ヤマレコ

記録ID: 1160986 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

粟巣野から【鍬崎山】大品山⇒瀬戸倉山_修行の山

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候下界は晴れ 標高1800mより高い所は雲の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あわすのスキー場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間43分
合計
10時間3分
Sあわすのスキー場05:2007:28大品山/鍬崎山_分岐07:4009:03独標(P‐1756m)09:1310:12鍬崎山11:1812:00独標(P‐1756m)13:04大品山/鍬崎山_分岐13:08大品山13:1313:44瀬戸蔵山13:5415:23あわすのスキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根上に斜度が高い雪渓あり(数か所)
今現在は徐々に融雪中だが、歩行時に崩れて左右の斜面に
滑落する可能性あり
※キックステップしても、つま先が削れる程度に固い。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【装備(予備含む)】 日帰りBザック  MO無積雪期登山靴 ロングスパッツ(無積雪期)  登山用靴下 3季トレッキングパンツ  FT半袖ドライレイヤー 長袖Tシャツ(春秋冬) TN薄シェル  薄手袋(夏季) MOレインウエア1式 3季キャップ 【用具】 ツエルト1式 行動食類 昼食 MO火器ジェットボイル GAS 防水マッチ 着火ライター ビクトリノックスPD メディカルセット BDヘッドライト GA-GPS550 予備単3 カメラ 山ラジオ BDストック ハイドレーションSYS(2L) 予備プラティパス 軽量折畳傘 コンパス 行程/国土地理院地形図(磁気偏角) 腕時計 携帯電話(予備Liバッテリー) 偏光サングラス ミラー 火打石 熊除鈴 痒み止め 休憩クッション 【宿泊関係】 軽アイゼン

写真

あわすのスキー場を
直登で歩きます
2017年06月05日 05:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あわすのスキー場を
直登で歩きます
貯水池です
2017年06月05日 06:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池です
1
ヤマコゴミ
2017年06月05日 06:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマコゴミ
コシアブラも大っきい
2017年06月05日 07:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラも大っきい
120分経過_予定タイム通り
<大品と鍬崎山の分岐路>
で10分間の休憩。
抹茶パンケーキです
2017年06月05日 07:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
120分経過_予定タイム通り
<大品と鍬崎山の分岐路>
で10分間の休憩。
抹茶パンケーキです
分岐路)
鍬崎山へは登り3時間
下りは2時間30分だそうです
鍬崎山へは一旦90m程下ります
2017年06月05日 07:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐路)
鍬崎山へは登り3時間
下りは2時間30分だそうです
鍬崎山へは一旦90m程下ります
コルに着いた
<標高1332m>
2017年06月05日 07:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに着いた
<標高1332m>
登山道は全体的に歩きやすい
刈り払われて広いです
2017年06月05日 08:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は全体的に歩きやすい
刈り払われて広いです
1
まだマンサクが咲いてる!
2017年06月05日 08:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだマンサクが咲いてる!
コレは何だろう
2017年06月05日 08:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレは何だろう
唯一の鎖場
特に危険じゃないです。
この先が独標です。
2017年06月05日 08:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場
特に危険じゃないです。
この先が独標です。
独標<標高1756m>
から頂上をみる。
2017年06月05日 09:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標<標高1756m>
から頂上をみる。
1
少し登って振り返る
<標高1800m>
2017年06月05日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る
<標高1800m>
この先を見る。
ず〜っと尾根歩きです
2017年06月05日 09:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を見る。
ず〜っと尾根歩きです
富山県のヘリです。
常願寺川沿いに
飛んで行った
2017年06月05日 09:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山県のヘリです。
常願寺川沿いに
飛んで行った
<標高1952m>
雪もチョット多くなる
2017年06月05日 09:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<標高1952m>
雪もチョット多くなる
大品分岐から2時間30分で
ようやく鍬崎山の山頂に着いた♪
2017年06月05日 10:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品分岐から2時間30分で
ようやく鍬崎山の山頂に着いた♪
到着!!
でも景色が。。。
2017年06月05日 10:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!!
でも景色が。。。
記念撮影♪
二人でバンザイ!!
2017年06月05日 10:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影♪
二人でバンザイ!!
8
今日は早出なんでコンビニ弁当
(山頂滞在70分)
2017年06月05日 10:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は早出なんでコンビニ弁当
(山頂滞在70分)
1
ガスが消えそう??
でもダメでした・・・
2017年06月05日 10:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが消えそう??
でもダメでした・・・
1
下山から30分経過
頂上はガスの中・・
2017年06月05日 11:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山から30分経過
頂上はガスの中・・
折角なんで色々撮影
2017年06月05日 12:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なんで色々撮影
山頂からノンビリ歩きでも
1時間40分で大品分岐。
2017年06月05日 13:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からノンビリ歩きでも
1時間40分で大品分岐。
大品山の端っこから
鍬崎山の山頂見るが・・
やっぱりガスの中。
2017年06月05日 13:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山の端っこから
鍬崎山の山頂見るが・・
やっぱりガスの中。
とりあえず大品山で記念撮影
2017年06月05日 13:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず大品山で記念撮影
3
次の瀬戸倉山に着いた。
2017年06月05日 13:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の瀬戸倉山に着いた。
ちょっと10分休憩して
下ります
ツレが膝痛いとの事で
ユックリ下山します
2017年06月05日 13:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと10分休憩して
下ります
ツレが膝痛いとの事で
ユックリ下山します
下界はイイ天気!?
暑い!!
2017年06月05日 13:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界はイイ天気!?
暑い!!
1
龍神の大杉
2017年06月05日 14:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍神の大杉
百間滑に着いた。
ようやく下山
終わりそうです
2017年06月05日 15:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間滑に着いた。
ようやく下山
終わりそうです
1

感想/記録

今回は鍬崎山へ初挑戦してみた。
噂だけでは、キツイ!修行?とか色々囁かれるので
実際は、どうなんじゃろ~??と。
・・・・・・
今回行ってみて、確かにキツイですが・・・
延々と山頂を見ながら尾根歩きは修行かもしれません。
(気分的になかなか山頂が見えるのに近づかない・・)

.好ー場のレースコースは、草刈されてた(案内板有)
あわすのスキー場(上)から貯水池は、だいぶ草木が出てました。
また、一か所に倒木が道を塞いでます。
C水池から尾根〜大品山分岐までは、草木も多く、ちょっと邪魔。
雪は無し。ただし、ドロドロの足場(段差)も結構あり。
慣れた人は解りますが、とある1か所段差のを登りきったら、
すぐ左に曲がるのが正式ルート。そこを結構真っ直ぐ行って間違うのが
多いかも。その先は左手に鍬崎山を時々みながら大品山の分岐路へ
着きます。

分岐路から・・・鍬崎山へは左。大品山へは右。
鍬崎山へは、一旦コル(-90m)へ降ります。道はイイ。
懸念材料は・・
登山道(鍬崎山コルから)は、笹薮が凄そう!と思っていましたが
皆無です。綺麗に刈り払われて、幅1.5mは雑草が無い。
有志の方、感謝感謝です!
地面も階段で無く、自然の段差で、いい感じで階段状に
ステップがあるので歩きやすい。
全体的に、多少下りもあり、勿論登りが多いですが、特に急登でなく
いいモチベーションで登れるかと。
 ※個人的に、前回のクズバ山の直登の方がキツイかと思います。

ちょっとバテ気味(シャリバテ)で山頂に一番乗りで到着。
ツレは流石にバテバテでしたが、よく頑張りました!!(+5分)
ツレの登高スピードも昨年より早くなった様子。
流石に富山の山々で鍛えているようです。(私もですが)

山頂は眺望期待しましたが、残念ながら周囲がガスってしまった。
薬師岳見えたら!!・・・と期待しますが、
気温5度では長居できず、期待薄で、ランチ休憩後に早々に下山。
次回は、眺望いい天気で登ればいいかと!!
・・・でも家の窓から見える鍬崎山は、よく見えるが、、
いざ!登ると・・残念でした。

下山は木の根っこに足を引っ掛けなければ問題なし。
鍬崎山(最低)コルから大品山への登り(+90m)が、気が滅入った・・・
気合入れ直して、なんとか10分で登り切り。
そして数分歩いて大品山に到着。
更に30分で瀬戸倉山に着きます。
あとは、階段に飽き飽きしましたが、龍神の滝方面に下山のみ。

ちなみに>>
昨年までは、”リフトで山頂駅から鍬崎山へGO!”が出来ましたが、
あと2年以上は、稼働しないようです。
今日は山頂で後続・単独登山者が1名のみ見掛ました。
このルートでもマダニに2匹取り付かれた。
アイゼンは念の為に持って行ったが使わずでした。
ただし、雪が固いのでキックステップできない柔らかい靴では
ちょっと危ないかも。
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ