ヤマレコ

記録ID: 1159874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山周回(双子山〜大岳〜北横岳)

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴だけど朝方は冷え込んでおりました
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
2時間30分
合計
8時間56分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口05:5106:32標高2110m標識06:41幸徳平07:18蓼科山07:2007:23蓼科山頂ヒュッテ07:3107:32蓼科山07:5608:00蓼科山頂ヒュッテ08:0108:19蓼科山荘08:2008:26赤谷の分岐09:00大河原峠09:1309:29双子山09:47双子池09:5109:52双子池ヒュッテ10:0210:25天狗の露地10:2911:06大岳12:0812:48北横岳13:0913:47亀甲池14:00天祥寺原14:07天祥寺原・将軍平分岐14:47竜源橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
女神茶屋よりIN滝源橋OUT
その他周辺情報日帰り入浴 池の平白樺ホテル@600 
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

冷え込みの強い日でした。登山口で2℃くらいでした。今回父親と一緒にのんびりのはずでしたが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷え込みの強い日でした。登山口で2℃くらいでした。今回父親と一緒にのんびりのはずでしたが…
何故か北横岳までの周回コースを進められ入口より別れていきました。八ヶ岳の表登山道は整備が行き届いていて歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か北横岳までの周回コースを進められ入口より別れていきました。八ヶ岳の表登山道は整備が行き届いていて歩きやすいです
飛ばして蓼科山山頂。残雪心配してましたがこちらのルートでは問題なしでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛ばして蓼科山山頂。残雪心配してましたがこちらのルートでは問題なしでした。
3
広い山頂で眺望を楽しみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂で眺望を楽しみました。
3
北方面の眺望もばっちり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面の眺望もばっちり
1
実は山頂の前におなかの調子が悪く蓼科山頂ヒュッテにて休憩をしてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は山頂の前におなかの調子が悪く蓼科山頂ヒュッテにて休憩をしてました。
2
蓼科山頂ヒュッテ直下では残雪がありここが一番緊張します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ直下では残雪がありここが一番緊張します。
2
鞍部へおりてから蓼科山を望む。そらが青いので気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部へおりてから蓼科山を望む。そらが青いので気持ちいいです。
1
大河原登山口のトイレでも休憩して双子山へ。まだまだ先は長そうなんですけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原登山口のトイレでも休憩して双子山へ。まだまだ先は長そうなんですけど
1
双子池ヒュッテ到着。二つの池がありますが水場として使用できるのが雌池だけだそうです。色々と禁止事項がありますのでご注意ください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ到着。二つの池がありますが水場として使用できるのが雌池だけだそうです。色々と禁止事項がありますのでご注意ください
3
エメラルドグリーンの綺麗な色した雌池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの綺麗な色した雌池
4
双子池から北横岳までの区間はかなりしんどいです。大きな岩と残雪と倒木にやられます。整備された登山道ではないです。印が(ペンキ等)見落としやすいのでご注意です。所々残雪ありますの気を付けてください。所々梯子場があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池から北横岳までの区間はかなりしんどいです。大きな岩と残雪と倒木にやられます。整備された登山道ではないです。印が(ペンキ等)見落としやすいのでご注意です。所々残雪ありますの気を付けてください。所々梯子場があります
1
大岳分岐まできて悩む。そのまま進めば北横岳に正午位に到着できそうだが腹が減ったので眺望が期待できそうな大岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳分岐まできて悩む。そのまま進めば北横岳に正午位に到着できそうだが腹が減ったので眺望が期待できそうな大岳へ向かいます
腹が減っていたのでここにて大休憩をとる。久々にホットサンドを投入。南アルプス方面?は眺望良さそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹が減っていたのでここにて大休憩をとる。久々にホットサンドを投入。南アルプス方面?は眺望良さそうです。
赤岳方面雲が付き始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面雲が付き始める
ラスボス北横岳、ロープウェィを使っての工程は雪山初心者の登竜門とのことで行きたい場所でしたが結局行きそびれてしまった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボス北横岳、ロープウェィを使っての工程は雪山初心者の登竜門とのことで行きたい場所でしたが結局行きそびれてしまった…
1
北横岳では開山祭が行われていましt。お逢いした方に聞いた話では限定バッチが貰えると聞いていたので並んでいらアンケート用紙を持っていないともらえないとの事でがっかり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳では開山祭が行われていましt。お逢いした方に聞いた話では限定バッチが貰えると聞いていたので並んでいらアンケート用紙を持っていないともらえないとの事でがっかり…
3
北横岳から亀甲池へのルートでは残雪多数です。この時は2200m位までは雪が多かったのでご注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳から亀甲池へのルートでは残雪多数です。この時は2200m位までは雪が多かったのでご注意です。
亀甲池手前からは残雪なしの安全ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池手前からは残雪なしの安全ルート
1
亀甲池よりより天祥寺原へ向かいます。朝にいた蓼科山、下山ルートの滝源橋までこんな感じの歩きやすいルートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池よりより天祥寺原へ向かいます。朝にいた蓼科山、下山ルートの滝源橋までこんな感じの歩きやすいルートです
滝源橋登山口。今日も無事にゴールへ。ここから女神茶屋へ戻ろうとするも父が車にて迎えに来てくれてビーナスライン歩きを回避できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝源橋登山口。今日も無事にゴールへ。ここから女神茶屋へ戻ろうとするも父が車にて迎えに来てくれてビーナスライン歩きを回避できました。

感想/記録

遠目からでは雪が見えなかったので安心したましがまだまだ日陰と北斜面では残雪が多数あります。ご注意くださいませ。北横岳では開山祭とのことで多くの登山者で賑わっておりました。今年のグリーンシーズン開幕の山行は天候、眺望にも恵まれ幸運でありました。
訪問者数:462人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 水場 倒木 山行 ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ