:5711:03青ヶ岳山荘11:0411:09檜洞丸11:1011:44熊笹ノ峰11:50大笄12:22小笄12:2312:34東沢ノ丸12:57犬越路13:1114:02神ノ川ヒュッテ14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜洞丸北尾根はバリルートですが、navecatさんのレコ情報が
分かり易く、殆ど迷わずに行けました。感謝です。

最初の入口と尾根への取付きさえ間違わなければ、少し上がれ
ば、藪もなく危険箇所もありませんでした。
シロヤシオこそまだ早いですが、新緑が綺麗な尾根です。

檜洞丸から犬越路までは、道端の小さな花たちが和ませてくれ
ます。鎖場も数カ所ありますが、花に気を取られたり、注意散
漫にさえならなければ、特に危険はありません。

犬越路から神ノ川までは、乾いていたので落石もありませんで
したが、天気の悪い日は要注意でしょう。

計画書は神ノ川ヒュッテのポストに投函しました。
その他周辺情報帰りは、道志のいこいの湯に入りました。(¥700@3時間)
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

神ノ川ゲート前駐車スペース。私で6台目。帰りは、少し下のスペースまで、+6台になっていました。
2017年05月11日 07:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ゲート前駐車スペース。私で6台目。帰りは、少し下のスペースまで、+6台になっていました。
1
暫く、林道を歩きます。振返って見る大室山。新緑と青空が綺麗です。
2017年05月11日 07:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く、林道を歩きます。振返って見る大室山。新緑と青空が綺麗です。
3
もうヒメウツギが咲いています。
2017年05月11日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうヒメウツギが咲いています。
10
新緑のトンネルを抜けるような道。
2017年05月11日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のトンネルを抜けるような道。
3
ヤマツツジは、まだ蕾。
2017年05月11日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジは、まだ蕾。
4
広河原に着きました。ここから入りましたが、ほんの少し先にも通り道がありました。
2017年05月11日 08:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に着きました。ここから入りましたが、ほんの少し先にも通り道がありました。
1
近道との看板がひっそりと。どこへの近道かは判別できませんでした。
2017年05月11日 08:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道との看板がひっそりと。どこへの近道かは判別できませんでした。
navecatさんのレコだと、そろそろ右に取り付きがある筈。
2017年05月11日 08:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
navecatさんのレコだと、そろそろ右に取り付きがある筈。
2
ありました。多分、この辺りでしょう。
2017年05月11日 08:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました。多分、この辺りでしょう。
3
ほんの少しで上が開けます。取り敢えず登ってみます。
2017年05月11日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少しで上が開けます。取り敢えず登ってみます。
5
作業道らしい道があり、ここを少しジグザグに登ります。
2017年05月11日 08:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道らしい道があり、ここを少しジグザグに登ります。
3
赤いリボン。作業道の為か、登山者のものか分かりませんが、少し辿ります。
2017年05月11日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いリボン。作業道の為か、登山者のものか分かりませんが、少し辿ります。
2
中に入ると、下にはそんなに花はありませんが、スミレ(タチツボ)が所々に咲いています。
2017年05月11日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中に入ると、下にはそんなに花はありませんが、スミレ(タチツボ)が所々に咲いています。
4
ギンリョウソウが生えかかっています。これしか見当たりませんでした。良く見つけたな。
2017年05月11日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが生えかかっています。これしか見当たりませんでした。良く見つけたな。
8
これが、通称ドラム缶広場か。これで一安心。
2017年05月11日 09:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、通称ドラム缶広場か。これで一安心。
3
広葉樹林帯に入って、新緑が綺麗です。
2017年05月11日 09:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹林帯に入って、新緑が綺麗です。
2
蛭ヶ岳も見えてきます。
2017年05月11日 09:34撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳も見えてきます。
6
広いけど、はっきりした尾根。どこでも通れそうですが、出来るだけかすかな踏み跡を探して行きます。
2017年05月11日 09:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広いけど、はっきりした尾根。どこでも通れそうですが、出来るだけかすかな踏み跡を探して行きます。
7
アセビの間を通りました。もう花も終わりかな。
2017年05月11日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの間を通りました。もう花も終わりかな。
1
尾根の端からは急坂になっているので、こういう所を避ければ安全な道です。
2017年05月11日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の端からは急坂になっているので、こういう所を避ければ安全な道です。
1
花は少ないですが、苔は綺麗です。
2017年05月11日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少ないですが、苔は綺麗です。
3
ミヤマカタバミ見っけ。
2017年05月11日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ見っけ。
8
この辺りは、ヤマザクラがまだ残っています。
2017年05月11日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、ヤマザクラがまだ残っています。
7
別な木ですが、少しアップで。
2017年05月11日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別な木ですが、少しアップで。
3
気持ちがいい道。
2017年05月11日 10:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちがいい道。
1
シロヤシオでしょうか。咲くのはまだ先ですね。
2017年05月11日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオでしょうか。咲くのはまだ先ですね。
4
これも綺麗。
2017年05月11日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも綺麗。
7
蛭ヶ岳から丹沢山までが良く見えます。
2017年05月11日 10:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から丹沢山までが良く見えます。
5
オオカメノキの蕾かな。葉が赤みがかっているけど。
2017年05月11日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの蕾かな。葉が赤みがかっているけど。
4
振返って見ます。大菩薩嶺から雲取山方面でしょうか。
2017年05月11日 10:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返って見ます。大菩薩嶺から雲取山方面でしょうか。
3
もうすぐ頂上。バイケイソウがたくさん。踏まないように隙間を歩きます。
2017年05月11日 10:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上。バイケイソウがたくさん。踏まないように隙間を歩きます。
6
山頂到着。3名の方が休んでいました。
2017年05月11日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。3名の方が休んでいました。
1
青ヶ岳山荘近くのツルキンバイ。たくさん咲いています。
2017年05月11日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘近くのツルキンバイ。たくさん咲いています。
7
フデリンドウ。ここ以外にも道端に結構さいていました。
2017年05月11日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。ここ以外にも道端に結構さいていました。
13
セルフで記念に。
2017年05月11日 10:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフで記念に。
6
青ヶ岳山荘への途中から見た蛭ヶ岳から塔ノ岳。
2017年05月11日 10:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘への途中から見た蛭ヶ岳から塔ノ岳。
6
こちらは同角ノ頭。
2017年05月11日 11:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは同角ノ頭。
3
山頂の祠で入念に安全祈願。
2017年05月11日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠で入念に安全祈願。
5
さて、犬越路に向かいます。コイワザクラはあるかな。
2017年05月11日 11:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、犬越路に向かいます。コイワザクラはあるかな。
1
その前にキクザキスミレ。
2017年05月11日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にキクザキスミレ。
5
やっと見つけた。去年のリベンジ達成。
2017年05月11日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけた。去年のリベンジ達成。
15
小笄から犬越路への稜線。少ないですが、何名かの方とお会いしました。
2017年05月11日 11:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笄から犬越路への稜線。少ないですが、何名かの方とお会いしました。
4
白いキクザキイチゲ。
2017年05月11日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いキクザキイチゲ。
4
マムシグサも。
2017年05月11日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサも。
2
斜面にはヤマザクラが咲いています。
2017年05月11日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面にはヤマザクラが咲いています。
3
シコクスミレ?
2017年05月11日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シコクスミレ?
3
少しの間だけ、頂上の雲が取れた富士山。
2017年05月11日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの間だけ、頂上の雲が取れた富士山。
10
この辺りからコイワザクラが増えてきます。
2017年05月11日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからコイワザクラが増えてきます。
22
ワチガイソウは少し終わりかけかな。
2017年05月11日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウは少し終わりかけかな。
7
ここから見ると大室山も中々見栄えがします。
2017年05月11日 12:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見ると大室山も中々見栄えがします。
3
群落です。ここまで来るとこんなにあるんだ。
2017年05月11日 12:13撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群落です。ここまで来るとこんなにあるんだ。
16
いくつか鎖場がありますが、乾いているので問題なく。
2017年05月11日 12:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか鎖場がありますが、乾いているので問題なく。
1
こちらはきちんと咲いたオオカメノキの花。
2017年05月11日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはきちんと咲いたオオカメノキの花。
3
コイワザクラの名前の通り、岩場のかげに点々と。
2017年05月11日 12:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワザクラの名前の通り、岩場のかげに点々と。
2
ここまで来ても、まだ花が綺麗な群落。
2017年05月11日 12:30撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ても、まだ花が綺麗な群落。
4
同じような写真で失礼ですが、何しろ目的がこれだったので、ご容赦下さい。
2017年05月11日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような写真で失礼ですが、何しろ目的がこれだったので、ご容赦下さい。
20
犬越路到着。誰もいません。ここで簡単な昼食。
2017年05月11日 12:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路到着。誰もいません。ここで簡単な昼食。
2
遠く箱根山を見ながら。
2017年05月11日 12:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く箱根山を見ながら。
6
通って来た、小笄から檜洞丸の稜線。
2017年05月11日 13:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通って来た、小笄から檜洞丸の稜線。
5
神ノ川に下ります。落石注意です。
2017年05月11日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川に下ります。落石注意です。
1
かなり上から崩落した場所。耳を澄まして通ります。
2017年05月11日 13:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上から崩落した場所。耳を澄まして通ります。
1
キケマン。その他にも色んな花が咲いていましたが、省略。
2017年05月11日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キケマン。その他にも色んな花が咲いていましたが、省略。
3
ヒトリシズカは葉が大分開いていました。
2017年05月11日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカは葉が大分開いていました。
2
上の方は殆ど水が流れていませんでしたが、ここまで下りると流れが出てきます。
2017年05月11日 13:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は殆ど水が流れていませんでしたが、ここまで下りると流れが出てきます。
3
神ノ川ヒュッテ到着。早めに着きました。犬越路で、一瞬、大室山に登って破線ルートから下りる考えも頭によぎりましたが、腰痛の再来を恐れて自重しました。
2017年05月11日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテ到着。早めに着きました。犬越路で、一瞬、大室山に登って破線ルートから下りる考えも頭によぎりましたが、腰痛の再来を恐れて自重しました。
4
その代り、いこいの湯で温泉につかって、汗を流しました。早く家に帰ってビールを飲みたい。
2017年05月11日 14:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その代り、いこいの湯で温泉につかって、汗を流しました。早く家に帰ってビールを飲みたい。
5

感想/記録
by nino33

去年の同じ時期に同角山稜から登りましたが、コイワザクラに
会う事ができなかったので、そのリベンジです。
どこから登るか迷いましたが、navecatさんのレコでこの道を
知り、行ってみる事に。

コイワザクラは名前の通り岩場に咲くので、犬越路までの道が
メインでした。最初は、やっと巡り会えたと思いましたが、そ
の後、結構長い区間のあちこちに咲いていて、とても堪能でき
ました。

北尾根は、小さな花こそ少ないですが、植林地を抜ければ、広
葉樹の新緑がとても綺麗でした。
シロヤシオはまだまだでしたが、2週間もすれば咲いてとても
綺麗な尾根歩きになると思います。

山頂から犬越路までの道は、コイワザクラ以外にも、道端に小
さな花が咲いていて、岩場が苦手な人を除けば、変化にとんだ
面白い道です。

平日ですので、人も少なく、静かな山行でした。
やっぱり何か旬のものがあると楽しいです。

次は、シロヤシオやトウゴクミツバツツジが咲く時でしょうか。
もうすぐです。

きちんと山の神様にお参りしたので、無事下りる事ができまし
た。感謝! ずっと見守っていて下さい。

今回から、非常用の持ち物に簡易ツェルトを加えました、腰痛
で休んでいる間、山渓の遭難ドキュメントシリーズを読んで少
し考える事があり、名実共に高齢者で単独行が多い私は、もっ
と慎重になるべきと認識した次第です。
訪問者数:643人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/7
投稿数: 1577
2017/5/13 13:07
 可愛いコイワザクラ
私は丹沢でこんな群落のコイワザク見た事がありません。
凄い凄いっ 可愛いですね〜〜。
あまり花に詳しくないので、何とか名前を覚えようと頑張るのですが
ひとつ覚えるとひとつ忘れる始末です

檜洞丸北尾根は全然知りませんでした。
直接檜洞丸の山頂に出れるんですね。
無事下山何よりです。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/3/13
投稿数: 88
2017/5/13 20:34
 Re: 可愛いコイワザクラ
kerosummerさん

コメント有難うございます。
私も意外でした。もっと少ないかと思い、1つ見つけては写真を
撮り喜んでいましたが、下りるにつれて、群落が出てきてビッ
クリでした。

コイワザクラ目的の場合は、犬越路から登った方が良いです。
今回は、北尾根を歩くのも目的に追加したので、逆コースにし
ました。迷い易い道は登りの方が良いですから。

花の名前は、私も覚えては忘れ、後で調べるのを繰り返してい
ます。お恥ずかしい限りです。

nino33

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ