また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

北又渡〜兎岳〜大沢岳〜しらびそ峠

日程 2017年06月15日(木) 〜 2017年06月17日(土)
メンバー
天候1日目:快晴
2日目:晴れ(早朝稜線はガス)
3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
北又渡ゲート駐車場から帰りはしらびそ峠から自転車北又渡ゲート駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間55分
休憩
45分
合計
11時間40分
Sスタート地点04:5007:35平谷山07:5011:00立俣山11:2015:30兎岳15:4016:30小兎岳
2日目
山行
11時間40分
休憩
40分
合計
12時間20分
小兎岳04:1005:20中盛丸山05:3006:00大沢岳06:0506:25大沢岳北峰06:3013:00丸山13:2016:30奥茶臼山分岐付近
3日目
山行
4時間55分
休憩
30分
合計
5時間25分
奥茶臼山分岐付近06:0007:00岩本山07:1009:00奥尾高山09:1009:50尾高山10:0011:00前尾高山11:25しらびそ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●北又渡〜立俣山:終止樹林帯。倒木多い。登山道なし。
●立俣山〜兎岳:前半は倒木と灌木が行く手を遮る。兎岳直下は深いハイマツ帯。
●兎岳〜大沢岳:一部夏道が残雪に埋もれている。
●大沢岳〜奥茶臼分岐;大沢岳北峰から2600m付近まで強烈なハイマツ漕ぎ。ここから先大小15を超えるアップダウンと灌木漕ぎとなる。
●奥茶臼分岐〜しらびそ峠:登山道が整備されている。
※全体を通して目印はほとんどなく道もない。道中は終止倒木、灌木、ハイマツ漕ぎのいずれか必要となる。的確なルート読みができないと自分のようにかなりの体力と時間を要す。
※大沢岳から丸山の途中で熊に遭遇しました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット 軽アイゼン

写真

北又渡ゲート付近から取り付き。
2017年06月15日 04:51撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又渡ゲート付近から取り付き。
いきなりの急登と崩れやすい尾根が続く。
2017年06月15日 05:10撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登と崩れやすい尾根が続く。
何もない平谷山山頂。
2017年06月15日 07:36撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何もない平谷山山頂。
立俣山山頂。
2017年06月15日 11:03撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立俣山山頂。
やっと見えた兎岳。
2017年06月15日 13:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見えた兎岳。
兎岳への昇り。
2017年06月15日 13:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳への昇り。
上部はハイマツが濃くルートを見極めないと強烈なハイマツ漕ぎとなる。
2017年06月15日 14:12撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はハイマツが濃くルートを見極めないと強烈なハイマツ漕ぎとなる。
今日歩いた尾根を眼下に見る。
2017年06月15日 15:01撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた尾根を眼下に見る。
兎平と光岳方面の山々。
2017年06月15日 15:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平と光岳方面の山々。
兎岳三角点。
2017年06月15日 15:22撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳三角点。
兎岳山頂までわずか。北又渡からの標高差は2,100m。
2017年06月15日 15:24撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳山頂までわずか。北又渡からの標高差は2,100m。
兎岳山頂。
2017年06月15日 15:32撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳山頂。
兎岳山頂から聖岳。北面の夏道には所々残雪がありアイゼンピッケルがないと厳しい。
2017年06月15日 15:32撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳山頂から聖岳。北面の夏道には所々残雪がありアイゼンピッケルがないと厳しい。
これから向かう大沢岳方面。小兎、中盛丸山の夏道が一部雪で塞がれている。
2017年06月15日 15:32撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう大沢岳方面。小兎、中盛丸山の夏道が一部雪で塞がれている。
赤石岳、荒川三山、塩見岳
2017年06月15日 15:35撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳、荒川三山、塩見岳
小兎岳山頂。百間洞まで行きたかったが、中盛丸山の残雪状況が心配なので本日はここまで。
2017年06月15日 16:33撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小兎岳山頂。百間洞まで行きたかったが、中盛丸山の残雪状況が心配なので本日はここまで。
翌朝。ガスで視界が悪い中出発。
2017年06月16日 04:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。ガスで視界が悪い中出発。
残雪を夏道を探しながら中盛丸山へ進む。
2017年06月16日 05:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪を夏道を探しながら中盛丸山へ進む。
中盛丸山到着。ガスで景色見えず。
2017年06月16日 05:23撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盛丸山到着。ガスで景色見えず。
大沢岳南峰。
2017年06月16日 06:00撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢岳南峰。
大沢岳北峰。
2017年06月16日 06:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢岳北峰。
大沢岳からはハイマツ漕ぎとなる。ガスが晴れたのが救い。
2017年06月16日 06:33撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢岳からはハイマツ漕ぎとなる。ガスが晴れたのが救い。
1
これから向かう尾根を確認する。
2017年06月16日 06:41撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう尾根を確認する。
標高2600m付近。下りのハイマツ漕ぎによるルート確認に手間取ったが、やっとハイマツ帯を抜け樹林帯となった。
2017年06月16日 07:54撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2600m付近。下りのハイマツ漕ぎによるルート確認に手間取ったが、やっとハイマツ帯を抜け樹林帯となった。
これから奥茶臼分岐まで10以上のコブがあり厳しいアップダウンが続く。
2017年06月16日 08:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから奥茶臼分岐まで10以上のコブがあり厳しいアップダウンが続く。
終止灌木に行く手を阻まれ思うように前に進めず体力と時間がかかる。
2017年06月16日 09:50撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終止灌木に行く手を阻まれ思うように前に進めず体力と時間がかかる。
予想以上の難路と展望のない樹林にに写真を撮る余裕もないが視界が開けたので休憩し、しばし景色を楽しむ。
2017年06月16日 10:23撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想以上の難路と展望のない樹林にに写真を撮る余裕もないが視界が開けたので休憩し、しばし景色を楽しむ。
眼下には小渋川。
2017年06月16日 10:24撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には小渋川。
本日の目的地丸山到着。ここまで激しいアップダウンによる体調不良によりかなり時間がかかったがもう少し先に進むこととする。
2017年06月16日 12:59撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地丸山到着。ここまで激しいアップダウンによる体調不良によりかなり時間がかかったがもう少し先に進むこととする。
灌木だけでなく岩のコブも。本日は丸山までにしとけば良かったと後悔。
2017年06月16日 14:44撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木だけでなく岩のコブも。本日は丸山までにしとけば良かったと後悔。
やっと奥茶臼山が近づいてきた。ここまでで大小15を超えるコブを乗り越え疲労はピークに。本日はここまでとする。
2017年06月16日 16:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと奥茶臼山が近づいてきた。ここまでで大小15を超えるコブを乗り越え疲労はピークに。本日はここまでとする。
翌日シラビソ峠に到着。カメラの電源がわずかのため三日目道中は写真撮れず。
2017年06月17日 11:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日シラビソ峠に到着。カメラの電源がわずかのため三日目道中は写真撮れず。
最後にしらびそ峠から撮影。今回歩いた平谷山から丸山までを眺める。ここからデポしてあった自転車で北又渡まで戻る。
2017年06月17日 11:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にしらびそ峠から撮影。今回歩いた平谷山から丸山までを眺める。ここからデポしてあった自転車で北又渡まで戻る。
1
訪問者数:430人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ