ヤマレコ

記録ID: 1164368 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

玉原高原・鹿俣山から尼ヶ禿山へ

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
センターハウスの駐車場(無料)を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
2時間10分
合計
6時間40分
Sセンターハウス08:0508:35キャンプ場09:00ゲレンデ上09:1510:00鹿俣山10:3511:05ブナ平11:1011:55玉原越え付近12:3012:40尼ヶ禿山登山口13:10尼ヶ禿山13:5014:35玉原ダム上部14:45センターハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○鹿俣山から尼ヶ禿山へ向かうと玉原越付近には尼ヶ禿山への標識がないのでちょっと迷います。
○林道に出たら左に進むと舗装道路に出るので右に行くと通行止めのトンネルの手前に登山口があります。道標もあります。
○尼ヶ禿山からセンターハウスへ戻るには、鉄塔下分岐点からさらに登山口方向へ戻ると玉原湿原・センターハウスへ戻る分岐があるのでここを右折して下ります。
○山頂直下の分岐や鉄塔下の分岐で玉原ダム・迦葉山方向へ下るとダムサイトへ出てしまうためセンターハウスへは戻れません(遠回り)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

関越道赤城SAから見る武尊山。ずいぶん雪がなくなりました
2017年06月09日 06:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越道赤城SAから見る武尊山。ずいぶん雪がなくなりました
遠く苗場山も見えました
2017年06月09日 06:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く苗場山も見えました
1
谷川岳です
2017年06月09日 06:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳です
1
谷川岳をアップで
2017年06月09日 06:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳をアップで
1
谷川岳の右手前には大きな上州三峰山
2017年06月09日 06:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の右手前には大きな上州三峰山
センターハウス駐車場です
2017年06月09日 07:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターハウス駐車場です
舗装道路を2分ほど歩くとすぐにスキー場方面へのハイキングコースが分かれています。今回は、ここを右折します。
2017年06月09日 08:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を2分ほど歩くとすぐにスキー場方面へのハイキングコースが分かれています。今回は、ここを右折します。
うるさいくらいのハルゼミの声を聞きながら綺麗な新緑の中を進みます
2017年06月09日 08:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うるさいくらいのハルゼミの声を聞きながら綺麗な新緑の中を進みます
1
モミジの新緑です
2017年06月09日 08:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの新緑です
リフトの下をくぐります
2017年06月09日 08:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの下をくぐります
歩行者用のトンネルを通ってもOKです
2017年06月09日 08:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行者用のトンネルを通ってもOKです
キャンプ場の中を進みます。標識がいっぱいあるので迷いません
2017年06月09日 08:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の中を進みます。標識がいっぱいあるので迷いません
1
ブナの林を登ります
2017年06月09日 08:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの林を登ります
樹間から谷川岳方面がちらっと見えました
2017年06月09日 09:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から谷川岳方面がちらっと見えました
1
一旦ゲレンデ上部に出ます。休憩するのに最適
2017年06月09日 09:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦ゲレンデ上部に出ます。休憩するのに最適
筆で掃いたような雲が綺麗
2017年06月09日 09:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筆で掃いたような雲が綺麗
シャクナゲの群生地がありましたが、花を数輪しかありませんでした
2017年06月09日 09:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの群生地がありましたが、花を数輪しかありませんでした
2
足元にはオクノカンスゲが沢山花をつけていました
2017年06月09日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはオクノカンスゲが沢山花をつけていました
木々が少なくなり山頂が近くなりました
2017年06月09日 09:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々が少なくなり山頂が近くなりました
展望が開けてきます。子持山から小野子山方面
2017年06月09日 10:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてきます。子持山から小野子山方面
武尊山の剣ヶ峰山も見えました
2017年06月09日 10:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山の剣ヶ峰山も見えました
1
玉原湖と玉原スキー場
2017年06月09日 10:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湖と玉原スキー場
鹿俣山山頂に着きました。冬に登ったときはこの氷柱は雪の下でした
2017年06月09日 10:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿俣山山頂に着きました。冬に登ったときはこの氷柱は雪の下でした
2
山頂に咲いていたオオカメノキ
2017年06月09日 10:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に咲いていたオオカメノキ
オオカメノキを下から見ます
2017年06月09日 10:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキを下から見ます
1
山頂からちょっと下ると谷川岳の全貌が見えます
2017年06月09日 10:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からちょっと下ると谷川岳の全貌が見えます
2
山頂付近からの展望をパノラマ写真で
2017年06月09日 10:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの展望をパノラマ写真で
ゲレンデトップまで下って玉原越えに向かいます
2017年06月09日 10:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまで下って玉原越えに向かいます
このあたりの新緑も綺麗でした
2017年06月09日 10:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの新緑も綺麗でした
一旦ゲレンデに出ます
2017年06月09日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦ゲレンデに出ます
ゲレンデ内の案内標識
2017年06月09日 10:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内の案内標識
再び樹林を進むとブナ平にでます
2017年06月09日 11:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び樹林を進むとブナ平にでます
標識にとまっていたハルゼミ
2017年06月09日 11:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識にとまっていたハルゼミ
ブナ平の外れにブナ地蔵があります
2017年06月09日 11:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平の外れにブナ地蔵があります
1
根っこがお地蔵さんに見えます
2017年06月09日 11:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこがお地蔵さんに見えます
1302mの三角点を通過
2017年06月09日 11:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1302mの三角点を通過
ラショウモンカズラかな
2017年06月09日 11:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラかな
玉原越えあたりで尼ヶ禿山方面への道がわからなくなったり、蕗を摘んだりしてすっかり時間をくいました。
舗装道路をちょっと歩いて尼ヶ禿山の登山口に着きました。
2017年06月09日 12:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越えあたりで尼ヶ禿山方面への道がわからなくなったり、蕗を摘んだりしてすっかり時間をくいました。
舗装道路をちょっと歩いて尼ヶ禿山の登山口に着きました。
玉原湿原への分岐を過ぎると今度は鉄塔下に玉原ダム・迦葉山への分岐があります
2017年06月09日 12:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湿原への分岐を過ぎると今度は鉄塔下に玉原ダム・迦葉山への分岐があります
尼ヶ禿山山頂に着きました。武尊山から上州の山々の眺めがいいです。
2017年06月09日 13:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尼ヶ禿山山頂に着きました。武尊山から上州の山々の眺めがいいです。
三等三角点がありました
2017年06月09日 13:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点がありました
後ろの樹林の先には谷川岳方面の山が見えましたが山座同定が出来ませんでした
2017年06月09日 13:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの樹林の先には谷川岳方面の山が見えましたが山座同定が出来ませんでした
3
玉原湖の上流部分に下山しました。
2017年06月09日 14:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湖の上流部分に下山しました。
玉原湿原の入口がありますが今年は木道整備のため立ち入り禁止です
2017年06月09日 14:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湿原の入口がありますが今年は木道整備のため立ち入り禁止です
舗装道路をあるいてセンターハウスへ戻ります。途中、とても冷たいぶなの湧き水がありました。
お腹いっぱい飲んで今回の山行は終了です。
2017年06月09日 14:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路をあるいてセンターハウスへ戻ります。途中、とても冷たいぶなの湧き水がありました。
お腹いっぱい飲んで今回の山行は終了です。

感想/記録
by youji

本当は、玉原湿原の水芭蕉を見たかったのですが、時期を失してしまいました。でも、今年は、木道整備のため立ち入り禁止になっていたのでどっちにしても見れなかったわけです。
この時期は、花が少ないというか、スミレやタンポポくらいで珍しい花は咲いていませんでした。
そのかわり、玉原越え付近には美味しそうな蕗が沢山出ていたので摘んできました。妻に煮てもらいましたがなかなか美味しかったです。
尼ヶ禿山への登山道もよく踏まれていたので歩きやすかったですね。
山頂からの展望は、鹿俣山よりこちらのほうが良いです。山頂で休憩するなら尼ヶ禿山の方がお勧めです。
それにしても、尼ヶ禿山なんで変な名前ですね。尼さんは禿ではなく坊主頭なのに・・・。
今回、はげ頭の親父が登ったので爺ヶ禿山に名称変更です。


訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ