また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175952 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

黒岳〜白雲〜お鉢巡り

日程 2017年06月17日(土) 〜 2017年06月18日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
札幌から道央道と旭川紋別道で3時間弱。
黒岳ロープウェイの駐車場に駐車。
ハイシーズンになるとちょっと離れた登山者駐車場に案内されます。
往復でロープウェイ1950円、リフト600円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間7分
休憩
31分
合計
5時間38分
S7合目リフト乗り場08:3210:06黒岳10:2410:40黒岳石室10:5112:28北海岳12:2913:35白雲分岐13:3614:10白雲岳避難小屋
2日目
山行
6時間8分
休憩
1時間18分
合計
7時間26分
白雲岳避難小屋06:4607:50白雲岳08:1309:24北海岳09:3109:42松田岳10:18荒井岳10:20間宮岳10:2510:26間宮岳分岐10:2910:30間宮岳10:48中岳分岐10:5811:17中岳11:2411:42北鎮岳分岐12:07お鉢平展望台12:1112:46黒岳石室12:5113:15黒岳13:2814:097合目リフト乗り場14:1014:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
白雲岳付近で雪渓をショートカットしました。
コース状況/
危険箇所等
この時期の入山届はロープウェイを降りたところにあります。
7合目〜山頂直下までほぼ雪渓です。山頂直下は斜度もあるのでアイゼンがあると安心です。
その他周辺情報黒岳の湯600円。他の温泉に比べると安いのでよく利用します。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

期待通り天気は晴れでした。雪は多かった去年よりは少ない印象でした。
2017年06月17日 08:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待通り天気は晴れでした。雪は多かった去年よりは少ない印象でした。
1
リフトを降りて登山開始です。今の時期はここには入山名簿はないので、ロープウェイを降りたところで記入しておきます。
2017年06月17日 08:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りて登山開始です。今の時期はここには入山名簿はないので、ロープウェイを降りたところで記入しておきます。
1
ずっとこんな雪渓でした。
2017年06月17日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな雪渓でした。
1
9合目をすぎると一部で夏道がでています。写真にはありませんが、このあとの最後の雪渓のトラバースが緊張しました。
2017年06月17日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目をすぎると一部で夏道がでています。写真にはありませんが、このあとの最後の雪渓のトラバースが緊張しました。
2
今年も戻ってきました!
2017年06月17日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も戻ってきました!
2
このあたりは雪はありません。
2017年06月17日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは雪はありません。
黒岳石室の小屋開きはまだのようです。トイレもまだのようです。テン場は雪はなくてすでに一張ありました。
2017年06月17日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室の小屋開きはまだのようです。トイレもまだのようです。テン場は雪はなくてすでに一張ありました。
2
黒岳から北海沢まで雪渓です。先行者のトレースは雪渓を迷っていました。。。
2017年06月17日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳から北海沢まで雪渓です。先行者のトレースは雪渓を迷っていました。。。
1
北海岳に到着です。このあたりは風が強くて足早に通り過ぎました。
2017年06月17日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海岳に到着です。このあたりは風が強くて足早に通り過ぎました。
2
これから進む白雲岳方面。
2017年06月17日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む白雲岳方面。
雪渓は、避難小屋に向かうには左側に向かって進みます。トレースは途中から上に向かっていましたが、山頂へ向かうトレースのようです。
2017年06月17日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓は、避難小屋に向かうには左側に向かって進みます。トレースは途中から上に向かっていましたが、山頂へ向かうトレースのようです。
1
雪渓を抜けたところから。
2017年06月17日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を抜けたところから。
2
夏道の白雲岳分岐です。白雲岳の登頂は明日にしようと思います。
2017年06月17日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の白雲岳分岐です。白雲岳の登頂は明日にしようと思います。
1
白雲岳キャンプ指定地はまだ雪でした。トイレは使用可能です。水場は一緒にいた方が探し当ててくれたようで雪の下から汲むことがてきました。雪を溶かすつもりでいたのですごい助かりました。
2017年06月17日 18:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳キャンプ指定地はまだ雪でした。トイレは使用可能です。水場は一緒にいた方が探し当ててくれたようで雪の下から汲むことがてきました。雪を溶かすつもりでいたのですごい助かりました。
4
朝ラーメン。今回は山ごはんをリッチにしようと生野菜も持ってキャベツラーメンにしました。夜はキャベツペペロンチーノです。
2017年06月18日 05:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ラーメン。今回は山ごはんをリッチにしようと生野菜も持ってキャベツラーメンにしました。夜はキャベツペペロンチーノです。
2
二日目も期待通りの快晴です。
2017年06月18日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目も期待通りの快晴です。
2
白雲避難小屋から白雲岳分岐までは半分以上が雪渓です。白雲岳に向かうには分岐を通らなくても雪渓でショートカットできそうなのでそのまま白雲岳方面に向かいます。
2017年06月18日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲避難小屋から白雲岳分岐までは半分以上が雪渓です。白雲岳に向かうには分岐を通らなくても雪渓でショートカットできそうなのでそのまま白雲岳方面に向かいます。
2
白雲岳への夏道を見つけて少し進むと右側に雪渓が見えてきました。昨日見た北海岳方面へ伸びる雪渓のようなので、帰りはココからショートカットすることにして、ザックをデポしました。
2017年06月18日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳への夏道を見つけて少し進むと右側に雪渓が見えてきました。昨日見た北海岳方面へ伸びる雪渓のようなので、帰りはココからショートカットすることにして、ザックをデポしました。
2
ザックをデポしたあたりから山頂方面です。山頂直下の雪渓は右から登って雪渓上部を進むのが正解のようです。雪渓の下を進んで最後は直登することになってしまいました。
2017年06月18日 07:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックをデポしたあたりから山頂方面です。山頂直下の雪渓は右から登って雪渓上部を進むのが正解のようです。雪渓の下を進んで最後は直登することになってしまいました。
1
山頂に到着です。
2017年06月18日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
4
旭岳方面。きれいなゼブラ模様でした。白雲へ来るのは初めてなので新鮮です。
2017年06月18日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳方面。きれいなゼブラ模様でした。白雲へ来るのは初めてなので新鮮です。
7
雪渓の上部を通ってデポしたところまで戻ります。
2017年06月18日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上部を通ってデポしたところまで戻ります。
1
ザックを回収して雪渓をショートカット。
2017年06月18日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを回収して雪渓をショートカット。
1
お鉢の周りを進んで間宮岳。
2017年06月18日 10:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の周りを進んで間宮岳。
3
北鎮岳分岐から旭岳方面。雲が増えてきました。
2017年06月18日 11:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳分岐から旭岳方面。雲が増えてきました。
1
これから戻る黒岳方面です。
2017年06月18日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから戻る黒岳方面です。
1

感想/記録

シーズン最初のテン泊で若干バテ気味になってしまいましたが、天気にも恵まれてとてもいい山行になりました。例年よりちょっと早めの大雪山でしたが、雪渓も多く、今までスルーしていた白雲岳にも登頂することが出来て新鮮さを感じました。
訪問者数:413人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ