ヤマレコ

記録ID: 1187597 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

大岳〜北横岳 双子池テント泊

日程 2017年07月06日(木) 〜 2017年07月07日(金)
メンバー
天候7/6: 曇り、夜雨。7/7: 曇り、時々雨、時々晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
都心から中央高速→南諏訪IC経由で、ピラタス蓼科へ向かい、そこから北八ヶ岳ロープウェイを利用しました。
平日でしたので、駐車場(無料)は余裕がありました。ロープウェイは20分間隔の運転。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間8分
休憩
6分
合計
3時間14分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅12:2912:38坪庭12:4112:53縞枯山荘13:00雨池峠15:28双子池ヒュッテ15:3115:32双子池15:43双子池キャンプ場
2日目
山行
4時間22分
休憩
1時間52分
合計
6時間14分
双子池キャンプ場07:2707:36双子池07:4107:42双子池ヒュッテ08:52天狗の露地09:1210:08大岳分岐10:2110:25大岳10:2910:33大岳分岐10:4511:54北横岳12:2512:28北横岳(南峰)12:3012:40北横岳ヒュッテ13:0313:07三ツ岳分岐13:32坪庭13:3413:41北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨池峠から雨池向かう道はぬかるみもあるガレ場
双子池から大岳へ向かう道は大きな石が連なり進みづらい
その他周辺情報登山後は車で10分ほど降った小斉の湯へ。かけ流しで複数の露天風呂もあり、気持ちよかった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 テント泊の装備をなんとか40Lのザックに詰め込んで、ベースウェイトが10kg。1泊分の水・食料(メンバーで分担)と着替え(夏なので薄着)でだいたい13kgくらい。ULを目指しているわけではないので、無理なく大きめのザックを買ったほうが背負いやすいしいいかなと思いました。

写真

北八ヶ岳ロープウェイを降りると坪庭。ここは散策路になっている
2017年07月06日 12:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイを降りると坪庭。ここは散策路になっている
縞枯山荘。遠くからでも目立つ切妻屋根
2017年07月06日 12:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘。遠くからでも目立つ切妻屋根
雨池峠から雨池へは細いガレ場が続きます
2017年07月06日 13:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠から雨池へは細いガレ場が続きます
雨池。案外広い
2017年07月06日 13:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池。案外広い
1
2097mのピーク
2017年07月06日 14:18撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2097mのピーク
誰もいない森。この辺は代わり映えのしない景色で、進行もテープ頼み
2017年07月06日 14:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない森。この辺は代わり映えのしない景色で、進行もテープ頼み
林道へ
2017年07月06日 14:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ
林道に入ってすぐある水場。沢の水は手がしびれるほど冷たい
2017年07月06日 14:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入ってすぐある水場。沢の水は手がしびれるほど冷たい
再び登山道でショートカット
2017年07月06日 15:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び登山道でショートカット
林道から急登に
2017年07月06日 15:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から急登に
再び林道へ。すぐ分岐にぶつかり、通行止めだった雨池峠からの林道は工事中のもよう
2017年07月06日 15:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道へ。すぐ分岐にぶつかり、通行止めだった雨池峠からの林道は工事中のもよう
双子池ヒュッテが見えてきた。山荘というより僻地の宿屋といった印象
2017年07月06日 15:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテが見えてきた。山荘というより僻地の宿屋といった印象
野営場のある雌池
2017年07月06日 15:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野営場のある雌池
対岸の岸とその近くの林の中にテントが張れる。この日は2張だけだったので仲良く岸辺に
2017年07月07日 07:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の岸とその近くの林の中にテントが張れる。この日は2張だけだったので仲良く岸辺に
1
双子池から大岳へ向かう。霧が立ち込め、天気はよくない
2017年07月07日 07:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池から大岳へ向かう。霧が立ち込め、天気はよくない
かなりきつい岩場を超えるとはしご
2017年07月07日 08:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりきつい岩場を超えるとはしご
はしごを登り終え振り返ると、霧に包まれた雄池が見える
2017年07月07日 08:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを登り終え振り返ると、霧に包まれた雄池が見える
岩場が続く。この向こう側が平らになった「天狗の露地」
2017年07月07日 09:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続く。この向こう側が平らになった「天狗の露地」
残雪。涼しい風が流れてくる
2017年07月07日 09:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪。涼しい風が流れてくる
かなり時間がかかり、やっと大岳と北横岳の分岐へ。ここから大岳を目指す
2017年07月07日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり時間がかかり、やっと大岳と北横岳の分岐へ。ここから大岳を目指す
大岳山頂、2380m
2017年07月07日 10:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂、2380m
360°のパノラマ。天気が良ければなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°のパノラマ。天気が良ければなー
大岳から北横岳へ向かう稜線から大岳を振り返る。ハイマツに覆われているのがわかる
2017年07月07日 10:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳から北横岳へ向かう稜線から大岳を振り返る。ハイマツに覆われているのがわかる
そして、北横岳。あと100mの地点
2017年07月07日 11:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、北横岳。あと100mの地点
北横岳(北峰)山頂。2480m。思いのほか人が多く、軽装も目立つ。
2017年07月07日 11:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳(北峰)山頂。2480m。思いのほか人が多く、軽装も目立つ。
すぐ南峰へ。こちらは約10m低い。視界がひらけていて景色がいい。八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、と日本の名だたる山を一望できるはずだが、雲に覆われほとんど見えなかったのが残念・・・
2017年07月07日 12:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ南峰へ。こちらは約10m低い。視界がひらけていて景色がいい。八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、と日本の名だたる山を一望できるはずだが、雲に覆われほとんど見えなかったのが残念・・・
5分ほどくだると北横岳ヒュッテ。コーヒーを一杯飲む
2017年07月07日 12:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどくだると北横岳ヒュッテ。コーヒーを一杯飲む
ロープウェイ〜北横岳の登山道はよく整備されていて歩きやすい
2017年07月07日 13:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ〜北横岳の登山道はよく整備されていて歩きやすい
遠くに縞枯山荘、その右奥が縞枯山
2017年07月07日 13:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに縞枯山荘、その右奥が縞枯山
坪庭の登山道入り口に戻ってきた
2017年07月07日 13:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭の登山道入り口に戻ってきた
撮影機材:

感想/記録

梅雨の時期、晴れ時々曇り、という予報だったので決行しましたが、初日は曇り、そして夜はまさかの雨。翌日も霧や小雨のまじるコンディションでした。
先週は日光白根へ行く予定が土砂降りで丸沼高原で(雨の中)キャンプだけして登山は中止、という残念な感じだったので、今度こそはと思いましたが、テントを張り終えたらいきなり雨。。。

初テント山行だったのでロープウェイで楽をする軽めのコースを選んだつもりでしたが、2日目の大岳への登山はかなりしんどかったです。滑りやすいコンディションだったのも地味に効いてました。
軽めの装備で40Lのザックに食料も込みで12kg程度。翌日も10kg程度はあったりましたが、普段の倍くらいの重さになるだけでこれだけ大変だとは思いませんでした。ただ、40Lのザックはテント泊を想定していなかったので、もうちょっと大きめでしっかりしたザックの方が多少重くなっても歩きやすいのかもしれません。スリーピングマットはインフレータブルにしてザックに入れる形にして正解。標高低めで林の中を歩くことも多くてザックが引っかかりがちでした。

テント場の双子池は素敵な場所だったし、大岳からは蓼科山と双子山が望め、北横岳からは信州の山々が一望できる、という感じだったので、とにかく天気がよくなかったのが残念でした。また天気が良い時にきたいと思います。

訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ