また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1160557 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

妙理山から大黒山縦走

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
 mikan5017(CL)
 paseri257(記録)
 haratiyan(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
余呉町椿阪集落道路の路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
39分
合計
5時間48分
Sスタート地点08:1712:10大黒山12:4113:09椿坂峠13:1714:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
妙理山登り550m付近と点名鯉谷手前鞍部の2回7〜8分休憩。
コース状況/
危険箇所等
大黒山から椿阪峠への道は急坂で滑りやすい。
椿阪峠から椿阪の集落への旧道はバイパス合流までは
廃道化が進んでいる。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ブナが現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが現れます。
みかんさんからミカン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みかんさんからミカン。
大黒山への分岐です。踏み跡のみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒山への分岐です。踏み跡のみ。
P.795への激下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P.795への激下り。
P.795手前の尾根にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P.795手前の尾根にて
風雪に耐えた木々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えた木々。
鯉谷は鉄塔の建っているところから分岐します。一度見過ごしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鯉谷は鉄塔の建っているところから分岐します。一度見過ごしました。
東峰からの道が左から来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰からの道が左から来ました。
大黒山山頂からは再び激下りで滑りまくりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒山山頂からは再び激下りで滑りまくりました。
大黒山登山口前にやっと現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒山登山口前にやっと現れました。
後は旧国道を駐車場まで歩くだけです。長いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は旧国道を駐車場まで歩くだけです。長いです。
撮影機材:

感想/記録

妙理山は尾根通しの道なので迷う事はないがふみ跡は薄い。
大黒山への道も点名鯉谷付近の巡視路以外はナビが必要。
大黒山は我々が下山した西ルートは明確な道が付けられていたが
急坂で神経を使った。
尚、北側にも明瞭なふみ跡が続いていた。
廃道化した旧国道を歩きながらこの難所がバイパスのお陰で
通過出来るのは効果大だと感じた。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/24
投稿数: 149
2017/6/5 20:59
 妙理山から大黒山へのポイント
妙理山から大黒山への無積雪期での記録が無かったので行ってみました。
ポイントは妙理山の登山口、登山口からすぐに左尾根に上がる事、妙理山からP.795への尾根に乗れるか(激急です)、P.795から直ぐに右の尾根に乗る事、P.753手前の巡視路を降りない事、大黒山頂上へは右からの踏み跡からしか登れません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ブナ 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ