また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1164734 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

三ノ塔→塔ノ岳でふわふわかき氷堪能(ヤビツ峠から大倉へ)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候午前:晴れ、風あり
午後:やや曇り、稜線では帽子が飛ぶぐらいの強い風
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線秦野駅からヤビツ峠まで神奈川中央バス。
かなり並びますが臨時便も出ていました。

帰りは大倉から渋沢駅まで。こちらも並びますが本数は多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間26分
合計
7時間0分
Sヤビツ峠09:0210:10二ノ塔10:1510:29三ノ塔10:4010:48三ノ塔地蔵菩薩10:4911:06烏尾山荘11:1011:11烏尾山11:1911:20烏尾山荘11:2211:39行者ヶ岳11:4012:03政次郎ノ頭12:0412:10書策新道分岐12:1112:22新大日茶屋12:2512:25新大日12:2612:35木ノ又小屋13:06塔ノ岳13:5014:03金冷シ14:07花立14:14花立山荘14:28天神尾根分岐14:39堀山の家14:4314:50堀山14:57駒止茶屋15:23見晴茶屋15:36観音茶屋15:56大倉山の家16:02大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
長かった!特に大倉尾根(笑)2度目でしたが辛かった〜
コース状況/
危険箇所等
さすがの丹沢の整備具合。
鎖場もありますが危険を感じるほどではありません。
その他周辺情報今回は温泉に行かずに横浜まで移動して香川の名店・骨付鳥の一鶴へ。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 今回は長丁場になりそうだったので軽量化してみようとバーナーや山専ボトルをやめてみました。一気に容量が減った…

写真

今朝のライブカメラ映像。おお〜素敵な光景!これが昼頃まで持てばいいなあ…と思いながら、電車で向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝のライブカメラ映像。おお〜素敵な光景!これが昼頃まで持てばいいなあ…と思いながら、電車で向かいます。
秦野駅到着。事前にいろんなレコやブログで「電車がついたらダッシュしないと混む!」というのは見てはいたけど、つい駅のトイレに寄ったらこの始末・・・。臨時便は出てたけど基本的には時刻表通り?で増便してるみたいな感じでした。
2017年06月10日 07:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野駅到着。事前にいろんなレコやブログで「電車がついたらダッシュしないと混む!」というのは見てはいたけど、つい駅のトイレに寄ったらこの始末・・・。臨時便は出てたけど基本的には時刻表通り?で増便してるみたいな感じでした。
ヤビツ峠到着。かなりの人数が下車しました。バスも続々来るので、準備する人で大賑わい。
2017年06月10日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠到着。かなりの人数が下車しました。バスも続々来るので、準備する人で大賑わい。
味のある売店。
2017年06月10日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味のある売店。
さて登山開始!
2017年06月10日 09:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて登山開始!
最初はこんな林の中を歩きます。割と二ノ塔までが急…
2017年06月10日 09:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな林の中を歩きます。割と二ノ塔までが急…
二ノ塔到着。あそこに見えるは三ノ塔か。
2017年06月10日 10:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔到着。あそこに見えるは三ノ塔か。
丹沢らしい木道が登場。この辺りでバテてきて同行者に先頭に行ってもらったら思いっきり置いて行かれる(笑)
2017年06月10日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢らしい木道が登場。この辺りでバテてきて同行者に先頭に行ってもらったら思いっきり置いて行かれる(笑)
三ノ塔到着!道標見つけられませんでしたので方位盤。
2017年06月10日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔到着!道標見つけられませんでしたので方位盤。
この解像度ではわからないかもですが中央にうっっっすら富士山が。朧のようでした(笑)
2017年06月10日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この解像度ではわからないかもですが中央にうっっっすら富士山が。朧のようでした(笑)
三ノ塔の休憩小屋。三角がかわいい。
2017年06月10日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の休憩小屋。三角がかわいい。
塔ノ岳までの稜線が見えるのとてもいいね!気持ち良さそう!
2017年06月10日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳までの稜線が見えるのとてもいいね!気持ち良さそう!
雲が浮いてる
2017年06月10日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が浮いてる
ジェットコースターは先のレールが見えない方がスリルがあるけど、登山道はどこをどう行くかわかると安心感があるね
2017年06月10日 10:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェットコースターは先のレールが見えない方がスリルがあるけど、登山道はどこをどう行くかわかると安心感があるね
おしゃれ地蔵様
2017年06月10日 10:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしゃれ地蔵様
痩せ尾根の補強かもだけど一瞬で壊れそうでちょっと怖い
2017年06月10日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の補強かもだけど一瞬で壊れそうでちょっと怖い
烏尾山荘。カキ氷を求めて寄ってみました。
2017年06月10日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘。カキ氷を求めて寄ってみました。
塔ノ岳まで、だいたい半分ぐらいか
2017年06月10日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳まで、だいたい半分ぐらいか
小屋のおじさんたちもちょうど氷を担いで上がってきたところらしく、「ちょっとまってね!その代わり最初だからフワフワだよ!」と言ってくれました。
2017年06月10日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のおじさんたちもちょうど氷を担いで上がってきたところらしく、「ちょっとまってね!その代わり最初だからフワフワだよ!」と言ってくれました。
4
氷レモン。フワフワでした。今日はそんなに暑いわけではないかったですが、山でいただくかき氷最高ですね〜!
2017年06月10日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷レモン。フワフワでした。今日はそんなに暑いわけではないかったですが、山でいただくかき氷最高ですね〜!
2
手前の屋根は烏尾山荘、奥は三ノ塔
2017年06月10日 11:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の屋根は烏尾山荘、奥は三ノ塔
だんだん塔ノ岳が近づいてくるのが嬉しい。これからの稜線歩きにもわくわく。
2017年06月10日 11:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん塔ノ岳が近づいてくるのが嬉しい。これからの稜線歩きにもわくわく。
やまうちあんぜん?と思ってしまった(笑)家内安全ならぬさんないあんぜん、ですね。
2017年06月10日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまうちあんぜん?と思ってしまった(笑)家内安全ならぬさんないあんぜん、ですね。
鎖場大渋滞・・・
2017年06月10日 11:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場大渋滞・・・
鎖なくても行けそうな気もしなくはない…逆に鎖あるから渋滞?でも安全のためにはないとダメですかね。
2017年06月10日 11:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖なくても行けそうな気もしなくはない…逆に鎖あるから渋滞?でも安全のためにはないとダメですかね。
下りはやっぱ怖いかな
2017年06月10日 11:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはやっぱ怖いかな
ほんと整備行き届いてますね
2017年06月10日 12:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと整備行き届いてますね
行者岳と三ノ塔を振り返る。
2017年06月10日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳と三ノ塔を振り返る。
政次郎の頭
2017年06月10日 12:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎の頭
新大日到着
2017年06月10日 12:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日到着
小屋はやってません
2017年06月10日 12:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はやってません
攻撃力強そうな草
2017年06月10日 12:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
攻撃力強そうな草
時々こんな切れ落ちた谷も
2017年06月10日 12:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々こんな切れ落ちた谷も
眺めは抜群、ただ風が強い!連れの帽子(ハット)が飛ばされそうになっていたので100均で買ったクリップ(ほんとは赤ちゃん用)を貸しました。
2017年06月10日 12:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めは抜群、ただ風が強い!連れの帽子(ハット)が飛ばされそうになっていたので100均で買ったクリップ(ほんとは赤ちゃん用)を貸しました。
だいぶ尊仏山荘が大きく見えてきました
2017年06月10日 12:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ尊仏山荘が大きく見えてきました
ツツジ系の何か
2017年06月10日 12:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ系の何か
山頂到着!方位盤。
2017年06月10日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!方位盤。
いろいろ祀られてます
2017年06月10日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろ祀られてます
尊仏山荘。ライブカメラどこだ。ここでお昼にしました。軽量化のために久しぶりにコンビニで買ったおにぎりとパンのみ。寒くもないから全然問題なし。
2017年06月10日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘。ライブカメラどこだ。ここでお昼にしました。軽量化のために久しぶりにコンビニで買ったおにぎりとパンのみ。寒くもないから全然問題なし。
かわいいよねこれ。丹沢山にもあったような。
2017年06月10日 13:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいよねこれ。丹沢山にもあったような。
鍋割山方面かな
2017年06月10日 13:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山方面かな
カメラ構えた途端に奥の方がポーズとってちょっと焦ったけど関係なかった(笑)
2017年06月10日 13:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ構えた途端に奥の方がポーズとってちょっと焦ったけど関係なかった(笑)
さて降ります!半年前は反対側(鍋割山)からきました。
2017年06月10日 14:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて降ります!半年前は反対側(鍋割山)からきました。
いざ大倉尾根。前回と違って天気も良くて眺めも最高だな!
2017年06月10日 14:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ大倉尾根。前回と違って天気も良くて眺めも最高だな!
鍋割山かな
2017年06月10日 14:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山かな
かわいい看板。これも丹沢でおなじみですね
2017年06月10日 15:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい看板。これも丹沢でおなじみですね
無事下山!クリステルと記念写真笑
2017年06月10日 15:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!クリステルと記念写真笑
大倉も長蛇の列でした
2017年06月10日 16:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉も長蛇の列でした
そして横浜まで行って一鶴へ。山登っていない友達も合流。
2017年06月10日 18:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして横浜まで行って一鶴へ。山登っていない友達も合流。
地元香川の名店です、是非一度訪れてください。アツアツのもも肉にガブリ、登山の後にもピッタリです!
2017年06月10日 18:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元香川の名店です、是非一度訪れてください。アツアツのもも肉にガブリ、登山の後にもピッタリです!
帰宅後にライブカメラを遡ってみました。この時左端の道標前にいるのが我々ですね。場所がわからなかったのできれいに映りこめなかったけどもっとなんかポーズとればよかった笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅後にライブカメラを遡ってみました。この時左端の道標前にいるのが我々ですね。場所がわからなかったのできれいに映りこめなかったけどもっとなんかポーズとればよかった笑

感想/記録
by hbk3

梅雨入りしたけど湿度も低く晴れた1日、三ノ塔からの塔ノ岳はさすがの景色を見せてくれました。
気温が上がる予報もあり暑さも心配でしたが暑さを感じたのはちょっとだけで基本的には風もあったので気持ちよく登れました。
むしろ稜線を歩くことが多かったので、風は結構強かったですね。

三ノ塔からの眺めは圧巻でした!塔ノ岳も眺めはよいですが、到着したころはちょっと曇っていて割と視界がぼんやりしていたので残念でした。でも塔ノ岳はまた来る気がするので、バッチリ富士山見える時に来てみたいですね。やはり冬?

基本的に稜線がずっと見えていて、これからどういうルートで行くのかがよくわかるりました。青い空とみずみずしい緑の間を歩いていく自分を想像するだけでも気持ちよかったです。

ただ、距離も長く最初に急登が続くことからかなり体力勝負な感じはあり、今回も何度か足がつりかけました。しかも今回はふくらはぎだけではなく腿まで・・・もうちょっとゆっくり行ってもよかったかな?同行者が若者だったのでつい笑

もうちょっと足を延ばして丹沢山までや、小屋泊して蛭ヶ岳までもチャレンジしたいです。
丹沢は尊仏山荘、みやま山荘、蛭ヶ岳山荘・・・泊まってみたい山荘も沢山。
また違う季節にもきてみたいですね。

しかし大倉尾根はどうも苦手!一度はのぼりでも使ってみようと思いますが、下りのうんざりする長さはもう体験したくないです。鍋割経由がいいのかな。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 地蔵 道標 クリ 木道 梅雨 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ