また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1164094 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳(毛木平→徳ちゃん新道)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。山頂付近は強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:毎日あるぺん号(京王八王子→毛木平)
帰り:山梨交通バス(西沢渓谷→塩山駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
10分
合計
8時間31分
S毛木平04:4305:09大山衹神社05:22慰霊碑05:2406:13なめ滝06:1407:28千曲川・信濃川水源地標07:3008:102353m地点09:38甲武信小屋09:4110:04木賊山10:0610:11戸渡尾根分岐10:1111:54徳ちゃん新道分岐11:5713:09徳ちゃん新道登山口13:14近丸新道登山口13:16ねとりインフォメーションG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報西沢渓谷バス停横の食堂のよもぎ餅はとても美味しい。一個160円。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

4:45到着予定のあるぺん号でしたが、実際の到着は4:00。
その時点で駐車場は満車、この時期はやっぱり混むのだなぁ。
ベンチがたくさんあるので、ここで朝食をとってしっかり準備して出発。
綺麗なトイレもあります。
2017年06月10日 04:45撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:45到着予定のあるぺん号でしたが、実際の到着は4:00。
その時点で駐車場は満車、この時期はやっぱり混むのだなぁ。
ベンチがたくさんあるので、ここで朝食をとってしっかり準備して出発。
綺麗なトイレもあります。
1
毛木平コースは終始こんなユルイ感じの道。
歩き出し2時間くらいは調子の上がらない私にはありがたい。少しずつ体が暖まってきます。
2017年06月10日 05:37撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平コースは終始こんなユルイ感じの道。
歩き出し2時間くらいは調子の上がらない私にはありがたい。少しずつ体が暖まってきます。
1時間半ほどでナメ滝に到着。
風がひんやりして目が覚めるー。
2017年06月10日 06:19撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半ほどでナメ滝に到着。
風がひんやりして目が覚めるー。
のんびりルートなので、コケ撮影など。
沢沿いだからか、いろんなコケがたくさん生えていました。
2017年06月10日 06:40撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりルートなので、コケ撮影など。
沢沿いだからか、いろんなコケがたくさん生えていました。
歩き出して2時間40分ほどで、千曲川源流ポイントに到着。
ここでまた軽食。
2017年06月10日 07:29撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出して2時間40分ほどで、千曲川源流ポイントに到着。
ここでまた軽食。
源流を直接コップで飲もう…と思ったら1滴もすくえず。枯れているのか?!
2017年06月10日 07:31撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流を直接コップで飲もう…と思ったら1滴もすくえず。枯れているのか?!
稜線に出ました(でも展望はなし)
ここから、先週行った金峰山・国師ヶ岳に縦走できるのね。国師ヶ岳まで約5時間らしい。
2017年06月10日 08:12撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました(でも展望はなし)
ここから、先週行った金峰山・国師ヶ岳に縦走できるのね。国師ヶ岳まで約5時間らしい。
甲武信ヶ岳の山頂に到着ー!
予報どおり、山頂付近は風が強くて帽子が飛ばされそう。
2017年06月10日 08:34撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳の山頂に到着ー!
予報どおり、山頂付近は風が強くて帽子が飛ばされそう。
2
山頂からの眺め。
山の名前は全然分かりません…
2017年06月10日 08:35撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
山の名前は全然分かりません…
こんなんなった木も。
このあたりはいつも風が強いのかな。
2017年06月10日 08:48撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなんなった木も。
このあたりはいつも風が強いのかな。
1
甲武信小屋に到着ー。
多分、今晩はたくさん宿泊者がいるんだろうなぁ。
到着した時間はまだ人も少なく静かで、小屋前のテーブルでのんびりランチ。
ここのトイレはとても綺麗です!
2017年06月10日 09:00撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に到着ー。
多分、今晩はたくさん宿泊者がいるんだろうなぁ。
到着した時間はまだ人も少なく静かで、小屋前のテーブルでのんびりランチ。
ここのトイレはとても綺麗です!
立ち枯れの木がたくさん。
2017年06月10日 09:51撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木がたくさん。
強風の中、頑張って咲くイワカガミ。
2017年06月10日 09:53撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の中、頑張って咲くイワカガミ。
2
振り返っての甲武信ヶ岳。
土砂崩れの白いラインがアクセントになってる。
2017年06月10日 09:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての甲武信ヶ岳。
土砂崩れの白いラインがアクセントになってる。
1
奥秩父っぽい(適当)しっとりした深い緑の森の中を歩きます。
眺望は全然ないけど、こういう道は嫌いじゃない。
2017年06月10日 10:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父っぽい(適当)しっとりした深い緑の森の中を歩きます。
眺望は全然ないけど、こういう道は嫌いじゃない。
ここから鶏冠尾根なのか?
ちらっと見てみたけど、道らしきものはありませんでした。
2017年06月10日 10:07撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鶏冠尾根なのか?
ちらっと見てみたけど、道らしきものはありませんでした。
1
まだ少し雪あり。
2017年06月10日 10:09撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ少し雪あり。
ミツバオウレンかな?
2017年06月10日 10:15撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンかな?
肝心のシャクナゲはどうなった?

下山開始してしばらくは、木はあるもののツボミも見当たらず「もう今シーズンは終わったのか?」と不安に思いながら歩いていたら、標高2070mあたりでいきなりワサーっと咲き始めました。
2017年06月10日 11:09撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心のシャクナゲはどうなった?

下山開始してしばらくは、木はあるもののツボミも見当たらず「もう今シーズンは終わったのか?」と不安に思いながら歩いていたら、標高2070mあたりでいきなりワサーっと咲き始めました。
1
めっちゃ咲いてます!
咲きたてホヤホヤの花がたくさんあって、写真撮影ばかりして足が全く前に進まず。
2017年06月10日 11:20撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ咲いてます!
咲きたてホヤホヤの花がたくさんあって、写真撮影ばかりして足が全く前に進まず。
3
最後はシャクナゲにも飽きてきたわ(笑)
近丸新道は道が崩落して危険だそうなので、徳ちゃん新道を行きます。
2017年06月10日 11:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はシャクナゲにも飽きてきたわ(笑)
近丸新道は道が崩落して危険だそうなので、徳ちゃん新道を行きます。
大きなブナの木。
2017年06月10日 12:08撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなブナの木。
徳ちゃん新道、、歩きやすい道をイメージしていたけど、後半の急な下りはちょっと疲れたな(崖か?!と思うようなところも)
2017年06月10日 12:44撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道、、歩きやすい道をイメージしていたけど、後半の急な下りはちょっと疲れたな(崖か?!と思うようなところも)
無事下山〜。お疲れさまでした。
2017年06月10日 13:10撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山〜。お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

甲武信ヶ岳に登るなら毛木平から千曲川源流コースを歩きたいなぁ、でもアクセスが悪いなぁ、と悩んでいたところ、毎日あるぺん号で毛木平に行く便があることを知り、早速予約。
多少風が強いものの、コースの大半を樹林帯を歩くこの山なら気にならず。快適な天気の中、楽しんできました。

シャクナゲは、徳ちゃん新道の標高2000m前後あたりで満開。上の方はまだまだこれからかな?思っていた以上のシャクナゲのトンネルで感動〜♡

千曲川源流コースは、なだらかな歩きやすい道だけど、徳ちゃん新道は勾配が急なザレた歩きにくいところもあり、ちょっとしんどかったです。雪も少し残っていましたが、歩行に支障なし。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ