また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1152546 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

信越トレイル Section1 〜斑尾山・袴岳〜(沼の原湿原から大明神岳へ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年05月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候☁くもり→☀晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎チロル前登山口駐車スペース利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
1時間17分
合計
7時間20分
Sチロル前登山口08:3009:18沼の原湿原09:1909:47赤池テントサイト09:4909:54赤池10:0310:07炭焼小屋10:23道間違え折り返し10:28炭焼小屋10:40林道出合10:4211:08柏ヶ峠分岐11:0911:35袴岳11:5112:24袴池12:2812:33袴湿原12:3812:48万坂峠12:5013:13ルピナストレイル入口13:23ぐん平街道入口13:28タングラム第1リフト上部(休憩)13:3314:03かえでの木トレイル入口14:12斑尾山14:1414:20大明神岳14:4314:50斑尾山14:5515:05かえでの木トレイル入口15:37ぐん平街道分岐15:50チロル前登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報◎下山後に利用しました
 斑尾高原温泉「まだらおの湯」450円
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

朝のチロル前登山口。お先真っ白でどうしようかと思いました。
2017年05月28日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のチロル前登山口。お先真っ白でどうしようかと思いました。
山頂はあとまわしにして沼の原湿原に向かうことにしました。
2017年05月28日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあとまわしにして沼の原湿原に向かうことにしました。
車道を少し歩いたら湿原中央トレイルに入ります。
2017年05月28日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し歩いたら湿原中央トレイルに入ります。
湿原中央トレイルと言いながら、ほとんど森の中の道でした。
2017年05月28日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原中央トレイルと言いながら、ほとんど森の中の道でした。
ヤマザクラ。
2017年05月28日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。
1
沼の原湿原に到着。
2017年05月28日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の原湿原に到着。
沼の原湿原駐車場。ここから信越トレイルで斑尾山を目指します。
2017年05月28日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の原湿原駐車場。ここから信越トレイルで斑尾山を目指します。
1
まずは赤池に向けて、再び森の中へ。
2017年05月28日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは赤池に向けて、再び森の中へ。
とても良く整備された道です。
2017年05月28日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても良く整備された道です。
小さな湿原を横断。
2017年05月28日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな湿原を横断。
サンカヨウが咲いていました。
2017年05月28日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウが咲いていました。
2
この先、赤池の手前で信越トレイルの本線を外してしまいました。
2017年05月28日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、赤池の手前で信越トレイルの本線を外してしまいました。
赤池に到着しました。ここからは忠実に信越トレイルを辿るつもりです。
2017年05月28日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤池に到着しました。ここからは忠実に信越トレイルを辿るつもりです。
しばらく林道を歩きます。
2017年05月28日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩きます。
炭焼小屋入口。ここで間違って袴湿原・袴岳方面の道に入ってしまいました。
2017年05月28日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼小屋入口。ここで間違って袴湿原・袴岳方面の道に入ってしまいました。
途中で気がついて林道に戻りましたが20分くらいロスしました。
2017年05月28日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で気がついて林道に戻りましたが20分くらいロスしました。
ここで林道を離れます。
2017年05月28日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道を離れます。
一面大きくなってしまった「こごみ」。
2017年05月28日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面大きくなってしまった「こごみ」。
この茂みの中に山菜採りの人が隠れていました。ちょっとのぞいてみたら「ウド」を採っているようでした。
2017年05月28日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この茂みの中に山菜採りの人が隠れていました。ちょっとのぞいてみたら「ウド」を採っているようでした。
キクザキイチゲ。
2017年05月28日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ。
1
サンカヨウ。水にぬれて少し透明になっています。
2017年05月28日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。水にぬれて少し透明になっています。
柏ヶ峠分岐。ここから道が急坂になります。
2017年05月28日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏ヶ峠分岐。ここから道が急坂になります。
直登するように見えますが、九十九折に登っていきます。
2017年05月28日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登するように見えますが、九十九折に登っていきます。
イワカガミがいっぱい咲いていました。
2017年05月28日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがいっぱい咲いていました。
1
霧が濃くなってきました。
2017年05月28日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が濃くなってきました。
幻想的な雰囲気。
2017年05月28日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気。
袴岳に到着。残念ながら何も見えませんでした。
2017年05月28日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴岳に到着。残念ながら何も見えませんでした。
1
もうお昼になりましたが、晴れる気配がありません。「斑尾山に登るのはやめにしよう」と、この辺では思っていました。
2017年05月28日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうお昼になりましたが、晴れる気配がありません。「斑尾山に登るのはやめにしよう」と、この辺では思っていました。
チゴユリ。
2017年05月28日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリ。
袴湿原トレイルに合流。
2017年05月28日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴湿原トレイルに合流。
待望の青空が出てきました。
2017年05月28日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待望の青空が出てきました。
袴湿原に到着。
2017年05月28日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴湿原に到着。
ショウジョウバカマ。
2017年05月28日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
万坂峠へ向けて下る途中に斑尾山が見えました。だいぶ雲が取れてきて一気にやる気が湧いてきました。
2017年05月28日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠へ向けて下る途中に斑尾山が見えました。だいぶ雲が取れてきて一気にやる気が湧いてきました。
チゴユリの群生。
2017年05月28日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チゴユリの群生。
万坂峠。車道を横断します。
2017年05月28日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万坂峠。車道を横断します。
ここからひたすらゲレンデの中を登っていきます。
2017年05月28日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからひたすらゲレンデの中を登っていきます。
タングラム。
2017年05月28日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タングラム。
すっかりいい天気になりました。
2017年05月28日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかりいい天気になりました。
スキーで滑ってくればあっという間のところですが、歩いて登るのは辛いです。
2017年05月28日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで滑ってくればあっという間のところですが、歩いて登るのは辛いです。
1
ミツバツツジ。
2017年05月28日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
妙高が頭を出しました。元気も出ます。
2017年05月28日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高が頭を出しました。元気も出ます。
オオカメノキ。
2017年05月28日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
ゲレンデを離れてブナの森に入ります。
2017年05月28日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを離れてブナの森に入ります。
道もゆるやかになって、ブナの森が爽やかです。
2017年05月28日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道もゆるやかになって、ブナの森が爽やかです。
青空に向かっていく感じが気持ちいいです。。
2017年05月28日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かっていく感じが気持ちいいです。。
この日初めて野尻湖が見えました。
2017年05月28日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日初めて野尻湖が見えました。
斑尾山山頂もすぐそこに見えました。
2017年05月28日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂もすぐそこに見えました。
タムシバ。
2017年05月28日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ。
かえでの木トレイルと合流する小ピークまでやって来ました。
2017年05月28日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かえでの木トレイルと合流する小ピークまでやって来ました。
斑尾山山頂まであと0.5kmです。
2017年05月28日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂まであと0.5kmです。
斑尾山山頂を正面に捉えました。
2017年05月28日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂を正面に捉えました。
斑尾山山頂に到着。
2017年05月28日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂に到着。
休まず大明神岳に向かいます。
2017年05月28日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休まず大明神岳に向かいます。
大明神岳に到着しました。今日一番見たかった景色とご対面です。
2017年05月28日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳に到着しました。今日一番見たかった景色とご対面です。
雲が多めですが、野尻湖と妙高山が見えたのでOKです。
2017年05月28日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多めですが、野尻湖と妙高山が見えたのでOKです。
1
大明神岳をあとに、再び斑尾山に向かいます。
2017年05月28日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳をあとに、再び斑尾山に向かいます。
穏やかな尾根道です。
2017年05月28日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根道です。
十二薬師の祠。山頂の片隅に祀られていました。不思議な伝説があるそうです。
2017年05月28日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二薬師の祠。山頂の片隅に祀られていました。不思議な伝説があるそうです。
斑尾山山頂にて。
2017年05月28日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂にて。
1
斑尾山の山頂は広々してますが、木に囲まれているため展望はありませんでした。
2017年05月28日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂は広々してますが、木に囲まれているため展望はありませんでした。
最後は、かえでの木トレイルでチロル前登山口へ下山です。スキー場のゲレンデをつづら折り下ります。
2017年05月28日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、かえでの木トレイルでチロル前登山口へ下山です。スキー場のゲレンデをつづら折り下ります。
自分の車が見えてます。
2017年05月28日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の車が見えてます。
志賀高原の山々と左手前に高社山。スキー場のゲレンデを歩くのは味気ない気もしますが、景色が良いので、そんなに悪くないのかなと思います。
2017年05月28日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀高原の山々と左手前に高社山。スキー場のゲレンデを歩くのは味気ない気もしますが、景色が良いので、そんなに悪くないのかなと思います。
新潟県側の眺め。海も見えてると思うのですが?
2017年05月28日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟県側の眺め。海も見えてると思うのですが?
斑尾山から30分くらいで、ここまで下りてきました。
2017年05月28日 15:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山から30分くらいで、ここまで下りてきました。
前の写真の道標から下では、ゲレンデを真っ直ぐ下るので、足がかなり辛くなりました。
2017年05月28日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の道標から下では、ゲレンデを真っ直ぐ下るので、足がかなり辛くなりました。
「わらび」本気で採れば十分明日のおかずになるくらい出ていました。
2017年05月28日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「わらび」本気で採れば十分明日のおかずになるくらい出ていました。
ようやく平坦なところまで下りてきました。
2017年05月28日 15:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく平坦なところまで下りてきました。
チロル前登山口に戻りました。朝とは別の景色です。
2017年05月28日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チロル前登山口に戻りました。朝とは別の景色です。
登山口でたくさん咲いていました。
2017年05月28日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でたくさん咲いていました。

感想/記録

 北信五岳のひとつで、前から登りたいと思っていた斑尾山に行ってきました。飯縄山、妙高山に続き3座目になります。
 山頂までは色々なコースがありますが、信越トレイル初挑戦も兼ねて、チロル前登山口から斑尾山に登って沼の原湿原まで歩く計画を立てました。
 ところが、この日は朝から曇りで霧が濃く、晴れるのは昼前からとの予報だったので、現地に着いてから急遽予定を変更して、計画とは逆コースで回ることにしました。お昼頃になってもなかなか晴れなくてヤキモチしましたが 、前半は湿原の花や、霧で幻想的な雰囲気のブナの森に癒され、後半はなんとか晴れて斑尾山や大明神岳からの眺望を楽しむことができました。
 思っていたより距離が長く疲れましたが、信越トレイルのSection-1もクリア出来て、満足のいく山歩きが出来ました。斑尾山にはまた違うコースで登ってみたいし、信越トレイルも数年かけてでも歩き通してみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:806人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ