ヤマレコ

記録ID: 1191971 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間0分
合計
9時間0分
S広河原山荘05:4008:00大樺沢二俣08:1010:00北岳肩ノ小屋10:30北岳11:1012:20八本歯のコル13:30大樺沢二俣13:4014:40広河原山荘14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
梅雨時期に天気が保証されるのは珍しい。今日は、快晴。夕方に雨があるかも?
ほとんど下調べせず前夜に夜叉神峠の駐車場着。朝、起きてここからだと広河原までのバスに乗りにくそうだったので市営駐車場まで降りる。もうそこは満車。第4駐車場まで降りて車を止める。もう、乗合タクシーに乗れないので、バスの乗車を待つ。バスも5,6台あった。5時15分バスに立乗りで乗り込む。バスに大きく揺られながら広河原に到着。小屋の前でおにぎりを食べて出発。
すぐに、渋滞の列にはまる。少しずつ前に行き、走って前に割り込み、そうこうしていると二股に到着。雪渓が残っていた。沢を離れて小太郎の稜線を目指す。途中、残雪が1か所あったがツボ足で問題なし。外人はズックだった。快調に小太郎の稜線に到着。北岳が近くに見える。
稜線上はお花畑。キタダケソウがどこに咲いているのか?
北岳に着くと早くも南側はガスって縦走路が見えない。何とか千丈岳が見えるだけ。途中、追い越した女性にキタダケソウの場所を聞くと八本歯のコルに行けば必ず見えるとの事。頂上で少し時間をつぶすがガスが切れる様子もないので降りることにする。
下りは、岩が多く降りにくい。ゆっくり岩を伝いながらコルに到着。ここから水平道へ少し行くと、カメラをぶら下げた男性にキタダケソウがどの花か尋ねて、漸くキタダケソウに会えた。わずかに咲くキタダケソウ。もう、今週で終わりだろう。
念願のキタダケソウに会え、あとはひたすら忍の一字で広河原に到着した。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

二股
2017年07月08日 07:59撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股
お花畑
2017年07月08日 09:06撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
稜線から山頂を望む
2017年07月08日 09:20撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から山頂を望む
山頂に着く頃早くも南側はガス。
2017年07月08日 10:32撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着く頃早くも南側はガス。
なんとかキタダケソウに会えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかキタダケソウに会えた
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キタダケソウ ガス 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ