また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1161362 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

季節外れの霧氷と雪に見舞われた武尊山(武尊神社先終点林道から周回)

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候曇り、雪及び暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊神社の先、林道終点の駐車場へは普通に四駆でなくても進めますが両サイドから雑草やら枝が生えていて普通車だと多少傷つきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
24分
合計
6時間2分
S武尊沢林道終点駐車場06:3406:48須原尾根分岐07:32武尊神社下降点07:4407:50手小屋沢避難小屋分岐07:5409:39武尊山09:4712:20武尊沢12:24須原尾根分岐12:36武尊沢林道終点駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
このコースの場合手小屋沢避難小屋から武尊山に向かう周回がお勧めです。
標高2000m付近から出てくる4か所の鎖場は乾いていれば問題ありませんが濡れていての下山は少々面倒でしかもこちら側から登って来る人が多いので下山時待たされる場合が多いと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

林道終点駐車場はこの時点では3台。
トイレなどはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点駐車場はこの時点では3台。
トイレなどはない。
少し肌寒い、この辺りで5℃程度。
本日は山頂付近の気温が1℃で風が18m位の風速との事。
少し着込んで出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し肌寒い、この辺りで5℃程度。
本日は山頂付近の気温が1℃で風が18m位の風速との事。
少し着込んで出発。
ツバメオモトですかね。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトですかね。。
武尊と剣が峰の分岐に到着、武尊山の方から進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊と剣が峰の分岐に到着、武尊山の方から進む。
手小屋沢小屋の分岐に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手小屋沢小屋の分岐に到着。
雪渓が結構出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が結構出てきました。
この辺りで気温が0℃下回る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで気温が0℃下回る。
アイゼンなしでキックステップでOK。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンなしでキックステップでOK。
1
1つ目の鎖場。
雪に鎖の一部が隠れちゃってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の鎖場。
雪に鎖の一部が隠れちゃってます。
登ってくる次男。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくる次男。
雪まで降ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪まで降ってきた。
スラブ状のここにはロープが張ってある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブ状のここにはロープが張ってある。
おお、スゲー残ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、スゲー残ってる。
この辺りは風も強くちょっとしたブリザード。
6月なのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは風も強くちょっとしたブリザード。
6月なのに。
少し跡が残る程度の雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し跡が残る程度の雪です。
霧氷が出きてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が出きてる。
段々凄くなる霧氷。
桜みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々凄くなる霧氷。
桜みたい。
1
これがラストの鎖場かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがラストの鎖場かな。
この辺りで−5℃でした。
風も強く、手袋が薄いので鎖が冷たい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで−5℃でした。
風も強く、手袋が薄いので鎖が冷たい。
アズマシャクナゲの蕾と霧氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲの蕾と霧氷。
霧氷でタンポポみたいになってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷でタンポポみたいになってる。
いやーイイもの見れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやーイイもの見れた。
こちらは咲いてるアズマシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは咲いてるアズマシャクナゲ
1
風が強いので霧氷の発達がエビの尻尾化しとる。
サンゴみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので霧氷の発達がエビの尻尾化しとる。
サンゴみたい。
こっちは山桜に霧氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは山桜に霧氷。
ドライフラワーになってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライフラワーになってました。
山頂到着。
先着者は1名。
景色はゼロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
先着者は1名。
景色はゼロ。
1
撮るものがないので仕方なく三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮るものがないので仕方なく三角点。
さてと剣が峰方向から下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと剣が峰方向から下山します。
スノーブリッジになってますがまだ上を歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジになってますがまだ上を歩けます。
ガスってて視界も開けないので剣が峰もスルーしこのまま下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってて視界も開けないので剣が峰もスルーしこのまま下山します。
何度か渡渉する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か渡渉する。
色々咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々咲いてます。
駐車場までの最後の直線。
ケガもなく無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までの最後の直線。
ケガもなく無事下山。
1

感想/記録

本日は予報で風が強く山頂での気温は1℃との予報だった為、少し残雪期にプラスアルファの装備で臨んだ。
案の定、標高1800m付近で既に0℃を下回り、2000m付近では雪がちらつき風が酷く気温は−5℃を下回っていた。はい松が風除けになり山頂や稜線などはそれ程でもなかったが途中の鎖場などでは薄手の手袋だと手が悴んで仕方なかった。
夏のハイキングの様なスタイルの人達は普通に撤退してた様です。
2〜3Km程度の距離で標高差1000mなのでそれなりに急峻。
下山は剣が峰方面から降りていったが、泥濘と木の根で滑るので注意して下山したが
たった2.2Km程度の距離が結構長く感じました。
運動会の翌日で重い体を押して朝起きた次男は終始テンションが低めでしたが
霧氷の花々を見たときは来て良かったと喜んでました。
現状残雪が所々ありますが全般軽アイゼンなど付けず蹴り込んで行けば問題ない雪質でしたね。
景色を拝むことが出来なかったので次回来る事があれば積雪期に気軽にリフトで来れる稜線のみの山行でリベンジすればイイかな。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ