また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1189463 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山:久しぶりに青木鉱泉から…やっぱりキツかった^^;

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後…ガスgas^^;
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・青木鉱泉に大小3か所程、駐車スペースがあります。1日750円
・後払い可能です
・トイレ綺麗です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間12分
休憩
1時間41分
合計
11時間53分
S青木鉱泉05:2106:59南精進ヶ滝07:30鳳凰滝07:5508:41白糸の滝08:5210:15鳳凰小屋10:2811:17地蔵ヶ岳11:2511:43アカヌケ沢の頭11:4412:15鳳凰小屋分岐12:1712:38鳳凰山13:11薬師岳13:4314:21御座石15:49林道出合15:5516:25中道ルート登山口16:2817:14青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険な処はありません
・山頂直下の蟻地獄はホントにキツイ!覚悟をもって^^;
・下りの中道は展望もなくガンガン降りて長いです。体力残しておきましょう
・下山ルートで6年前は林道から青木鉱泉に川を渡渉する近道ルートが正規にあったのですが…「増水のため青木橋に迂回して…」と。コースタイムで5分から10分考慮しましょう
その他周辺情報・今回は何故だか疲れて^^;本来なら尾白の湯に行きたい処でしたが
 近場の「むかわの湯」に820円
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

虫よけアイテムを強化
「パワー森林香」投入
2017年07月07日 20:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫よけアイテムを強化
「パワー森林香」投入
こんな感じで2か所止めて
Start
2017年07月08日 05:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで2か所止めて
Start
4
以前と変わりの無い
佇まい
2017年07月08日 05:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前と変わりの無い
佇まい
工事中
迂回します
2017年07月08日 05:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中
迂回します
カラマツソウ
2017年07月08日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
綺麗なお花
2017年07月08日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なお花
日差しが入ると
緑が輝き出します
2017年07月08日 06:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが入ると
緑が輝き出します
前回パスした鳳凰の滝に
向かいます
2017年07月08日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回パスした鳳凰の滝に
向かいます
倒木を越えて
2017年07月08日 07:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を越えて
流石鳳凰を冠した滝は
迫力が違う
2017年07月08日 07:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石鳳凰を冠した滝は
迫力が違う
1
オトギリソウ
2017年07月08日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
1
対岸に渡ります
2017年07月08日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡ります
上部の向かいの流れ落ちる
様が見たかったからか(^^)
2017年07月08日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の向かいの流れ落ちる
様が見たかったからか(^^)
1
両サイドから流れ落ちる
水しぶきは鳥の羽ばたきに
見えなくも無い^^;
2017年07月08日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両サイドから流れ落ちる
水しぶきは鳥の羽ばたきに
見えなくも無い^^;
3
花火みたい^^;
2017年07月08日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花火みたい^^;
2
白糸の滝にも
2017年07月08日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝にも
落差があります
マイナスイオンゲット
2017年07月08日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差があります
マイナスイオンゲット
2
マイヅルソウ
2017年07月08日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
1
五色滝とキンバイ
2017年07月08日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色滝とキンバイ
2
滝壺まで降りられます
2017年07月08日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺まで降りられます
2
オサバグサ
2017年07月08日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサ
白っぽいスミレ
2017年07月08日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白っぽいスミレ
日本庭園みたいで
素敵な空間でした
2017年07月08日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園みたいで
素敵な空間でした
1
シロバナヘビイチゴ
2017年07月08日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ
シロバナヘビイチゴの皆さん
2017年07月08日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴの皆さん
お花畑です
2017年07月08日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑です
1
雲が湧いて来ました
右手にオベリスクが観える
はずなんですが^^;
2017年07月08日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧いて来ました
右手にオベリスクが観える
はずなんですが^^;
鳳凰小屋
水は豊富です
2017年07月08日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋
水は豊富です
1
さてそろそろ
蟻地獄です
2017年07月08日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてそろそろ
蟻地獄です
1
上げます(^◇^)
2017年07月08日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上げます(^◇^)
2
僅かな青空をと
トンガリ
2017年07月08日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな青空をと
トンガリ
10
葉っぱが丸いから
コケモモかな?
2017年07月08日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱが丸いから
コケモモかな?
1
ツマトリソウ
2017年07月08日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
イワカガミ
2017年07月08日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
一輪だけ見かけました
2017年07月08日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ見かけました
1
クモマナズナかな?
2017年07月08日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマナズナかな?
2
北岳…雪渓が目印^^;
2017年07月08日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳…雪渓が目印^^;
振り返って
ガスガスです^^;
2017年07月08日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
ガスガスです^^;
越えて行きます
2017年07月08日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えて行きます
1
稜線歩きは楽しい(╹◡╹)
2017年07月08日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きは楽しい(╹◡╹)
7度目の頂上
2017年07月08日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7度目の頂上
2
ここは広くて休憩するには最適なポイント
2017年07月08日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは広くて休憩するには最適なポイント
もう一度振り返って
2017年07月08日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度振り返って
1
脅かさないでネ
(*_*)
2017年07月08日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脅かさないでネ
(*_*)
7
中道唯一の目印です
2017年07月08日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道唯一の目印です
2
長かったな〜
2017年07月08日 16:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かったな〜
キバナノヤマオダマキ
この御花見るとほんわかする(^^)
2017年07月08日 16:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
この御花見るとほんわかする(^^)
5
帰って来ました
🏁
2017年07月08日 17:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来ました
🏁
1

感想/記録

大好きな鳳凰山を久しぶりに青木鉱泉から周回することにしました。天気は午前中勝負の様相なので景色を楽しむのなら短時間で絶景が楽しめる夜叉神峠からがお奨めです。ただ、ここからだと距離はあるのですが「ガンガン」昇り降りする感じでは無いので「登攀能力」を確かめるのが主眼の私でしたから迷わず青木鉱泉へ。実は青木鉱泉からの鳳凰はヤマレコに初めて記録をアップした私にとって記念すべきルートでもあるのでした。^^;

あの当時は鳳凰三山巡るなら一泊二日と思い込んでいた私に、ヤマレコが「日帰りできる人もいるよ」と教えてくれて、足腰作ってチャレンジしたのが6年前の出来事でした。それ以来2,000メートルを超える標高差を1日で昇り降りする「楽しさ」(苦しさかな^^;)を求めてあちらこちらに出没していました。
そんな原点の御山!ルート! 今だから再訪することに(^^ゞ

青木鉱泉の登山口に立つと記憶が蘇って来ます。歩き出すと「そうそうこんな感じ」の連続でした。前回は周回できるか否か不安で先を先を急いで折角のドンドコ沢の名瀑たちを殆ど観賞できなかったのですが、今回は出来るだけ立ち寄ることにしました。特に鳳凰の滝の両脇から流れ落ちる様は見事でした。少し登山道から離れますがお奨めです。

幾つもある滝を超えて急坂からなだらかに上げていくとお花畑が広がります。沢の流れが緩やかになり静かで本当にオアシスと云う言葉がぴったり来る大好きな空間が広がります。写真を沢山撮ってゆっくり上げていくと鳳凰小屋に着きます。ここで一息入れてエネルギーを補給してこれから待ち受ける「蟻地獄」に備えます。休憩していると下記の会話が耳に飛び込んできました「…薬師岳まで行って下山できないようならその先の薬師小屋に泊まろう…」薬師小屋は…昨年夜叉神から上げた時に建て替え中なのを承知してました。ザックの大きさからするとテントは持ってなさそう…もしあったとしても水が手に入らないかも…シャイな私はあまり人に話しかけたりしないのですが、この時ばかりは「あの〜薬師小屋建て替え中で泊まれないと思いますよ…」と少しだけお節介をやいてみました。^^; この先の地獄の話しや、中道の大下りの状況、林道にでればヘッデン着ければ怖くない道。などを伝えて楽しい山行をお祈りして先に出発しました。午後からガスって来たからどうされましたか?

標高差約150m蟻地獄に差し掛かるとオベリスクがガスに巻かれたり現れたりを繰り返してます。天気予報通りです^^; ググッと上げて甲斐駒ヶ岳の雄姿は…視えません
鳳凰三山からの眺めは過去何度も視てますから(チョット強がり)…勿論白根三山も視えません。それよりも雨に降られないで良かったと考えるべきでしょう。地蔵、観音、薬師の花崗岩が繰り出す造形美はガスっても高山に居ることを十分感じさせてくれますし、北岳の大樺沢の雪渓は時より顔を見せてくれます。何度も歩いている稜線ですが何時来ても楽しいものですね^^

薬師岳の広い山頂で休憩を取って、後は中道を怒涛の大下りです。もちろん足はガタガタ最後の林道歩きは本当にキツかった(・・;)
それでも膝がそれほど痛くならず、筋肉痛も思っていたよりは痛みが無くてほんの少しだけ自信を回復することが出来ました。さて梅雨が明けたら夏山本番ですね。あっそう言えば今回虫に刺されていない!(^^)!ニューアイテム投入の成果でしょうか。ただ…ザックに線香の香りがくっ付いて、帰りの車の中も香りが…何方かいい管理法が在ったらご教授ください(._.)

まだまだ御山には教わることが沢山あるようです(^^ゞ
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 3136
2017/7/12 11:40
 naotosasさん、こんにちは
日帰りでこのコースはスゴイですね。
ドンドコ沢は大好きなんですけど、中道は歩く気がしなくて・・・
ついついピストンしちゃう私です
さて、私も、そろそろここを狙ってます。
昨年は7月10日に行って
鳳凰小屋前のキバナノアツモリソウが丁度
タカネビランジも咲き始めって感じだったんですが
今年はどの山も花が遅れている様子。
この二つの花、見かけなかったか教えていただけると嬉しいです
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2258
2017/7/12 21:11
 おー、
暑かったのにここでしたか!
このルート、妻はとても好きですが、
自分はアレですが
日帰りの場合は中道の下山が単調な上に長くて疲れるし。。
でも、鳳凰はこのコースどりが一番変化というか緩急ついて歩きごたえがありますよね!地蔵のアリ地獄は何度行っても面倒で嫌いですがね。。
新兵器、そんなにききめがおありなら導入しようかな?
登録日: 2011/1/24
投稿数: 686
2017/7/13 1:14
 Re: naotosasさん、こんにちは
teku×2goさん 御来訪ありがとうございます♪

ピストンもキットいいですよね。
今回はリハビリと云うかガンガン落ちたくて^^;

キバナノアツモリソウは私は視ていませんが
「最近登山であったかも?」で検索した方の写真には
あの珍しい被写体が小屋付近で掲載されていましたよ

タカネビランジは流石にチョット早いかもです^^;
なかなかお目に掛かれませんよね

北岳のレコ…久しぶりに行きたくなりました
何時か何処かで(^^ゞ
登録日: 2011/1/24
投稿数: 686
2017/7/13 12:32
 Re: おー、
南ア入門の御山にやっと復帰できました^^;
今回で足腰はできた感じですので
もそっと高い処に…北の方にも行けるかもです

中道は確かにきついのですが標高差のある御山には
こんな感じの処はつきものですから「試練」として受け止めてます

アリ地獄は心して望まないと心が折れるポイントですね
下りに使ったら高速道路なんでしょうけど

新兵器は…効果があるとは思うのですが…今回は虫たちも少なかったと
思いますのでもう少し検証してみます
ただ取り扱いが…ザックが線香臭くなったり^^;まだまだ勉強します

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ