ヤマレコ

記録ID: 1189970 全員に公開 ハイキング奥秩父

石津窪北尾根(仮称)より和名倉山〜仁田小屋尾根

日程 2017年07月07日(金) 〜 2017年07月08日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候7月7日 晴のちガスのち晴
7月8日 晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鮫沢ゲート前に駐車。
荒沢谷ゲート⇔鮫沢ゲート間は舗装路。
大きな土砂崩れは撤去済みでしたが、
現在も、鮫沢ゲートまでしか車は侵入できません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間8分
休憩
18分
合計
9時間26分
Sスタート地点06:5812:23反射板12:2413:16造林小屋跡13:2515:31北ノタル15:52二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)15:5316:11水場 (和名倉山)16:1816:24二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)
2日目
山行
4時間57分
休憩
32分
合計
5時間29分
二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)05:4506:00和名倉山06:0107:48仁田小屋の頭08:31仁田小屋09:0211:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■水場情報
大洞川:飲めるのかなぁ?少し心配。
石津窪:沢水を取水可
造林小屋跡:山と高原地図にある水場、豊富に取水可
和名倉山:山と高原地図にある水場、豊富に取水可
仁田小屋沢:仁田小屋にて沢水を取水

■大洞川に架かる吊り橋
通れないようにロープが張ってありました(真新しいので最近でしょうか)
通行禁止とは書かれてなかったが、老朽化の為、通行困難と書かれてます。
■石津窪北尾根(仮称)
しっかりとした踏み跡をグイグイ進んで行ったら、石津窪を通過してしまい、
さらに、先の尾根を巻く勢いでトラバース道が続くので、これは違うと引き返す。
この時、現在地確認の際GPSを落下させてしまい、数十m下まで転がり落ちる・・・。
GPS回収やらもあり、約2時間のロス。間違え地点まで戻り、やっとこ尾根へ乗る。
少し尾根を行くと明瞭な踏み跡が尾根を左に外れて行く。石津窪左岸道です。
とりあえず今回は尾根を選択。テープ類は無かった記憶ですが、
わかりやすい尾根なので登りに使うぶんには、問題なく行けるかと。
■二瀬尾根
崩落地は随分歩かれた模様で、安定して通過できます。
スズタケ藪はもう、藪とは言えないほど、意識しないうちに通過。
■仁田小屋尾根
◎1400m程度までの印象。
出だしから踏み跡良くわからず。テープ類は豊富です。
松葉沢ノ頭より少し進んだ所から仁田小屋ノ頭の間は判りやすい。
全般的には、スズタケ区間は踏み跡明瞭だが、それ以外は踏み跡よくわからず。
◎1400m以降の印象
標高1400mを切る辺りから1300m程度までが、テープ類を見つける
事ができず、一番わかりづらい区間でありました。
進む方角のみ気を付けて下ってると、トラバース道に合流。
1300mを切ってくると踏み跡は判りやすくなりますが、
杉植急斜面ジグザグ道が延々と続き、足元が悪い所も多く、
緊張する区間でした。滑り止めでアイゼンあると良いかも。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

07:00 おはようございます。鮫沢橋ゲートに車を止めました。取り付き点へ向かい北上。吊り橋まで200m強、標高を下げて行きます。
2017年07月07日 07:00撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:00 おはようございます。鮫沢橋ゲートに車を止めました。取り付き点へ向かい北上。吊り橋まで200m強、標高を下げて行きます。
07:46 県道に合流後、約250m進んだ先のガードレール切れ目より大洞川へ降ります(ガードレールに立ち入り困難表示あり)
2017年07月07日 07:46撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:46 県道に合流後、約250m進んだ先のガードレール切れ目より大洞川へ降ります(ガードレールに立ち入り困難表示あり)
1
08:02 吊り橋に"通行困難"と書かれ通れないようにロープが渡してあったので、大洞川まで降りてみた。吊り橋を見上げた場面。渡渉は嫌だったので戻って吊り橋を渡る事にした。
2017年07月07日 08:02撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:02 吊り橋に"通行困難"と書かれ通れないようにロープが渡してあったので、大洞川まで降りてみた。吊り橋を見上げた場面。渡渉は嫌だったので戻って吊り橋を渡る事にした。
1
08:15 吊り橋を渡りきり振り返って。右岸側入り口はロープが張ってあります。
2017年07月07日 08:15撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:15 吊り橋を渡りきり振り返って。右岸側入り口はロープが張ってあります。
08:15 吊り橋を渡ってくる隊長(最悪、この日は吊り橋通らずとも川の渡渉で行けそうな水量でした)
2017年07月07日 08:15撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:15 吊り橋を渡ってくる隊長(最悪、この日は吊り橋通らずとも川の渡渉で行けそうな水量でした)
08:27 なんだこれ?人工物です。
2017年07月07日 08:27撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:27 なんだこれ?人工物です。
08:28 この真新しい橋で石津窪の左岸へ渡ります。
2017年07月07日 08:28撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:28 この真新しい橋で石津窪の左岸へ渡ります。
1
09:01 作業小屋跡。失敗ポイントです。ここから少し上った後に北上し尾根へ向かう予定でしたが、間違えて直進してしまい2時間のロス。
2017年07月07日 09:01撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:01 作業小屋跡。失敗ポイントです。ここから少し上った後に北上し尾根へ向かう予定でしたが、間違えて直進してしまい2時間のロス。
10:34 GPS落下回収に1時間(隊長ありがとうございました)、すでに疲れて石津窪にて大休止中w。ここは伏流水になってるのか水流なし(10m程度下に行くと水あり)
2017年07月07日 10:34撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34 GPS落下回収に1時間(隊長ありがとうございました)、すでに疲れて石津窪にて大休止中w。ここは伏流水になってるのか水流なし(10m程度下に行くと水あり)
10:55 やっと予定した尾根にのり一安心。
2017年07月07日 10:55撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55 やっと予定した尾根にのり一安心。
2
11:33 わかりやすい尾根です。黙々と上がっていきます。
2017年07月07日 11:33撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:33 わかりやすい尾根です。黙々と上がっていきます。
1
12:22 旧反射板跡地に合流です。
2017年07月07日 12:22撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22 旧反射板跡地に合流です。
12:30 そして標識のあるここ。左前方へ進む踏み跡が石津窪左岸道です。我々は標識に従い和名倉山へ。
2017年07月07日 12:30撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 そして標識のあるここ。左前方へ進む踏み跡が石津窪左岸道です。我々は標識に従い和名倉山へ。
1
12:38 崩落現場にきました。何度か通ってるだけに、様子が随分と変わった印象を受けました。
2017年07月07日 12:38撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38 崩落現場にきました。何度か通ってるだけに、様子が随分と変わった印象を受けました。
1
12:40 崩落現場2。道ができており安定して通過する事ができました。
2017年07月07日 12:40撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 崩落現場2。道ができており安定して通過する事ができました。
1
13:38 造林小屋跡を後にし、ここから急登の連続に入っていきます。苔が綺麗です。
2017年07月07日 13:38撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38 造林小屋跡を後にし、ここから急登の連続に入っていきます。苔が綺麗です。
15:31 1850m付近から始まるトラバースが終わると北のタルに到着。素晴らしい景観です。
2017年07月07日 15:31撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:31 1850m付近から始まるトラバースが終わると北のタルに到着。素晴らしい景観です。
3
15:31 霧の中に日が差して神々しい光景。
2017年07月07日 15:31撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:31 霧の中に日が差して神々しい光景。
1
同じく隊長目線からの私
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく隊長目線からの私
1
15:37 美しい森の中を進んで行きます。疲れがピークですが元気が出るところです。
2017年07月07日 15:37撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:37 美しい森の中を進んで行きます。疲れがピークですが元気が出るところです。
1
15:38 美しい苔。
2017年07月07日 15:38撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:38 美しい苔。
1
15:39 怪獣が口を開けてるようにも見えませんか?
2017年07月07日 15:39撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39 怪獣が口を開けてるようにも見えませんか?
2
15:52 二瀬分岐に到着。もっと先まで進みたかったのですが、2時間のロスもあり、今日はここまで。
2017年07月07日 15:52撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52 二瀬分岐に到着。もっと先まで進みたかったのですが、2時間のロスもあり、今日はここまで。
16:48 水を補給後、適地にテント設営。
2017年07月07日 16:48撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:48 水を補給後、適地にテント設営。
3
18:28 寒いw。焚き火開始。
2017年07月07日 18:26撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:28 寒いw。焚き火開始。
同じく、酒とコップで両手が塞がる私
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、酒とコップで両手が塞がる私
2
19:03 暖かくなり幸せw
2017年07月07日 19:03撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:03 暖かくなり幸せw
1
19:06 人の気配を感じ鹿が集合。
2017年07月07日 19:06撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:06 人の気配を感じ鹿が集合。
1
05:35 二日目。おはようございます。予定通り今日も良い天気w
2017年07月08日 05:35撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:35 二日目。おはようございます。予定通り今日も良い天気w
06:01 和名倉山登頂。
2017年07月08日 06:01撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:01 和名倉山登頂。
2
06:28 仁田小屋尾根を下る。北面の苔蒸した雰囲気とは異なりますが、こちらも良い雰囲気です。
2017年07月08日 06:26撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:28 仁田小屋尾根を下る。北面の苔蒸した雰囲気とは異なりますが、こちらも良い雰囲気です。
2
06:44 随所にみられる林業跡
2017年07月08日 06:44撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:44 随所にみられる林業跡
06:48 スズタケ区間の方が踏み跡明瞭です。
2017年07月08日 06:48撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:48 スズタケ区間の方が踏み跡明瞭です。
07:01 松葉沢ノ頭に到着。
2017年07月08日 07:01撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:01 松葉沢ノ頭に到着。
2
07:16 小休止後、仁田小屋ノ頭へ向け、東へ進みます。
2017年07月08日 07:16撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:16 小休止後、仁田小屋ノ頭へ向け、東へ進みます。
07:25 スズタケ区間の明瞭な踏み跡
2017年07月08日 07:25撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:25 スズタケ区間の明瞭な踏み跡
07:41 お約束の一升瓶。中で植物が育ってますw
2017年07月08日 07:41撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:41 お約束の一升瓶。中で植物が育ってますw
1
07:47 仁田小屋ノ頭に到着。
2017年07月08日 07:47撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:47 仁田小屋ノ頭に到着。
2
07:47 ルート取りに気を付けながら下っていきましょう。
2017年07月08日 07:47撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:47 ルート取りに気を付けながら下っていきましょう。
08:00 こんな案内もたまにあります。ここから先、テープ類・踏み跡をロスト。方角に注意し下って行きました。
2017年07月08日 08:00撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00 こんな案内もたまにあります。ここから先、テープ類・踏み跡をロスト。方角に注意し下って行きました。
1
08:22 すると明瞭な作業道に合流し一安心。
2017年07月08日 08:22撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:22 すると明瞭な作業道に合流し一安心。
2
08:27 しかし、ジグザクトラバース急斜面道で足場も悪い場面が多く、変な汗が沢山でますw
2017年07月08日 08:27撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:27 しかし、ジグザクトラバース急斜面道で足場も悪い場面が多く、変な汗が沢山でますw
1
08:32 仁田小屋まで降りてきました。
2017年07月08日 08:32撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:32 仁田小屋まで降りてきました。
3
08:50 仁田小屋のテラスよりの眺望。バラクチ尾根の先に三ツ山が見えてる感じでしょうか。バラクチ尾根もそのうち歩いてみたいです。
2017年07月08日 08:50撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:50 仁田小屋のテラスよりの眺望。バラクチ尾根の先に三ツ山が見えてる感じでしょうか。バラクチ尾根もそのうち歩いてみたいです。
2
09:16 仁田小屋通過後も足元が悪い急なトラバースが随所に。ここ何気に難所。急斜面で網の開閉。
2017年07月08日 09:16撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:16 仁田小屋通過後も足元が悪い急なトラバースが随所に。ここ何気に難所。急斜面で網の開閉。
1
09:25 作業小屋通過。
2017年07月08日 09:25撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:25 作業小屋通過。
1
09:35 やっと林道に降り立ち、緊張から解放されました。
2017年07月08日 09:35撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:35 やっと林道に降り立ち、緊張から解放されました。
1
09:40 林道の様子。この辺りは未舗装です。車が入ってこれる状況には程遠いです。
2017年07月08日 09:40撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:40 林道の様子。この辺りは未舗装です。車が入ってこれる状況には程遠いです。
09:54 バラクチ尾根取り付きは、この辺りか、
2017年07月08日 09:54撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:54 バラクチ尾根取り付きは、この辺りか、
1
09:56 この辺りですかね。荒沢谷ゲート付近です。ここから舗装路。
2017年07月08日 09:56撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:56 この辺りですかね。荒沢谷ゲート付近です。ここから舗装路。
1
10:00 切り立った岩壁。なかなかの迫力です。
2017年07月08日 10:00撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 切り立った岩壁。なかなかの迫力です。
2
10:18 大聖沢を過ぎた辺りで展望。手前の凸は仁田小屋ノ頭ですかね。和名倉山はその裏で見えてない模様。
2017年07月08日 10:18撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:18 大聖沢を過ぎた辺りで展望。手前の凸は仁田小屋ノ頭ですかね。和名倉山はその裏で見えてない模様。
2
10:53 崩壊家屋脇が猿鼻ノ尾根取り付き点ですかね。
2017年07月08日 10:53撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:53 崩壊家屋脇が猿鼻ノ尾根取り付き点ですかね。
2
10:54 ナシ尾根から続く尻無ノ頭を見てる感じですかね
2017年07月08日 10:54撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54 ナシ尾根から続く尻無ノ頭を見てる感じですかね
2
11:13 鮫沢ゲートに帰還です。ありがとうございました!!
2017年07月08日 11:13撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13 鮫沢ゲートに帰還です。ありがとうございました!!
2
同じく鮫沢ゲートに帰還した私!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく鮫沢ゲートに帰還した私!
3
撮影機材:

感想/記録
by Jaikel

好天気で暑さが心配でしたが、
ほぼ全行程が樹林帯の為、思ったほどでは無かった印象です。
森林限界のアルプスを歩くより体感は涼しいかもです。
嫌だなぁと感じた場面は、序盤の大洞川の吊り橋、
間違えて石津窪を通過し進んだトラバース道と、
ラストの仁田小屋尾根の1400m以降の急降下。でした。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ