ヤマレコ

記録ID: 1186149 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜二俣〜小丸〜尊仏ノ土平〜鍋割山〜マルガヤ尾根〜大倉

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅からバスで大倉。蹴りは逆。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間16分
合計
8時間30分
S大倉バス停08:2709:30二俣09:3809:41小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)09:4211:34二俣分岐11:5712:05小丸12:46尊仏ノ土平12:5013:08(休憩)13:2413:46旧鍋割峠(オガラ沢ブッコシ)13:4814:04オガラ沢分岐14:0614:14鍋割山14:3014:48マルガヤ尾根下降点15:19マルガヤ尾根・928p15:54二俣15:5516:00尾関広氏の銅像16:0316:57ゴール地点(大倉バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(小丸尾根)
 通行止めとなっていたが危険を感じたらすぐに引き返すことにして偵察がてら自己責任で登ってみた。日曜日だったせいかもしれないが全然危なくなかった。因みにヤマレコで調べてみたら何度も通行止め期間がジャンプされているように見えるが・・・・。

(小丸北尾根)
 バリルートだが、途中にはリボン・テープ類があり下りでも道間違いの心配は少ないように感じた。危険個所なし。

(鍋割山北尾根)
 バリルートだが、登りでもあるので道間違いの心配はなく、危険個所もなし。時折リボン・テープ類はある。

(マルガヤ尾根)
 バリルート。以前登った時は全く問題ないルートだという記憶があったが、下りで歩いてみるといくつかルート選択に留意する必要があった。



過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

おなじみのバス終点の大倉
2017年07月02日 08:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみのバス終点の大倉
二俣
2017年07月02日 09:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣
小丸尾根の道はロープが張られていた。自己責任で偵察進入。
2017年07月02日 09:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根の道はロープが張られていた。自己責任で偵察進入。
途中の道標
2017年07月02日 09:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の道標
こんな道。道路を造成しているのかな。
2017年07月02日 09:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道。道路を造成しているのかな。
この辺は確かに林道造成のようでもある。
2017年07月02日 10:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は確かに林道造成のようでもある。
道標
2017年07月02日 10:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標
鍋割山稜間近での相模湾の眺め。
2017年07月02日 11:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜間近での相模湾の眺め。
鍋割山稜傍。ここにも通行止めのロープ。通行止予定期間H29/2/1〜3/31とあるが、下で見たのでは4/1から当分の期間となっていた。ヤマレコで見たのでは去年の9月頃にはすでに通行止めになっているようだ。
2017年07月02日 11:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜傍。ここにも通行止めのロープ。通行止予定期間H29/2/1〜3/31とあるが、下で見たのでは4/1から当分の期間となっていた。ヤマレコで見たのでは去年の9月頃にはすでに通行止めになっているようだ。
同、広角で。
2017年07月02日 11:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同、広角で。
鍋割山稜登山道の道標には4/1〜当分期間通行止めとある。
2017年07月02日 11:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜登山道の道標には4/1〜当分期間通行止めとある。
小丸北尾根の下降点。鹿柵が目印。
2017年07月02日 12:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸北尾根の下降点。鹿柵が目印。
鍋割沢河原
2017年07月02日 12:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割沢河原
尊仏ノ土平 道標
2017年07月02日 12:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏ノ土平 道標
同 道標と河原
2017年07月02日 12:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 道標と河原
鍋割山北尾根ルート
2017年07月02日 13:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山北尾根ルート
一般登山道に合流
2017年07月02日 14:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道に合流
鍋割山 山荘
2017年07月02日 14:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山 山荘
角度を変えて鍋割山荘
2017年07月02日 14:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて鍋割山荘
鍋割山稜から蛭ヶ岳方面の山並み
2017年07月02日 14:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜から蛭ヶ岳方面の山並み
撮影機材:

感想/記録

■渋沢駅前発大倉行きのバスは満員だった。乗り込む前にバス停に設置されていた登山届ボックスに予定を書きいれて投函。
二俣にはヤマヒル対策として沢山の塩が置かれていた。親切な配慮でありがたい。一応蛭対策として食塩水を用意してきたが塩を少しつぎ足して靴やズボン裾などに振りかけた。

■小丸尾根を登る積りであったが、なんと登り口にロープが張られ通行止めと書かれた案内シートが下がっていた。枝落危険で道滑りやすいという理由。まだ歩いたことがない尾根なので簡単に諦める気がせず、取りあえず自己責任で進入して危険を感じたら引き返せばいいやと半ば偵察気分で進入した。林道造成工事がなされているようで数多くの樹が伐採されていた。下部の方で工事をしていると確かに登山者には危ないかもしれないが日曜のためか工事人の人影はなく、登山路は全く危険はなかった。作業の邪魔になるから入るなということかもしれない。

■難なく鍋割山稜に登り着き、しばらく休憩後、小丸ピークの傍の鹿柵の端から小丸尾根を下った。ルートはリボン・テープ類もあり間違えることはなさそうだった。40分ほどで尊仏ノ土平に到着。ここから鍋割山北尾根を登り返して鍋割山に到達。この頃には晴れていて頂上は熱い陽射しだったので、木陰で休憩した。

■下山は予定では櫟山から西山林道に下り立つ積りでいたが、マルガヤ尾根を下ることに変更した。この尾根は以前登ってはいるが下りでは趣も変わるだろうと思っての選択。
一度は登りで歩いていても初めて歩くような感覚で幾度かの尾根分岐でルーファイを要した。林道に下り立った後は一番嫌いな長い林道歩きだが仕方がない。

■山蛭には食塩水など対策を講じたことで被害に遭うことなく済んだと思ってた。しかし、帰宅後に気が付いたがやっぱり被害に遭ってた。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ルーファイ 道標 下降点 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ