また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175933 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜双子山〜北横岳

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
天候一日目晴れ 二日目曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き
千曲バス中仙道線 佐久平駅10:21発〜立科町役場前10:59着
たてしなスマイル交通シラカバ線 立科町役場前11:10発〜蓼科牧場11:37着
※たてしなスマイル交通シラカバ線は、今の時期2本しかないので要注意

帰り
アルピコバス 北八ヶ岳ロープウェイ13:00発〜茅野駅13:55着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間7分
休憩
29分
合計
2時間36分
Sゴンドラリフト頂上駅12:1112:28蓼科山7合目登山口12:2912:42馬返し13:34将軍平13:3813:45蓼科山荘13:4614:12蓼科山頂ヒュッテ14:1314:18蓼科山14:2214:25蓼科神社奥宮14:4314:47蓼科山頂ヒュッテ
2日目
山行
5時間32分
休憩
35分
合計
6時間7分
蓼科山頂ヒュッテ06:1106:35蓼科山荘06:3806:50将軍平07:00赤谷の分岐07:0108:01大河原峠08:0808:35双子山09:05双子池09:0709:07双子池ヒュッテ09:2409:27双子池09:38双子池キャンプ場10:11亀甲池10:1511:37北横岳11:39北横岳(南峰)11:4011:47北横岳ヒュッテ11:51三ツ岳分岐12:11坪庭12:18北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
慎重に歩けば危険はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

蓼科牧場ゴンドラリフトで御泉水自然園駅まで上がります。
2017年06月17日 11:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科牧場ゴンドラリフトで御泉水自然園駅まで上がります。
恋人の聖地。ここから登山道に入ります。
2017年06月17日 12:11撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恋人の聖地。ここから登山道に入ります。
七合目登山口
2017年06月17日 12:29撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目登山口
ミヤマカタバミ
2017年06月17日 12:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ
将軍平の蓼科山荘
2017年06月17日 13:36撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科山荘
いよいよ岩石帯の急登が始まります
2017年06月17日 13:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ岩石帯の急登が始まります
登ってて非常に楽しい。
2017年06月17日 13:58撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってて非常に楽しい。
2
今回のお宿、頂上ヒュッテが見えました。
2017年06月17日 14:12撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のお宿、頂上ヒュッテが見えました。
コイワカガミ
2017年06月17日 14:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
南八ヶ岳
2017年06月17日 14:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳
山頂に到着。
解ってはいたけど、直に見るとやはり凄い山頂。
2017年06月17日 14:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
解ってはいたけど、直に見るとやはり凄い山頂。
2
ミネズオウ
2017年06月17日 16:16撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウ
1
ミツバオーレン
2017年06月17日 16:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオーレン
日が沈みます
2017年06月17日 19:01撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈みます
4
朝の雲海に浮かぶ南八ヶ岳と南アルプス
2017年06月18日 04:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の雲海に浮かぶ南八ヶ岳と南アルプス
2
朝焼けの中、噴煙を上げる浅間山
2017年06月18日 04:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの中、噴煙を上げる浅間山
5
大河原峠へ
2017年06月18日 06:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠へ
マイズルソウのつぼみ
2017年06月18日 07:01撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイズルソウのつぼみ
大河原ヒュッテ
2017年06月18日 08:02撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原ヒュッテ
ショウジョウバカマ
2017年06月18日 08:25撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
気持ちの良い道です
2017年06月18日 08:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い道です
1
双子池ひゅってに到着
2017年06月18日 09:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池ひゅってに到着
双子池雄池。水筒とカメラ以外は持ち込み禁止。
サンショウウオがいるのですが、見当たらず残念。
2017年06月18日 09:08撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池雄池。水筒とカメラ以外は持ち込み禁止。
サンショウウオがいるのですが、見当たらず残念。
3
大岳への分岐
2017年06月18日 09:12撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳への分岐
双子池雌池
2017年06月18日 09:28撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池雌池
亀甲池への登山道
2017年06月18日 09:46撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲池への登山道
1
開花前のミヤマエンレイソウ
2017年06月18日 09:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花前のミヤマエンレイソウ
亀甲池。 双子池と違ってちょっと怖い雰囲気。
2017年06月18日 10:10撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲池。 双子池と違ってちょっと怖い雰囲気。
最後の登り、北横岳へ。
2017年06月18日 10:13撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り、北横岳へ。
キツイ登りで、見事に写真がこれ一枚だけしかないのが笑える
2017年06月18日 10:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ登りで、見事に写真がこれ一枚だけしかないのが笑える
無事に到着。有り難うございました。
2017年06月18日 12:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に到着。有り難うございました。

感想/記録

3回続けて岩石帯のある山行となりました。
公共の交通機関利用のため、遅い時間からの登山開始。
移動のバスの中から見えた蓼科山は雲の中でしたが、ゴンドラが御泉水自然に到着した頃から晴れ始め、山頂では日本アルプス、南八ヶ岳、奥秩父、浅間山等々360度見渡すことが出来ました。
特に、北アルプスは隅から隅までばっちりでした。
頂上ヒュッテで1泊して、二日目は大河原峠、双子山を経由して北横岳から坪庭へ下り、ロープウェイで下山。

登り
御泉水自然園から将軍平までは新緑が美しい原生林や、石がゴロゴロした急登あり。
山頂までは大きな岩石が連なる急登。

下り
将軍平から大河原峠のルートは縞枯れやミツバオーレン、ミヤマカタバミの群生。
双子山のなだらかで、どこか小金沢連嶺を思い出す広々とした山頂。
双子池から亀甲池までの苔むした北八ヶ岳らしい森。
最後の北横岳への400mほどのキツイ急登。
久しぶりに見た雪のない北横岳から坪庭。

色々な顔の北八ヶ岳を堪能した山行でした。
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ