ヤマレコ

記録ID: 1161924 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

京都北山 佐々里峠〜ダンノ峠ソトバ峠廃村八丁トラゴシ峠品谷山

日程 2017年06月06日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐々里峠から周回
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
1時間37分
合計
6時間36分
S佐々里峠08:1108:42ダンノ峠分岐08:5009:19ダンノ峠09:3009:47P85210:03892m地点10:1010:57卒塔婆峠11:0811:35廃村八丁12:1012:26トラゴシ峠登山口12:46トラゴシ峠13:15トラゴシ峠稜線分岐13:2513:50品谷山14:0514:27ダンノ峠分岐14:47佐々里峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

佐々里峠
2017年06月06日 08:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐々里峠
1
品谷山分岐
2017年06月06日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
品谷山分岐
ダンノ峠
2017年06月06日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンノ峠
1
P850
2017年06月06日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P850
P892
2017年06月06日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P892
1
P847衣懸坂分岐
2017年06月06日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P847衣懸坂分岐
1
ソトバ峠
2017年06月06日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソトバ峠
ババ谷合流点
2017年06月06日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ谷合流点
1
廃村八丁に残る管理用小屋。この小屋の前には、白壁の土蔵が有ったそうです。
2017年06月06日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃村八丁に残る管理用小屋。この小屋の前には、白壁の土蔵が有ったそうです。
1
沢を渡ったトラゴシ峠入口
2017年06月06日 12:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ったトラゴシ峠入口
トラゴシ峠
2017年06月06日 12:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラゴシ峠
尾根上のトラゴシ峠分岐
2017年06月06日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上のトラゴシ峠分岐
1
尾根上の廃村八丁分岐
2017年06月06日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の廃村八丁分岐
品谷山
2017年06月06日 13:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
品谷山
1
枯古木
2017年06月06日 14:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯古木
1
撮影機材:

感想/記録

5月末の小野村割岳〜佐々里峠( https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1155425.html )の中央分水嶺縦走に引き続き、佐々里峠〜ソトバ峠までの中央分水嶺を歩き、今まで一度も訪れる事が無かった「廃村八丁」にも立ち寄り、トラゴシ峠経由で品谷山の南西の尾根のP827の東隣りCa.832へ穏やかな尾根を登り、品谷山を越えて佐々里峠まで八丁川の源流部を一巡りしてきました。
佐々里峠からソトバ峠までの尾根ルートは、広河原菅原から廃村八丁へのルートと共によく利用されているのでしっかりと踏まれた道でしたが、P852、P892へのルートは滅多に辿る人は居ない様で、見出し標以外何も無く、展望も得られない尾根でした。
中央分水嶺から少し外れたP892へも立ち寄る。山頂からは僅かに東側の展望が開けていた。ソトバ峠へ降る尾根も標高720m付近から南斜面を30m降る所が判り難く、衣懸坂からの林道がすぐ下を平行に通っているため断崖の上を通る個所の崩壊が進み近づくと非常に危険です。何とか無事にソトバ峠に降りる事が出来たが、崩壊が進むと中央分水嶺にも影響が出るだろう。
ソトバ峠からは、ババ谷沿いに降ると八丁川本流へ出て八丁川左岸の道を辿り、八丁の中心部の三角形の家付近で昼の食事を済ませる。見掛けた鹿も我々の近くまで寄ってくる程人馴れしているのだろうか?
京都から来たと言う二人組と暫く話をして少し下流へ戻り、沢を渡ってトラゴシ峠入口から小さな沢を遡り、トラゴシ峠へ急な斜面をトラバースして峠へ上がる。
峠からは、尾根に沿って穏やかに登り、品谷山への稜線に達する。品谷山への尾根上は、標高が上がるに従い杉や山毛欅も大きくなる。途中のピークには、立枯れの巨木が残っていた。
朝に通った分岐まで戻り同じルートを佐々里峠まで無事に戻って来ました。
前回の小野村割岳から佐々里峠までの稜線に生育している巨大杉に比べて、今日のルート上に生育している巨大杉は少なかった。
秋になれば、廃村八丁を流れる沢を歩いて、紅葉した山毛欅や栃などを巡る山旅も良いだろうと思いました。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 左岸 紅葉 分水嶺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ