ヤマレコ

記録ID: 1139008 全員に公開 ハイキング京都・北摂

坊村〜鎌倉山〜峰床山/八丁平〜大悲山口

日程 2017年05月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
・往-〈京都バス〉7:45発 出町柳駅前〜坊村
・復-〈京都バス〉17:37発 大悲山口〜出町柳駅前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
32分
合計
7時間0分
S坊村09:0009:01鎌倉山登山口09:0510:41鎌倉山10:4611:03千年杉11:48オグロ坂峠11:5012:52峰床山13:1316:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース状況-鎌倉山からオグロ坂峠までの尾根道は標示板がなく、左側に支尾根が沢山あるので道迷いに注意。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

坊村・鎌倉山尾根登山口。
最初から急登です。
2017年05月14日 09:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村・鎌倉山尾根登山口。
最初から急登です。
1
ぶな平に到着。
周りはブナ、ミズナラ、クリなどの広葉樹。鮮やかな新緑に囲まれている。
2017年05月14日 09:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶな平に到着。
周りはブナ、ミズナラ、クリなどの広葉樹。鮮やかな新緑に囲まれている。
1
鎌倉山山頂が近づくとシャクナゲ、イワカガミが群生している。
2017年05月14日 10:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉山山頂が近づくとシャクナゲ、イワカガミが群生している。
7
シャクナゲ。
2017年05月14日 10:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
5
イワカガミ。
2017年05月14日 10:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
7
鎌倉山山頂付近。
2017年05月14日 10:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉山山頂付近。
2
鎌倉山山頂に到着。標高950.5m、三等三角点。
2017年05月14日 10:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉山山頂に到着。標高950.5m、三等三角点。
3
鎌倉山から千年杉の途中のイワカガミ群生地。
2017年05月14日 10:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉山から千年杉の途中のイワカガミ群生地。
11
千年杉。
2017年05月14日 11:02撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千年杉。
6
緩やかなアップダウンを繰り返す尾根道。
左側には沢山の支尾根が伸び、ミズナラなどの新緑の樹林帯が美しい。
2017年05月14日 11:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかなアップダウンを繰り返す尾根道。
左側には沢山の支尾根が伸び、ミズナラなどの新緑の樹林帯が美しい。
3
オグロ坂峠は美しいV字型の切通しの峠。
小さな祠が設置されている。
2017年05月14日 11:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠は美しいV字型の切通しの峠。
小さな祠が設置されている。
1
オグロ坂峠を左折して八丁平に向かう。
2017年05月14日 11:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグロ坂峠を左折して八丁平に向かう。
2
オオカメノキの花。
2017年05月14日 11:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキの花。
4
静かです。新緑が鮮やかです。
2017年05月14日 11:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かです。新緑が鮮やかです。
1
ここを右折、八丁平の北側を歩きます。
2017年05月14日 11:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右折、八丁平の北側を歩きます。
八丁平は中央部を流れる水と枯れた草木に覆われた湿地帯。
2017年05月14日 12:04撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平は中央部を流れる水と枯れた草木に覆われた湿地帯。
八丁平周辺を囲む樹林の山襞。
2017年05月14日 12:06撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平周辺を囲む樹林の山襞。
2
周囲の広葉樹林。
2017年05月14日 12:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の広葉樹林。
1
八丁平の遊歩道のベンチから西側、クラガリ谷を詰めると分岐。分岐を右に峰床山に向かう。
2017年05月14日 12:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平の遊歩道のベンチから西側、クラガリ谷を詰めると分岐。分岐を右に峰床山に向かう。
峰床山山頂に到着。
2017年05月14日 12:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰床山山頂に到着。
2
点名「久多村II」二等三角点。標高969.9m。
2017年05月14日 12:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
点名「久多村II」二等三角点。標高969.9m。
2
峰床山山頂にて
記念撮影。
2017年05月14日 13:03撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰床山山頂にて
記念撮影。
11
山頂直下の展望台にて
北山の山脈。
2017年05月15日 10:22撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の展望台にて
北山の山脈。
2
山頂直下の展望台にて
比良山系の山脈。
2017年05月15日 10:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の展望台にて
比良山系の山脈。
1
山頂直下の展望台にて
皆子山。
2017年05月15日 10:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の展望台にて
皆子山。
3
俵坂峠に到着。
右:花背・大悲山の標識に従って進みます。
2017年05月14日 13:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俵坂峠に到着。
右:花背・大悲山の標識に従って進みます。
1
俵坂歩道入口に到着。
2017年05月14日 14:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俵坂歩道入口に到着。
大悲山林道を峰定寺に向かう。
2017年05月14日 14:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大悲山林道を峰定寺に向かう。
林道に沿って流れる寺谷川の清流。
2017年05月14日 14:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に沿って流れる寺谷川の清流。
3
キャンプ地。
2017年05月14日 15:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ地。
2
今春、初めてのクリンソウ。
2017年05月14日 15:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今春、初めてのクリンソウ。
4
クリンソウ。
2017年05月14日 15:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウ。
8
大悲山・峰定寺の山門。
2017年05月14日 15:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大悲山・峰定寺の山門。
2
林道に咲くヤマツツジ。
2017年05月14日 15:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に咲くヤマツツジ。
1
林道に咲くシャガ。
2017年05月14日 15:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に咲くシャガ。
1
林道に咲くコバノカマズミ。
2017年05月14日 15:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に咲くコバノカマズミ。
2

感想/記録

峠の向こうに山里があり、その奥にまた山がある。「峰床山」は京都市内から20km近く離れた、京都北山でも最も奥深い山の1つです。この山は平凡な山の多い北山にあって、きりっとしまった山容をもつ。頂上直下にある高層湿原の「八丁平」もこの山を特色づけている。
そんな北山を愛する3名の山友が鎌倉山・峰床山をめざす。

7:45「出町柳」から朽木行の京都バスに乗り「葛川坊村」で下車。
今日のコースは坊村から鎌倉山、オグロ坂峠、八丁平、峰床山そして大悲山口まの縦走です。バスは臨時便が出るほど登山者が多いが、そのほとんどは武奈ヶ岳に向かう登山者です。

9:00 坊村の「葛川市民センター」をスタートする。
駐車場も満杯ですが、鎌倉山に向かう登山者は私たち3名のみだ。
登山口から急登が続くが間もなく林道に出る。林道を横切り再び尾根に取り付く。

9:50「ぶな平」に到着する。この辺りはブナ、ミズナラ、クリなどの新緑の広葉樹が美しい。
ここから鎌倉山山頂直下までシャクナゲとイワカガミが群生し、尾根は華やかな表情を見せている。

9:40「鎌倉山」に着く。途中で出会った峰床山に行く6人組のパーティーと暫くの間、談笑する。それでも静かな山頂だ。
鎌倉山から峰床山を目指す。「千年杉」を通過、アップダウンを繰り返しながら緩やかな尾根道がオグロ坂峠まで続く。そして左側には沢山の支尾根が伸び、尾根や沢の源頭は新緑に包まれ静かに佇んでいる。

11:50「オグロ坂峠」に着く。
オグロ坂峠は切り通しのV字型の峠で、中央には小さな祠が置かれている。もともとオグロ坂は、小浜と京都を結ぶ鯖街道のひとつであり、古の面影が強く残っている。
峠を左折して八丁平に向かいます。八丁平の標示板を右折、八丁平の北側に沿いながら平坦な道を進む。

標高800mの「八丁平」は深い山の中にポッカリ開けた周囲八丁あると云われる湿原です。900mの標高をもつ四囲の山々が皆低い丘のように見える。それらの丘のような山襞から流れ出した細流が八丁平に集まって伊賀谷の源流を作っている。
周囲の山々は春の新緑に萌え立ち、湿原には枯れたススキ、イヌツゲ、ヒツジグサ等が混成し、その間に老松が忘れられたように点在している。
八丁平は高層湿原と言われていますが、実際には水は中央部にあるのみで、全体的には笹の生い茂った平地という感じです。

12:10 八丁平の周囲に遊歩道が設けられているベンチのあるところで一休憩する。エネルギー補給をして分岐を左折、湿原の西側に回り込みクラガリ谷をつめて峰床山に向かう。

12:50「峰床山」山頂に到達する。峰床山山頂は10m四方の広場になっていて、ベンチもおかれ展望もまずまずです。
東には、比良連山が鎮座し、西には丹波高原の山々が連なり、南には花背の山々が見渡せます。そして二等三角点(点名は久多村II)があります。
眺望を暫し楽しんだら、下山にかかります。再びT字型の鞍部に出ますが尾根を直進します。間近に「皆子山」を見ながら尾根を下っていき、途中で林道を横切ります。
さらに下ると十字路に出ます。

13:50 ここが「俵坂峠」です。「右:花背・大悲山」の標識に従って進みます。クリやミズナラの樹林帯の中を下り、更に北山杉の急坂の尾根を一気に下ると、沢の合流する「俵坂歩道」と表示された平坦な林道に出合います。
寺谷川の清流に沿い大悲山林道を、峰定寺を目指して歩いていきます。

15:20「大悲山峰定寺」の山門に出ます。
ゆっくりと境内を散策、下山の無事を感謝して「大悲山口バス停」に向かう。林道の周囲は自然の宝庫でシャクナゲ、シャガ、ツツジなどが咲いていました。
16:00 大悲山口に到着。今日の山行は終了する。
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ