また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1189620 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 〜ミッションはヒメボタルのみ〜

日程 2017年07月08日(土) 〜 2017年07月09日(日)
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
米原市上野の300円駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

一合目
とにかく暑い、汗が噴き出す。
そのはず、今日の彦根の最高気温33℃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目
とにかく暑い、汗が噴き出す。
そのはず、今日の彦根の最高気温33℃
ユウスゲが咲き始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユウスゲが咲き始めました
3
五合目
ここからが正念場。
5時40分少し気温が下がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目
ここからが正念場。
5時40分少し気温が下がる。
午後6時半
ほぼ一人の登山道
シカの大群 現る
「これからは人間の時間じゃないぞ」と睨まれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後6時半
ほぼ一人の登山道
シカの大群 現る
「これからは人間の時間じゃないぞ」と睨まれる
4
霊仙山や御池岳、藤原岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山や御池岳、藤原岳
2
3合目や長浜市、米原市
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目や長浜市、米原市
1
登山道に昨年なかったドアが。
昨年12月にできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に昨年なかったドアが。
昨年12月にできました。
1
山頂より夕暮れの湖北の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より夕暮れの湖北の山々
1
伊吹山(1377.33m)山頂
一等三角点
一応、行っておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山(1377.33m)山頂
一等三角点
一応、行っておく。
2
休憩させていただいた対山館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩させていただいた対山館
米原と長浜の夜景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米原と長浜の夜景
5
琵琶湖の形がわかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の形がわかります
5
大垣、名古屋の夜景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垣、名古屋の夜景
5
登山道で点滅するヒメボタル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道で点滅するヒメボタル
4
写真知らせてもらいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真知らせてもらいます
1
わずかに空中の点滅わかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに空中の点滅わかります
4
本日の「ヒメボタル」ベストショット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の「ヒメボタル」ベストショット
5
キバナノレンリソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノレンリソウ
1
イブキジャコウソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
5
ヤマホタルブクロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
3

感想/記録

 本日のミッションは、伊吹山の「ヒメボタル」を見る。うまくいけば写真に収める。
普通の人と全く反対の時間の行動となる。
ほとんどの人とすれ違い、夕方下山中の人は「今から登るの」、深夜すれ違う人は「ご来光も見ずに、もう下りるの」「もう登ってこられたのですか」と思われたり、言われたり。言ってくれた人には「ホタルを見に来たのです」と言う。

暑い午後3時台に登山開始し、汗が吹き出すし、シカに夕方睨まれ、夜中には脅かされる。しかし、夕方の琵琶湖や鈴鹿の山々、山頂からの夜景を楽しむことができ、真夜中にはヒメボタルを百匹以上は見ることができ、堪能しながら下山できた。

この一週間、伊吹山のヒメボタルを見るため、そして写真にとるため、研究と練習を積んできた。

今週月曜日と金曜日に、おっさん3人で東近江市某所のヒメボタル生息場所に行く。
1回目は午後9時から出かけ10時半まで粘り、1匹だけ見る。当然写真にとれず。
2回目、午前0時から1時半に見に行く。たくさんのヒメボタルが飛んでいた。
写真も4枚写っていた。
伊吹山も0時から2時ぐらいが活発であるので、今回の時間となった。

[ヒメボタルの活動時間]
午前0時から2時が活動時間。風のない蒸し暑い日。
なお、メスは草の所で飛ばずに光り、オスはメスをもとめ光りながら飛ぶ。
男がせっせと頑張る我が家のよう。
風のある日はあまり飛ばない。風の日は草の下。
写真の技術は、素人なので、インターネットで調べたり、専門家に聞く。

[伊吹山のヒメボタル]
6月後半から下から山頂のほうへ上がってくるそうだ。例年なら今頃山頂でたくさん見られるようであるが、今年は2週間ほど遅いそうである。
今、山頂より五から六合目が多いという情報を得て深夜下った。
昨夜は私の行動時間にも関係するかもしれないが、三合目から六合目までが多かった。
ホタルを見られたのは、九合目から二合目までで、登山口から二合目は見なかった。
山頂は、11時過ぎには見えなかった。

写真を撮るなら、飛んでいるところで、四合目から五合目の間の林の中と三合目の草原は、風がなくよく飛んでいた。
6合目から9合目で、遠くと近くに飛んでいるホタルがいるとピントが合わせにくい。
満月に近い月が出ていると、景色がよく写りすぎ、ホタルの光が見えにくい。

ヒメボタルのおかげで生活のリズムは無茶苦茶になり、来週の仕事が思いやられそう。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/15
投稿数: 292
2017/7/9 17:57
 再挑戦して欲しいなぁ(笑)
こんにちは、100yamaさん。

お疲れ様でした♪
事前に研究と練習を積んで臨んだ「姫蛍」狙いの伊吹山
計画の中には、流石に生活リズムは入っていませんでしたか(笑)

生活リズムも何のその、まだまだ若いんですから是非とも再挑戦を
懲りずに私も狙ってます
三脚とレリーズで長時間露光の繰り返し、
何枚も合成して、ネットで良く見る写真を撮りたいんですよね
な〜んて言いながら、果たして何時になったら実現することやら

伊吹山のヒメボタル、先ずは飛び交っているタイミングに遭遇するのが第一関門
結構、確率が低いみたいですしね
でもって、最大の関門が自分の写真の腕ですが、こればっかりは(笑)

今年の姫蛍は例年より2週間ほど遅いとの貴重な情報、ありがとうございます
この貴重な情報を生かすべく、まだまだ悪足掻きして見ようかな
登録日: 2013/10/26
投稿数: 257
2017/7/9 19:07
 Re: 再挑戦して欲しいなぁ(笑)
mount0432さん こんにちは

昨日も少し風があり、ホタルの飛びが悪かったです。
しかし、林になっているところは、たくさん飛んでいましたが
すぐに人が来て「ヘットライト消してくれ」と何回心の中で叫んだことか。

mount0432さんのカメラ技術なら私より数段上なので、大丈夫で使用。
なかなか下が平らでないので、三脚を固定するのに時間がかかり、そのうちに光らなくなったり、ちがう場所に行ってしまったり、なかなか苦労がいりました。

再挑戦は来年です。週に3回深夜あるいは朝帰り。奥さんにあきれられています。
mount0432さん 頑張ってください。レコ楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ