また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1185638 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

池口岳〜南アルプスの隠れた名峰〜

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車場
・池口岳登山口看板前に2〜3台
・小型車ならその先の登山路_媾蝓更に先の避難小屋横への駐車も可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
24分
合計
8時間45分
Sスタート地点06:1206:36池口岳登山口08:43クロナギ09:20利検沢の頭09:2109:40ザラナギ09:4110:58ジャンクション10:5911:10池口岳11:2711:35ジャンクション12:38ザラナギ12:54利検沢の頭12:5513:25クロナギ13:2614:38池口岳登山口14:4014:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログを見て分かる通り往路で道間違って遠回りしています
コース状況/
危険箇所等
◆全体
・残雪無し
・ルート明瞭(でも間違えた)
・鎖、ロープ2〜3箇所あり
その他周辺情報◆車中泊
・道の駅「遠山郷」
・登山口まで車30分程
・温泉併設、食事処あり、トイレあり

◆温泉「かぐらの湯」
・道の駅「遠山郷」と併設
・大人620円(JAF会員550円)
http://tohyamago.com/osusume/kaguranoyu/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

この手前に2〜3台駐車可能
この先にも車で行けますが愛車がハイエースのためここに駐車
2017年07月02日 06:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前に2〜3台駐車可能
この先にも車で行けますが愛車がハイエースのためここに駐車
1
20分ほど林道歩き
2017年07月02日 06:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほど林道歩き
ここにも2〜3台駐車可能
正規ルートはここを右折し尾根に入るのだが
気付かずこのまま林道を避難小屋方面へ進んでしまった
2017年07月02日 06:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも2〜3台駐車可能
正規ルートはここを右折し尾根に入るのだが
気付かずこのまま林道を避難小屋方面へ進んでしまった
1
池口ひなん小屋
ここにも数台駐車可能
ここまで来ると来すぎなので注意
2017年07月02日 06:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口ひなん小屋
ここにも数台駐車可能
ここまで来ると来すぎなので注意
落石が物凄い
2017年07月02日 06:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石が物凄い
ここら辺で違和感を感じGPSを確認
明らかに間違ってた
2017年07月02日 06:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺で違和感を感じGPSを確認
明らかに間違ってた
戻るか検討したが
支尾根を見つけて登れそうだったので
強引に直登することに決定
2017年07月02日 07:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻るか検討したが
支尾根を見つけて登れそうだったので
強引に直登することに決定
2
ふくらはぎが破裂しそうな傾斜を登り
無事登山路へ合流
2017年07月02日 07:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふくらはぎが破裂しそうな傾斜を登り
無事登山路へ合流
2
やはり登山路は歩きやすい
2017年07月02日 07:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり登山路は歩きやすい
1〜30まで続きます
ちなみに合流したのは6あたり
2017年07月02日 07:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1〜30まで続きます
ちなみに合流したのは6あたり
思ったより天気は良い
ただアブも多い
2017年07月02日 08:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより天気は良い
ただアブも多い
1
やはり南アルプスは深い
山しか見えない
2017年07月02日 08:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり南アルプスは深い
山しか見えない
2
苔も雨上がりで生き生きしています
2017年07月02日 08:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔も雨上がりで生き生きしています
1
枯れ葉が主役みたいになってしまった
2017年07月02日 09:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ葉が主役みたいになってしまった
アップダウンがキツい
2017年07月02日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンがキツい
利検沢の頭
2017年07月02日 09:15撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利検沢の頭
方向感覚が分かりづらい
たぶん聖岳方面
2017年07月02日 09:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向感覚が分かりづらい
たぶん聖岳方面
池口岳
南峰は見えるが北峰は微妙
2017年07月02日 09:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳
南峰は見えるが北峰は微妙
ロープ箇所
2017年07月02日 10:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ箇所
慎重に行けば問題無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に行けば問題無し
1
ジャンクションまで来れば
あと少し
2017年07月02日 10:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションまで来れば
あと少し
1
到着
ガスってるから展望無し
2017年07月02日 11:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
ガスってるから展望無し
4
軽く休憩して即下山
2017年07月02日 11:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く休憩して即下山
手前がジャンクション
奥にうっすら見えるのが北峰
2017年07月02日 12:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前がジャンクション
奥にうっすら見えるのが北峰
1
林道まで戻ってきました

ここが間違えた箇所
赤い看板方面へ右に入るのが正解だが
左の看板を見ながら林道を真っ直ぐ
避難小屋方面へ向かってしまった
2017年07月02日 14:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで戻ってきました

ここが間違えた箇所
赤い看板方面へ右に入るのが正解だが
左の看板を見ながら林道を真っ直ぐ
避難小屋方面へ向かってしまった
1

感想/記録

浜松の友人が山に登りたいとのこと。
天気は微妙なので元々展望は期待できない山ということで池口岳に決定。

往路で道間違いをしてしまったものの
地形図で支尾根を見つけ登れそうだったので直登することに。

会話に夢中になり注意力が欠けてたという反省点もあったが
冷静に対応できたという点も評価できるかなと思う。
良い経験になったと前向きに捉えよう。
訪問者数:538人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ