また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1182202 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳(吹上温泉から)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時小雨(稜線は霧)
アクセス
利用交通機関
前日に旭岳に登り、「吹上温泉保養センター 白銀荘」に宿泊。
旭岳ロープウェイの山麓駅から吹上温泉まで、寄り道しなければ1時間半くらいかと思われます。

白銀荘の従業員にひとこと言って、登山の時も駐車場を使わせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
33分
合計
5時間32分
S吹上温泉白銀荘05:2306:00吹上温泉分岐06:0406:22雲ノ平分岐06:32十勝岳避難小屋06:3407:30スリバチ火口07:3808:28十勝岳08:4409:17スリバチ火口09:53十勝岳避難小屋10:01雲ノ平分岐10:0410:16吹上温泉分岐10:55吹上温泉白銀荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース】
・全体的に道はしっかりしていて問題ありません。
・風向きによっては、噴煙が登山道まで流れてくるので注意(この日はちょうど風下でした)
・吹上温泉近くの富良野川の渡渉は、少し苦労するかもしれません。

【ポスト】
 白銀荘前キャンプ場

【トイレ】
 白銀荘前キャンプ場

【熊情報】
 白銀荘の従業員に尋ねてみたところ、熊はいるけど人前にはあまり出てこないとのこと。
 しかしながら、翌25日に目撃情報が出ていましたので、リンクを張っておきます。
 吹上温泉から500mくらいの地点。
 http://blog.kamifurano.jp/?p=2967
その他周辺情報【温泉】
 「吹上温泉保養センター 白銀荘」に前泊。
 部屋は2段ベッドの相部屋。食料は自分で用意します。調理室、アルコール類の販売あり。
 下山後も、前日の宿泊者は「再入館」ということで、300円で入れました。
 http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

前日は「吹上温泉保養センター 白銀荘」に宿泊しました(23日撮影)
2017年06月23日 17:35撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は「吹上温泉保養センター 白銀荘」に宿泊しました(23日撮影)
2
白銀荘前キャンプ場。気持ち良さそうなサイトです(23日撮影)
2017年06月23日 17:33撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀荘前キャンプ場。気持ち良さそうなサイトです(23日撮影)
1
2段ベッドの相部屋(23日撮影)
2017年06月23日 17:46撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段ベッドの相部屋(23日撮影)
2
調理場には冷蔵庫、食器、調理器具、電子レンジなどもあり、ここで食事ができました。
温泉の休憩室も、持ち込み可です。(23日撮影)
2017年06月23日 18:54撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調理場には冷蔵庫、食器、調理器具、電子レンジなどもあり、ここで食事ができました。
温泉の休憩室も、持ち込み可です。(23日撮影)
2
24日早朝、キャンプ場奥にある登山口を出発。
2017年06月24日 05:24撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
24日早朝、キャンプ場奥にある登山口を出発。
初めは樹林帯で、鈴をジャラジャラ鳴らしながら進みます。
2017年06月24日 05:28撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは樹林帯で、鈴をジャラジャラ鳴らしながら進みます。
富良野川の手前で、これから向かう山々が広がりました。
2017年06月24日 05:38撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野川の手前で、これから向かう山々が広がりました。
2
富良野川の渡渉は、少々苦労しました。
今回の山歩きで一番の難所だったかも。
2017年06月24日 05:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野川の渡渉は、少々苦労しました。
今回の山歩きで一番の難所だったかも。
2
望岳台からの道に合流し、ひと安心。
2017年06月24日 06:01撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台からの道に合流し、ひと安心。
2
少し登った地点から、振り返ったところ。
2017年06月24日 06:15撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登った地点から、振り返ったところ。
雲ノ平(美瑛岳)分岐。
美瑛岳のほうにも行ってみたかったのですが、一人では心細くて。
2017年06月24日 06:23撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平(美瑛岳)分岐。
美瑛岳のほうにも行ってみたかったのですが、一人では心細くて。
1
避難小屋からは左の尾根を登ります。
小屋が小さくなりました。
2017年06月24日 06:52撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からは左の尾根を登ります。
小屋が小さくなりました。
名前は分かりませんが、綺麗な花
2017年06月24日 06:52撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は分かりませんが、綺麗な花
1
雲だと思っていたものは、実は噴煙だったという。
2017年06月24日 07:00撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲だと思っていたものは、実は噴煙だったという。
1
昭和火口脇の登りから振り返ったところ。
2017年06月24日 07:21撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和火口脇の登りから振り返ったところ。
スリバチ火口の縁に着きました。
2017年06月24日 07:30撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリバチ火口の縁に着きました。
大きなスリバチ火口
2017年06月24日 07:31撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなスリバチ火口
4
この先は一旦、緩やかな道になります。
2017年06月24日 07:42撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は一旦、緩やかな道になります。
1
右側の62-恐亳から、噴煙が流れてきます。
咳が少し出ました。目もチクチクしたような。
2017年06月24日 07:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の62-恐亳から、噴煙が流れてきます。
咳が少し出ました。目もチクチクしたような。
1
山頂への急な登りになります。
2017年06月24日 08:01撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への急な登りになります。
振り返ったところ。
大きな雪渓があります。
2017年06月24日 08:13撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったところ。
大きな雪渓があります。
1
煙もくもく。
2017年06月24日 08:16撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙もくもく。
1
一瞬ですが、山頂が見えました!
2017年06月24日 08:17撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ですが、山頂が見えました!
1
意外に狭い、十勝岳の山頂
2017年06月24日 08:29撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に狭い、十勝岳の山頂
6
62-恐亳からの噴煙
2017年06月24日 08:32撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
62-恐亳からの噴煙
2
こちらは上ホロカメットク、富良野岳方面
2017年06月24日 08:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは上ホロカメットク、富良野岳方面
4
美瑛岳は、なかなか見えませんでした。
この後、山頂付近は再びガスに包まれました。
2017年06月24日 08:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳は、なかなか見えませんでした。
この後、山頂付近は再びガスに包まれました。
1
下山します。
スリバチ火口手前の平坦な道で。
2017年06月24日 09:08撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
スリバチ火口手前の平坦な道で。
1
振り返ると、山頂が少し見えていました。
2017年06月24日 09:15撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、山頂が少し見えていました。
3
こちらは、美瑛岳。
2017年06月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、美瑛岳。
2
ザレた道を下っていきます。
遠くに、白銀荘の建物が見えています。
2017年06月24日 09:20撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた道を下っていきます。
遠くに、白銀荘の建物が見えています。
1
避難小屋が近付いてきました。
2017年06月24日 09:42撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が近付いてきました。
小屋手前の水場。
飲めるかどうか分かりませんが、雪融け水で冷たかったです。
2017年06月24日 09:50撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前の水場。
飲めるかどうか分かりませんが、雪融け水で冷たかったです。
1
雲ノ平分岐で休憩。
2017年06月24日 10:05撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平分岐で休憩。
白銀荘へ左折します。
再び、鈴をジャラジャラ鳴らします。
2017年06月24日 10:17撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀荘へ左折します。
再び、鈴をジャラジャラ鳴らします。
十勝岳爆発記念碑
2017年06月24日 10:50撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳爆発記念碑
2
無事に吹上温泉に戻りました。
2017年06月24日 10:55撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に吹上温泉に戻りました。

感想/記録
by masai

遠征2日目は、十勝岳。
この日は、曇りのち雨の予報だったので、早めに出発しました。
火口からは、雲と見間違うくらいの噴煙が上がっていて驚きました。

濃霧の山頂からの下りで、間違えて上ホロカメットク山のほうに下りかけたのは反省点です(山頂で話した男性が、少し下りてきて大声で教えてくれました)。
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/21
投稿数: 780
2017/6/30 13:53
 十勝岳
お天気あまりよくなくて残念でした。しかし全くの無展望ではなくて良かったですね。
濃霧の道間違えを知らせてもらってよかったと思います。こういう目印の無い山は特に慎重にしないといけないですね。

白銀荘は良い感じなので泊ってみたいです
登録日: 2008/5/31
投稿数: 509
2017/6/30 20:58
 hachiさん
この日の予報は良くなかったので、展望は全く期待していなかったのですが、ガスは山頂付近のみで幸いでした。

道間違いの件ですが、教えてくださった方とたまたま情報交換していたのですが、それが無ければそのまま下り、視界が広がった頃に気づいて引き返すことになったのでしょう
自分で登ってきた道なのに、何も考えずに違う道を下ったことは反省しています

白銀荘は想像以上に良かったです
北海道の山に登られることがあれば、ぜひ行ってみてください。
山登りじゃなくても良いですが

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ